ワタシ走れるんだ!

サブ3.5×ウルトラ完走を楽しむブログ

ForeAthlete245を初期化した

GPSがおかしくなってGPSをオンオフして設定し直すことはあったが、スタートボタンを押しても0.01から計測されずペースも--:--のままの状態が数日間続いた。
最初は「スタート、ストップ、再度スタート」で計測が始まったが
電源を入れ直すソフトリセットをしないと計測できなくなった。
計測できるのかできないのか走り出してしばらく表示を見てないといけない状態が続くのが気持ち悪いのと、そのうち計測出来なくなりそうな気持ち悪さと単純に不具合による対応にかける時間と労力が無駄なのでとうとう初期化した。

www.garmin.co.jp

1.電源を切ります
2.右上ボタン(START・STOP)と右下ボタン(BACK)を押したまま、左上ボタン(LIGHT)を一回押して電源オン
3.最初のピー音がしたら右上ボタン(START・STOP)だけ離す
4.2回目のピー音がしたら右下ボタン(BACK)を離す

ForeAthlete245の充電ケーブルがいちいち接触が悪く、同期出来ないことが多くなったのもストレスでいっそ上位モデルが欲しいなと思ったりもしたけど245はまだ2年しか使っていないし、やはり初期化でなんとか頑張ることにした。

各設定入れ直したら、操作時の表示が変わって修正しようにもどうしていいのか分からないのでそのままに。

「おすすめのアクティビティ」という? だったか、画面が出るのはなんなんだろう。

これを押し進めていくと電源の▲が出てきて動かなくなるのでできる限り触りたくない…

バージョン( 7.20.0.0)の更新後に動作がおかしくなったように思う。

 

*はてなブログ

あと、はてなブログのデザインを弄ろうとして諦めた。

歯が金・土・日ずっと痛いままで辛かった。食事がちゃんと出来ない。

今日もまだ痛みが残っている。神経抜くしかないんだろうか、神経抜いた後もしばらくまた痛むのかと思うとお盆が台無しだ…

7月振り返り 終わらない歯の治療

なるべく無理しない範囲でスピードと距離のバランスを見つつできるかぎり上方で負荷をかけたい
と思いながらなんとか7月を漕ぎ終わる。明日31日は休もう。

303km走りました。

過去のデータを見ててスピード・獲得標高・距離・休息のバランスで自分的なメニューをこなして月に260kmくらいで収まるくらいがちょうどいいのでは?と思うようになってる。

f:id:nvs:20210730150404p:plain

ゼロ出力で回復と疲労を重ねないよう気をつけながら
スピードはすでに出ない季節なので出ない前提で閾値を重ねている。

 

ワラーチを試した

7/10試しに6km走った。2、3日後に脹脛になんかすんごい張りがでた。100km走ってもそんなに筋肉痛も出ないのにたった6kmでコレなんなん(笑

7月初旬から体調があまり良くないのもあり、
慣らすために短い距離を走ったり毎日通勤と犬の散歩に使ったりした。
しかし接地の突き上げがすごい。
Vibram5fingerでも同じ感覚なのでわかっちゃいるけど体への負担がすごい。
意外に肌はまったく痛めていないし豆もできていないし足爪に影響ないので疲れていない時と普段使いのサンダルと化している。
ブルーでかわいいので気に入っている。甲高仕様で注文した。

f:id:nvs:20210730151256j:plain

f:id:nvs:20210730151317j:plain

 

 

しかし体への負担が大きいので使い過ぎはダメだ。
数キロなら脹脛の筋肉痛とかはそれほどでもないのだけど、取りきれない張りが残るのが問題でここらへんの延長で足底筋膜炎につながる感覚がしっかりある。
疲れている時にこれで走ったら足裏の違和感が残る感覚がある=脹脛にとれにくい張りがあるのが分かる。

それと、体への負担も残りやすいので口唇ヘルペスが出た後、一度枯れたはずのヘルペスウイルスがしつこく再発しそうになるなどリカバリーを遅らせる要因になっているのも問題。
なので普段使いで歩き+ちょっとだけ短距離で走る程度に納めている。

 

加齢問題

まあ年取って回復しなくなってるのと、回復しない以前に負荷に耐えられなくなってきてる=弱くなってるのがはっきり分かる、疲労と負荷過多と加齢の問題
負荷をかけていくことでスピードや持久力がのびるのは分かるのだけど、その負荷がどんどんかけられなくなってきている感がある。ちょっと怖い。保険かけ直そうかと思う程度に結構怖い。

1.顔面痙攣


まぶたピクピクなどはそんなに気にすることは無かったんだけど、これが口元にで始めたことでヤバい感じがする。
気になったので調べると初期症状は下目蓋→上瞼で始まり、頬から下に症状がで始めるのは中度。
頻繁ではないのだけど、口元と上唇でなんどか痙攣があった。
ひどくなるとずっと止まらなくなるらしい。

ストレスであるとか神経に負担をかけ続けたら痙攣が悪化するのではないかと思う。

2.原因不明の(と思っている)歯痛


1月から歯茎の腫れ・知覚過敏・歯痛でずっと歯医者に通っている。
原因不明というのは原因が虫歯(?)なのか知覚過敏なのか歯茎なのか顎の神経からの歯痛なのか不明なのでそう書いているのだけど、
・金属を被せている過去の治療した歯を虫歯として治療したら症状が軽くなった経緯(左奥歯)
・痛み止めを飲んでも効かず歯茎の痛み(?)で夜眠れない日が数回
・知覚過敏(?)が酷く常温の水でも痛みがある箇所があった期間がある
(?)がついているのは断定できてないよくわからない痛み

虫歯発覚で虫歯治療で痛みが消えるのは全然良いの、むしろ安心できる。

しかし、痛み止めが効かない痛みは顔面痙攣の関連からを疑った。
三叉神経痛は歯痛で歯を抜く人がいるらしい、でも原因が歯ではないので抜いても結局痛みは続く。
歯医者ではなく脳神経外科に行くべき内容なのかと不安になったりした。

1〜2月に、右奥歯・左奥歯、左側歯茎奥から前にかけてぐるっと痛みあり、下顎ほぼ8割型全部に痛みがあり、ああでもないこうでもないと左奥歯を治療して、治療期間中に痛みが治り、6月には歯の噛み締めで神経を圧迫して痛みが出ているかもしれないということでマウスピースを作った。痛みの原因がわからないまま一部の虫歯を治療している間に治った感じで7/3に治療を終えた。

 

はずが、


今週火曜日に、右奥歯に痛みが出た。

歯痛なのか疲れで歯茎が痛んでるのかわからず木曜日まで我慢してしまった。しかし我慢の限界で歯医者へ

…助けて…←貞子状態だが

ロキソニンが効いたので三叉神経痛じゃないぞ!!と思って電話した。

また金属を外して中身を治療。
麻酔2回打っても効かず、歯科助手さんによっぽど痛いんですねと同情されてしまう…
少しは効いてたんだと思うけど痛いまま削り治療、辛かった。

 

なんかもう体に負担をかけたくないのでワラーチは走るのには使わないことにした。

ワラーチはおしゃれとコンディショニング用。

シューズに甘えたんでいいわ。

シューズだったらフルでも100kmでも問題なく走れるし。


練習もなるべく計画的によく考えて負荷をかける。
無駄に距離を伸ばさないように、回復が大事、心拍心肺を追い込むのも大事、距離を走る時は前後をちゃんと考える。

無理しない。

あとちゃんと休む。

ちゃんと寝る。

注腸もちゃんとする。

誰も消防車を呼んでいないのである!!!

昨日のジョグ日記

7/3(土)前日LSDして調子が良かったが、7/4(日)は少し疲れていた。
Amazonprimeの映画を見て夜更かししたのと、蒸し蒸し湿度の暑さのせいもあると思う。
平均心拍は120bpmだけど、気がつくと122~125に上がってしまう。
キロ7まで落とすと心拍も下がるが、しんどさもあるし心拍も上がりやすいしで
出力ゼロ走としては失敗の回だった。

f:id:nvs:20210705133633p:plain



日記に書いとこ と思った出来事。

 

  • スタート時間17:50

出力ゼロだな、坂も登らずフラットで水際のコースをゆるーーく走ろうと海沿いに出ると

数キロ先の海岸沿いで真っ白い煙が出ているのに気がつく。かなりな勢いがあるように見えた。ガーミンコネクトの記録から時間を見ると18:04。
走りながらずっと煙が見えているので、数分後には「あれ火事だよな…」と認識
見えてる場所からすると堀江〜堀江の向こう側の海沿い、
高浜は見えない位置になるから堀江〜勝岡あたりか。
火事ならそれなりにサイレンの音が聞こえるものなのになにも聞こえない。
もしかしてもう火事発生から時間が経っていてすでに消防活動しているんだろうかなどと考えた。

  • そうこうしてるうち、折り返し地点まで来て帰ろうとした時消防車のサイレンが聞こえてきた→18:27

十秒くらいして地域の消防団だろうと思われる小型の消防車が急行するのを確認した。

  • 一安心して帰宅。帰宅時間19:13

f:id:nvs:20210705182948p:plain

走っている間考えた事

静かすぎるが、遠いからなにも聞こえないだけなんかな。

でも自分の位置から10kmも離れていない、直線なら6km程度じゃないか?

海岸沿いを走ってる私だけでなく、砂浜・防波堤にいる人たちも皆んな煙を見ている。
そのうち白い煙に黒い煙も上がり始め明らかに煙の量(勢い)が増えた。
耳を凝らしてもやはりサイレン音も何もない。
頭によぎっていたのは

「誰も…消防車を呼んでいないのである!!!」

まさかとは思うがアフロ田中の有名すぎるあのシーンが目の前で起こっているのか!?

(紹介記事)

「誰も消防車を呼んでいないのである!」漫画の作者自ら“消防車が来ない話”としてTwitterに公開 「元ネタ初めて見た」(1/2 ページ) - ねとらぼ

(元ツイ)

焦った。出力ゼロジョグしながらどうしようと思った。
通報するべき?!

通報が集中してたとしても通報すべきやろ!


しかし!

通報したくてもできないのである!
私はスマホを持たずに走っていたのである!
なんなら水も小銭も持ってなかった。

 

今日になって昨日のあれが気になって(ホントに火事だったのか?)検索してみた。
出てきました。ニュースにまではなっていなかった。

検索語:7月4日 火事 堀江 発電所

まつやま火事ドコ?まっぷ

場所は勝岡で事業所などが沢山あるところ。
発電所が海に面しているけど「まつやま火事ドコ?まっぷ」には
勝岡町66-7 付近、内新田公園 北西 100m付近までしか載っていなかった。

f:id:nvs:20210705140334p:plain

f:id:nvs:20210705140348p:plain

まつやま火事ドコ?まっぷの内容を見てみると
発生時間は18:05分ごろ、→私が海沿いに出て煙に気がついたのが18:04
情報配信が18:14なので通報は早い内にされていて、消防活動も行われていたのかな?

19:13に帰宅した時間もまだ消化活動中(19:12頃配信)となっているので
私が18:27に見た現場に急行する小型消防車は援軍だったんだろな。

 

誰も消防車を呼んでいないのである!!!かと思われたが呼んでた。良かった。

 

今日の体調 
  • 先週金曜日(7/2)歯医者で舌の荒れを指摘されてる。(軽い溝状舌ぽい)

私は先天性ではないので睡眠不足、血行不良、水分不足、便秘などで舌が割れてしまったのだと思う。やはりジワジワと弱っているところが出てきている。痛みはなし。

テーパリングも、リカバリーの期間も共通するのは運動強度を下げている=休んでいる時は潜在的疲労や弱っているところが出てくる。

先日リンクを載せた兼松藍子さんの2日で200kmの練習動画の中で

休むと潜在的疲労が出てくるくだりがあったが、テーパリングでは毎回毎回色んな部位が具合悪い訴えをちょっと通りますよ的に主張してくるので神経質になりすぎないよう気遣ってやらないといけない。

  • 昨夜(7/4)だるいなと思っていたら口唇ヘルペスが発現してしまった。

疲れとるんか我ェ…

手がかかるねえ。元が虚弱だからねえ…

 

あの「消防車が来ない話」に自分も組み込まれたようなもんにょりする感じを残しつつ、スマホはまあなるべく持つようにしてあと小銭と水分も持っとかないといけないなあと思った。夏だし。

人里だから大丈夫とか鼻を括って水も小銭もスマホも持たずに走るのはダメだなとおもた。ライフラインちゃんとしよ。

スピード練習が(体調が)まだまだ遠い 

その他

愛媛マラソンのアスリートエントリー 7/20~案内メールが来た

こんなんで3.5できるんですかね。

 

リカバリー捗ってる

これまで100km走った後の経過を見てて、回復してるようでも2週間はしっかり回復を意識して無理をしないのがよろしかろう という経験から

今回も無理をしないでゆるく2時間ほどLSDをしました。

明日で2週間なので一段落つくはず。

これまでと違うのは経験上から回復を焦らないで済むということ。

スピードが出ないからと言って頑張ろうとかしない。ここ大事。

というか鼻からスピ練とか絶対しないw

このリカバリー真っ最中の期間にスピ練やるとか故障のリスク上げて

疲労溜めるだけの馬鹿な行為

走れるからと言って無駄に距離も踏まないのも疲労回復と貧血借金対策。

絶対貯蔵鉄下がってるから休んでつないで(ジョグ)しっかり貯蔵鉄の数値上げてやるー!

 

100km後調子がそんなに悪くないとはいっても1週間後に一度ガクッと体調が悪くなってみたり(先週の低強度ジョグはイベント直後より調子が悪かったような気がする)、と思ったら今日は普通に走れたりとかなかなか不安定。

ここらへんは貯蔵鉄が影響してると思う。

生理で一番きつい日に100km走ったし、今が一番貯蔵分が減ってるはず。

 

そういうのをひっくるめて過去にも2週間後に急に霧が晴れた感じになったので体のサイクルが14日間〜28日間で回っていると考えるのが良さそう。

 

今日のご褒美

f:id:nvs:20210703164451j:plain

レストラン&バー ハラミ屋 :FaceBookページ

ハラミ屋のハラミサンド バーベキューソースとハニーマスタードソースあり

テイクアウトメニューで11:00~14:00販売  肉150gが1000円 肉200gが1200円

13時前に行ったら1つしか残ってなかった。1個あってよかったー!

土日はすぐ売り切れてしまうようなので注意が必要。

ラン友に←会うの久々〜いっしょにLSDして1個しか買えなかったけど半分にカットしてくれるので半分ずついただきました。

肉の塊食べてる、挟んでるパンはソースの染みた食べれる器という感じ。

食べてみて肉たべてるわーーって感じで美味しかった

美味しかったけど、これはやはりサンドウィッチでなく食事として肉料理で食べたいな。ソースいっぱいつけて食べたい。

6月振り返り

6月11日、定期検査でした。
貧血対策の結果では2月のフェリチン数値は17だったのが6月では35まで改善しました。
5月22日にウルトラロング練習73kmやってその後も峠走、15kmBU,30kmペース走こなしてからの定期検査でこれすごくない?
AST、ALTもほぼ基準値内でここ1年で一番良い数値だった!

100km走って10日経過、55km低強度ジョグして様子を見てる。

貯蔵鉄がさらに検査日よりも消費されたと思うので栄養面も持続して気を付け、無理せず出力ゼロの低強度ジョグで回復を図ります。

f:id:nvs:20210630160554p:plain

6月は302.5km走りました

 

内容は出力ゼロとペース走で乗り切ったウルトラ練習と100kmイベント、
その後も出力ゼロでコンディショニング。足を作りながら回復しながら健康ジョグです。
調子が悪くなければ(つまり通常で)心拍数120bpm以下でキロ6〜6:30で走れるようになり、調子が良い時はキロ6切って心拍数120以下の回もある。なにこれ凄い。
素晴らしいのは走っててしんどくないこと、辛くないこと。

スピード練習はもちろん辛いけど、でもそういうのじゃなくて、そういうんじゃないんだ。
走ってて何故こんなに辛いんだろうって思いながら走ってた時期を思い出すと本当に異常な状態だったなあと改めて思う。

回復してみてやっと分かる異様なしんどさ。今はそこまでの辛さがない。

 

100km後のご褒美

レース1週間前にデメルザッハトルテを購入して21日に届くよう取り寄せた。

一番小さいサイズ。

ザッハトルテ | デメル・ジャパン株式会社

f:id:nvs:20210630225520j:plain

f:id:nvs:20210630225548j:plain

 大きいサイズの方が中央部のチョコレートの厚みがより厚いんだろうなと想像しながら

ちーさいサイズを食べる…

美味しゅうございました。

本命はホテル・ザッハーのザッハトルテだったけど送料無料でもケーキ1台に8000円以上のつっこむ度胸がなく…('д`;

ウイーンのザッハトルテが6月8日まで送料無料で取り寄せ可能

送料無料キャンペーンてたまにデパートで取り寄せやってると思うのでホテル・ザッハーのザッハトルテ情報でてきたら釣られたい

 

そしてソツケンのコースをMAPで確認してる時から気になってたカレー屋に行きました。

車で。←走って行ったんじゃないのかという煽りをすでにもらってるのでわざわざ書くやつ…

自宅から27kmくらい、走ってたら往復50km超えになってしまうし食べた後走りたくないので文明の利器を使った。

咖喱屋CAFEエポック

f:id:nvs:20210630225816j:plain

f:id:nvs:20210630225854j:plain

 

やたら赤く写ってるので辛そうに見えるけど、スパイシーだけど辛くないカレーでした。

ラッシーは甘めだったな。

美味しゅうございました。


 

振り返り 記念写真と壺情報

ウルトラの練習方法について

ソツケンのコースを考えているとき、同じ周回をグルグルするか往復で行ったり来たりするかワンウェイにするか迷っていた。
どれも違った練習が出来るし、安全面・しんどさ・辛さ・楽しさもそれぞれ違う。
結局ワンウェイを選んだので、走り方として目的地のランドスケープを予め決めて一つ一つクリアしていくようにした。
一気に70km走るぞ!というのではなく、距離は小刻みにして次の目標地点を目指す。
最初のポイントは山を越える(19km)、次はトンネル通過、次は市街地(44km)まで等々。

ーーー

ここ2年程ウルトラマラソンの練習方法は岩本式の赤本を参考にしているんだけど、あくまで参考としているだけでメニューを通しでやったことはまだありません。

参考にしているのはペース・練習量・練習負荷、リカバリーの配分。

岩本さんも本に書かれているけどウルトラマラソンのわかりやすいハウツーものがあまり見当たらないから本を出したとのことで、探してもあんまり他にないんですよね。

ソツケンから約2週間、こちらの配信を見てトレーニング方法とその他何気ない会話が共感&なるほど納得な内容ばかりなのでリンク載せておきたい。


【2日で200KM前編】あいこ41歳ウルトラランナー驚きのトレーニング方法・前編

www.youtube.com

【2日で200KM後編】翌朝も100KM!41歳ウルトラランナーあいこの驚きのトレーニング方法とは

www.youtube.com

20kmごとにしっかり休憩をとって5セットで100km走るトレーニング。2日セット練で200kmは自分にはできそうにないよー
疲り切らない・回復可能なラインで距離を区切り適切に休憩を入れて100km走る。
20km5セットはいいなあと思った。

また、後半(翌日)続いて辛くなってきたところで15kmで1セット(なんなら10kmでもいい)で休憩を入れていく提案などその時の状態で臨機応変に、あくまで回復させて余裕を持たせ集中力が切れない距離での練習を続けるのが大事というのがとても響いた。
ウルトラマラソンの練習方法について柔軟に考えていけるの、大事だな。

 

(脱線)

2日目の1本目おじさんとバトル→御して帰ってきた兼松さん凄すぎステキ。

付かれるのホント嫌だし、すごく嫌だし、イヤ。

なんで付く。なぜ付く。気にならない一定距離保ったらいいだろ。

レースだったらまあ同じペースで一杯一杯とかあるだろうが、な・ぜ・付いてくる。

急にスピード出なくなる呪いかけたろかと思う。

あと、ヘロヘロノロノロで後ろについて最後の最後だけ抜きにかかって勝利宣言するやつも

(脱線終わり)

 

話を戻して

100km走って憑き物が取れたようなので、一旦普通のつなぎ練習の戻ろうと思う。

ウルトラマラソンの練習はしばらく休み。フルの練習もしばらく休み。

だらけそうだから何か決められたらいいんだけど夏のトレーニングどうやろうかな。 

 

とくしま100kmワンデーラン/練習での足の違和感


ソツケンその後〜ジョグ・15kmBU・30km走

赤本メニューより/ソツケンの後の疲労抜きしながら距離を走らないといけない(ことになっている)のが毎度しんどくて、しんどいしんどい思いながら平日の仕事帰りに15kmペーラン&BUをこなしてラスト2週間目、後継骨周りに違和感が出た。
本番12日前、6/9メニューで60分ジョグだったが、走り始めて1kmも行かないところで違和感を感じ、2度目、3度目で気のせいじゃないのを自覚したところでジョグ中止。

歩いて帰った。
痛いというほどではないけど違和感から痛みに変わるギリギリラインな感覚があってたまにピクッと引き攣る。歩いていて3~4回程度ピクッと来ていたので気持ち悪かった。
違和感の部位は左内くるぶし下あたり。
後継骨…
押さえても周辺を触っても痛いと違和感とかはっきりした感覚がなく、なんともないので気にしすぎかもと思う反面、たまに不意に微かなピクっと反応があるような。神経質か。

どちらにせよ、体調が悪くて疲労が溜まっているので休むことにした。

ランオフ 1~2日目(6/10,6/11)


2日間は保冷剤で20~30分冷やす、外して休ませる、また冷やすを数回繰り返す冷温処置、体幹レーニングと筋膜リリースしてランオフとした。

私の感じた違和感の部位:内くるぶしあたりの内寄り→後継骨周り

後脛骨筋のトリガーポイントは長趾屈筋(ちょうしくっきん)と推測。
脹脛の疲労を自覚していた+長趾屈筋が特に硬くフォームローラーに乗せると痛みがある。

違和感の出ている左の方が明らかに右より痛いので此処か(お前か…)と狙いを定めた。

後脛骨筋まわりは足首周りの緊張を和らげるストレッチを中心にやり、ふくらはぎは両手の腹で挟んで圧迫して筋肉を痛めないようほぐした。フォームローラーにも乗せてほぐした。

2019年の四万十川ウルトラ直前に前脛骨〜腓骨筋を解そうとして失敗した教訓があるので、やりすぎないように気をつけてほぐす。

nvs.hatenablog.com

ランオフしてる間にやったこと

  • シンスプリント対策エクササイズ

シンスプしたらテーピングって思ってない? シンスプリントに永久におさらばできる魔法の運動があるのだ!(動画) | ギズモード・ジャパン

↓動画(英語版ギズモード)

Banish Shin Splints Forever With One Magical Exercise

  • 体幹レーニンOTS※ウルプロで公開されているOTS
  • スピンバイク(ひさびさ)
  • 後脛骨用エクササイズ

【扁平足】落ち込んだ扁平足(土踏まず)を改善する「後脛骨筋エクササイズ」【大分市 腰痛治療家 GENRYU ( 安部元隆 )】 - YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=mevQLbmGVPk

  • フロスバンドもやった

https://www.youtube.com/watch?v=Xg_j9OOkxsw

巻いてからのエクササイズ所要時間は2分。
外した瞬間ぶわーーーっと血流を感じる。どこが滞っているかわからないときや血流を促して回復を捗らせるのにはとても有効。

 

 

3日目(6/12)

念の為テーピングをして'6:30でジョグ10km。
2日間足を休ませたことで足は軽くなった。休むの大事だなとつくづく思う。違和感なし。
だけど油断は禁物なのであとはコンディショニングのみ考える事にした。

練習本のメニューにあるからといってしんどいのに走ろうとするのは間違ってる、メニューがあるとそこに引きずられこなそうとしてしまう。

もう赤本は窓から投げ捨てるべきなのか?と何度も考えた。

だけど設定以上の負荷でソツケンをやったのは自分だし、最後の30kmのペースを守らなかったのも自分、しかしそもそもメニュー内容を守っていたら違和感が本番当日に出てそのまま故障もあり得たわけだから間違いも正解もあるわけではない。
自分のやり方を見つけていくのが大事だなということで赤本は棚に保管しています。

ソツケン、ウルトラマラソン完走の後、結構元気だけど無自覚な疲労やダメージを考慮してしばらくゆるく出力ゼロ走とジョグで整えようと思います。
なんかオモテには見えないけど皮一枚下はボロボロになってるような気がする。気のせいかもしれないが。

 

振り返り

【受難】生理 女子のみどうぞ

下のことなど書きたくないけど、閉経も遠い未来ではなくなっているので書いておく。
生理については閉じたところで情報交換されてることが多いのだけど、頻繁に出る話題ではないこと、女子同士でも事情が全く違うので話題にしづらい(少なくとも自分はそう)ことから書く事にした。

6月20日とくしま100kmワンデーランの日

19日移動日の朝、最悪のタイミングで生理になってしまった。

貧血対策するようになり不順気味になっていたサイクルが乱れにくくなってきて〜2日目まで出血量が増えた感があり、まさに本番の日最大最悪の日がぶつかった。ひどい…

トイレの心配もある

経血カップは使ったことがないし、今後ももう挑戦(?)することはないと思う。

タンポン+漏れ防止にナプキン使用

できればタンポンだけで済ませたいがウルトラマラソンの所要時間からして取り替えのタイミングを誤ったとき悲惨だし尊厳に関わるのでナプキンも併用する。

スポーツタイプを初めて使ってみたけど無惨だった。

言うなれば汗のオムツ状態。

取り替え必至で必死だったが肌が荒れてゴール後にトイレでウォシュレット使っただけでヒッ!と、 跳び上がるわで辛味。つらみ。

つらみツラミではあるが、普段は二日目など目を回して半死になのにこんな日にまともに走れたのはよかった。

フルだったらスピード出なくて死んだと思う。ウルトラペースだから生き残れた。

 

女性自身の荒れ防止にはオロナインがいいらしい(事前に塗っておく前提)by女子サイクリスト情報 しかし試したことはない。

長距離用の保護クリームとかデリケートなところに塗れるのかわからないのでコレも試したことはない。

 

閉経したらしたでラクになる都市伝説は信じておらずホルモンバランス狂うからどうなるかわからない。
この辺りの情報も欲しいなあ、
ホルモンバランスに貧血に走ってる女子のライフステージは皆さんどうしてるんだろ

 

【記念】写真
自分で撮った&ところどころで撮っていただいた写真。

f:id:nvs:20210627220832j:plain

スタート前

f:id:nvs:20210627220820j:plain

阿波しらさぎ大橋へ

f:id:nvs:20210627220843j:plain

阿波しらさぎ大橋で日の出を見る

f:id:nvs:20210627220855j:plain

11号線〜小鳴門大橋が見えてくる

f:id:nvs:20210627220907j:plain

小鳴門大橋

f:id:nvs:20210627220918j:plain

四方見 展望台からすぐの下り

f:id:nvs:20210627220932j:plain

四方見 展望台からすぐの下り

f:id:nvs:20210627220942j:plain

高瀬橋 (潜水橋)

f:id:nvs:20210627220952j:plain

眉山山頂から

f:id:nvs:20210627221004j:plain

眉山ロープウェイ山頂口展望台

以下はULTOLA SOULの方に撮っていただいた記念写真

眉山を背景に撮って貰えてた

f:id:nvs:20210623214410j:plain

ヤケーヌ野郎で通したんですが、カメラに気づいて上手いこと外した写真が2枚

f:id:nvs:20210623214403j:plain

大麻町(?)峠のどこか。地元ではジングルベルマラソンのコースだそう。

f:id:nvs:20210623214415j:plain

ゴールのマリンピアに戻ってきたところ。

ゴールテープはULTRA SOULのぼりです。

ちゃんとキロ5:10くらいまであげてラストスパートしました(死にものぐるい)

 

【壺情報】土産話

愛媛から参加ということで愛媛の河内さんという方が主催されている
瀬戸内行脚と伊予路行脚の話を複数回聞いた。走りながらとゴールしてから。


去年9月に石鎚山に向かう途中、松山城から久万〜石鎚山土小屋〜西条走ってた人を見つけて声をかけたがあれが伊予路行脚だった。
今年は西条から宇和島(もちろん山側から)だそう。

第8回 瀬戸内行脚 第7回 伊予灘行脚

7月23日 6時30分 西条駅スタート 制限8時間30分
      54キロコース 土小屋まで
7月23日 15時  土小屋スタート 制限時間28時間
      146キロ 宇和島城まで
7月23日 6時30分 西条駅スタート 制限時間38時間
      200キロ 宇和島城まで

聞いてるだけで倒れそうになる
初心者枠もあるから是非!とおすすめされたがこれが壺を売られるというヤツなんだろか汗 

初心者枠って54キロコースのことか!?146キロコースも!?

7月23日夏真っ盛り\(^o^)/ギギャャャャーーーーー

 

 

やって良かったこと・走った後の経過

やって良かった対策


今後もウルトラ系ではやると思う。

  • シャリ玉をつくってラップで包んでポケットに入れておいたこと。手軽に取り出せて便利。一口サイズのシャリ玉も食べやすい。
  • ガーミンのラップを5kmに設定。水分+糖分補給の目安になる。
  • コースのgpxデータをインポートしておいたこと。ナビが使えるのは心強い。
  • 復活パウダー→10kmおきのグルタミン+オルニチン、20kmおきのBCAA+マルチビタミン。ソツケンの時、疲労がたまりにくい気がしたので本番でも実践した。水分さえ切らさず、補給できれば復活パウダー効果が発揮される。


赤の練習本には10kmおきにグルタミン5gオルニチン2gとなっていたが、そうすると10km~90km地点で9回分取るとグルタミン45gにもなるので1g減らして、グルタミン~4gオルニチン1~2gにした。私は身長も低いし体重もそんなにある方じゃないから40gで十分。肝臓になるべく負担をかけたくないし

100km走った後の経過


ゴール直後から帰宅までの数時間は足がだるく、移動はゆっくり、病人チックだった。
椅子に座って足を下ろしている姿勢は辛く、少し高く上げられるとかなりラクになる。

ゴール直後から結構余裕が残っていてトイレに行っても普通に屈めるし今までで一番ダメージ軽く終了した。
ただし、爪が数本瀕死。

うち、1本はこれまで一度も痛めたことのない右足薬指。
爪が完全に浮いて爪周囲炎(そういえん)の状態、ぱんぱんに水が溜まって腫れていて、どうして良いかわからないままその日は調べる気力がなく就寝。

練習時(ソツケン)の爪へのダメージを引きずっていたことと、5代目のエニグマが合わなかったのではないかと推測する。これまで大会と練習を含めてロードでのウルトラロングで爪を痛めたことはほとんど無いので今回の原因はシューズだと思う。

翌日(月曜日)ランオフ+完全休養


有給を取っていたので昼寝したりして体を休めた。
筋肉痛:あったが軽かった。ソツケン73kmより軽かった。普通に階段降りれる。
足爪:爪がいたい。
爪周囲炎のところが気になって仕方ないので針をライターで熱してから穴を開けて水を抜いた。
呼吸:浅めで1日息苦しい感じ。

2日後(火曜日)ランオフ


出勤。朝起きるのがしんどい感じ(まだ寝てたい
筋肉痛:足が重い程度。筋肉痛は少し。特定の部位に痛みなどはない。
足爪:爪周囲炎がひどくなっていたので水を抜いた。
その他:会社で掃除時間のあと何かの拍子で右ハムが鈍い痛み発生。それ以降常時ではないがジクジクする。
犬の散歩だけしてランオフ。
呼吸:息苦しさはないがまだダメージは残ってると思う。

3日後(水曜日)ランオフ


筋肉痛:なし
足爪:仕事中から爪周囲炎がひどくなっていたので水を抜きながら化膿止めの薬剤テラマイシンを塗って様子見
その他:ハムのジクジクは軽くなったがまだ残っている。激しい動作でのダメージではないけどこれって超軽い肉離れのようなものなのか?様子見。爪のこともあるのでランオフ。
呼吸:息苦しさはない。

4日後(木曜日)ジョグ10km


日中、ハムの違和感が消えていた。爪も腫れが引いたので様子見でゆっくりジョグ。
体重く足も重い。しんどい。

5日後(金曜日)ジョグ15km


ハム違和感なし。
前日よりは呼吸がラクに走れた。普段よりはしんどい。
左足指の二重爪になっていた2本の爪が取れた。取れたところにはすでに薄くて柔らかな爪が形成されてるが、すごくデリケートなので注意しないといけない。

6日後(土曜日)ジョグ10km


ハム違和感なし。
ランオフの予定だったが急遽外食(カレー)の予定を入れ、美味しくいただく為に走った。
低心拍ではなく心拍数130台のジョグ

1週間後(日曜日)ランオフ


異常なし


スピード練習を再開するのは2〜3週間後の予定
こうして書き出してみると不安要素は2日後のハムの違和感だけで数日で解消しているので問題らしいものがないのだけど、30km走(6/5土曜日)のあと気が気でない心配事もあり予定にないランオフもした。これは次回。