ワタシ走れるんだ!

サブ3.5×ウルトラ完走を楽しむブログ

ワクチン2回目〜回復期

8/6 ワクチン1回目
13日後に回復を感じ始めて16日後に息切れしなくなった

8/27 ワクチン2回目
19〜20日後に回復を感じ始めて24日後に息切れしなくなった

長かった。

普通に練習できる健康状態になるまで約6週間も掛かってしまった。
そしてここから上げて行けるのか?というとあまりに辛い日々の連続だったので全く自信喪失してしまっている。

思い返すと去年の今頃からオーバートレーニング症候群、今年になって貧血判明、歯の治療(2月〜現在・終わり見えず)もずっと掛かっている。
歯の方が深刻で、8〜9月はまともに噛めず食事が大変だった。疲労やストレスなどからの噛み締めによる神経圧迫・炎症、治療後の神経炎症 等々、痛みで何も手がつかない日もあった。
8月末~9月頭、痛すぎて神経を抜くしかない、神経とって!と懇願

診てもらったらすでに歯の中では神経壊死して神経繊維がふやけてる状態だった。
片方の根底治療しながらもう片方も知覚過敏(?)の経過観察しながら、結局左右どっちも痛いままで地獄。

今もまだ治療が終わっていなくて歯の悪い年寄りみたいな状態で、歯応えのあるものは食べられない。大好きなナッツが食べられない…。肉も小さくきってないと食べられない。

もしかするともうあんまり歯応えのあるものを普通に食べるとかできないのかもしれない とか考えてしまう。(痛みがない日がないから)
実際、8月以降から丸2ヶ月ずっと両方の歯では噛めないし、ここ1ヶ月は前歯と斜め前のあたり(犬歯)だけで噛んでるし肉も柔らかいのしかダメだしな…。

歯周病は全然なくて歯茎・顎の骨密度良好(褒められるくらい)、なのに。

疲労などの噛み締めストレスなんて防ぎようがなくない?ここら辺、加齢=歳のせいじゃないかなあ。頑張ると神経圧迫なんて。

疲労・体調不良・神経系、呼吸器系の不具合。どうやって回避するのか向き合うのかなあ。

ワクチン2回目の後の復活


9/20、春に買ってタグも外さずずっと箱にしまいっぱなしだったヴェイパーを試してみた。

f:id:nvs:20210928140054p:plain
430-438-428-433-432

  1. 前週分の走距離負荷緩め60km、前日休息で疲労抜きに努めた
  2. ちびっこが1周だけ420〜430くらいで前を走った。(2周目で垂れていたところ'438、3周目でちびっこが前方スタートしたので追いかける形になり→'428 後でお礼を言いました)
  3. 呼吸がまともに出来た
  4. ヴェイパーのおかげ

上記の条件が重なって23分切れた。4月以来、5ヶ月ぶりの23分切り(T T)

この1週間前など呼吸が浅すぎて全然酸素が取り込めない感じで息苦しくて1周('441)で走るのを中断していたんだから、異常だったなあと思う。去年の同じくらいの時期に走れなくなっているのでトラウマが出そうで気持ち悪かったけど、もう大丈夫。きっと。

徐々に上げていければと思う。

ヴェイパーの方は履きこなせるか怪しいのでもう少し試してからどう使うか決めていきたい。

f:id:nvs:20210928142146j:plain

9/20新池でヒョウモンガメ(左)とヘルマンリクガメ(右)を散歩させてる人がいたので記念に写真を撮らせてもらった。カメは意外に移動スピード速い。