ワタシ走れるんだ!

サブ3.5×ウルトラ完走を楽しむブログ

四万十川ウルトラ中止

息苦しさがおさまってきてそれなりにウルトラロング走をしてきてる中、9/16 大会中止のメールが届いた。

 

これまでのウルトラロング練習

9/2→50km走

9/11→60km走

9/16、峠走30km(本日)

峠走から帰って中止のメールを見てガックリした。

よさこい祭りで感染者が増えた?せいか分からないけど、大きな流れでは感染数は減りつつあるこの時期に中止ってホントにやる気ないよね。

失望した!!

フルの練習に切り変える。

気持ちも切り変えるけど、しばらく四万十への失望は消えない。

 

今日は峠走やって久しぶりに山頂鉄塔まで行ったので写真載っけます。

 

高縄山の上り練習は普段は1時間耐久だったのを一旦

→9/7に10km耐久(距離に焦点を合わせた)にして

次に9/16今日の行けるところまでノンストップで上り続ける

上り耐久

今日は激遅ペースで13kmあたりまで行けた。立ち止まって給水。

 

山頂/鉄塔ではガスガスしてるなかで塩おにぎり食べて、

鉄塔降りたら

次に千手杉の様子を見て

高縄寺で賽銭なげて四万十でサブ11祈願した。

祈願して1時間半後に叶わない願いになろうとは。

 

帰りにカエルを踏みそうになって驚いた。保護色〜ぜんぜん動かない

なにガエル?刃牙の花山みたいな顔してる

木材乗せた10tトラックがすごい音たててやってきたのでカエルを蹴って強制的に移動させるなどし(枝でつついても動かないからしかたなし)帰路にたつ。

 

28km地点で野生の毬栗がいっぱい落ちてたのを見つけ、

イガは痛いので靴で割って穴が空いてない栗だけ持って帰った。

 

というわけでウルトラ対策の練習は終了。

11月、超ローカルな草レース10kmに出るか迷いがある…また中止とかならないかな

12月、加古川エントリーした。

2月の愛媛だいじょうぶなのか?田舎はすぐ中止するからどうなるか分からない。

 

坊っちゃんラン(ハーフ)まで[あと77日]

加古川ラソンまで[あと92日]

8月振り返り

ラン以外の日記から

息子帰省で帰ってきてる間にどれだけ美味しくご飯を食べさせられるかチャレンジの週があった。

仕事どうと聞いたら愚痴しか出てこないと言う。

社会人なりたてなんだからそりゃしんどいよ。よく勉強してきたし今もすごく勉強してる(偉い、わたしは馬鹿なのにマジで凄い)けどそんなに苦労させなかった分辛いことが多いだろうなと思う。

話ができる同僚がいるのを聞いて少し安心した。

お金で苦労してこなかったのは羨ましいし、現状もお金で全く苦労しなさそうで羨ましい。

 

--

子供が帰省するだけでイベントになるので、お盆が休みのようで休みじゃなくなり、お盆の翌週に休みがてら外食してきた。

8/21来島海峡SA

一般道からSAに入れる入り口ができてたので行ってきた。今治卵めし(極)食べました。極厚チャーシューめい一杯入ってる。



8/28闘牛

鶏塩ラーメンとつけ麺
別にイベントじゃないけどひさしぶりの闘牛だったので写真。



ランの日記

息苦しさでジョグでもしんどい日が続いた。
熱中症ぽい症状の週があったり、4回目ワクチン打ったり

ワクチンセットで2日間完全休息・休足、
つぎに悪あがきを始めてロング連日続けてみたり。
蚊が30度を越えると動きが鈍って30度以上の猛暑が続くと活動停止するっていうけど
それアタシのことか?アタシのことかじゃなくてアタシだわ。
アタシの場合は31~32度がしきい値なので蚊には勝ってる。

しかし気温もだけど、日陰は全然ラクで走れるから
一番殺しにかかってくるのは真夏の直射日光です。毎年書いてるなコレw
8月は陰をもとめて峠走を3回やった。
もっと峠ばかりになるかと思ったけど息苦しすぎて平地でヘロヘロ走っただけの日と、私には珍しくドリルと合わせてジョグする日が多かった。

何してもダメージがヒドいし回復もいつ回復するのか分からなくて息苦しさが抜けないままではやった感がない&希望が見えにくいのが辛いねえ。

去年も体調絶不調でワクチン2回の弱り目に祟り目だった。

今年(今回)はワクチンのせいで体調が悪いとかはそんなに感じなかったけど、

環境が厳しくなるだけで(酷暑とか湿度めちゃ高いとか)活動停止状態の蚊みたいになるくらい弱くなってるんじゃないのって感じるようになった。

弱いと嫌になる。いつまで走ってられるかな…


高縄山で峠走/せっかく写真撮ってたので載せる
  • 8/5 30km
    8/19 30km
    8/29 24km(上り1時間耐久9+上り〜下り15)



4回目ワクチンの記録

16時くらいに接種して当日はあまり影響なし、接種箇所の腕が少し筋肉痛的な痛み
翌日午前微熱37度くらい、そんなに辛いとかなかったなと思ってたら接種後24時間あたりで急激に体温上昇38.5度をうろうろしてぐったりフラフラしたがその後数時間で平熱に戻った。
翌々日、少し頭痛が残ったのと、普段の息苦しさも残り不調なので家事などする程度で休んで過ごした。
3日目には走っている。

3回目までは接種後数日で生理がきていたが、今回は9日後だったので免疫反応が強く出なかったように思う。

オミクロン株に有効なワクチンの話も出てきたが、シーズン中のワクチン接種は避けたかったので4回目を早々に打つことにした。効果があるかどうかは知らないけど。

どうでもいいことだけど日焼け。

アームカバーのあとがくっきりでまるで黒い手袋してるかのような、

足の方はは膝上からランパンまでの太腿がツートンになってる。

義母に毎度のことだけど可哀想に可哀想にと言われる。

 

8月は321km走りました。

8月5週目からはウルトラ練習に入ってます。

四万十川ウルトラマラソンまで[あと42日]

続いてフォーム改善の努力

11日(祝)山の日、みんなの楽しげなログが一杯で「イイな…」と指加えてみてました。
アタシは帰省中の息子の送迎係やったりしながらランオフ。

迎えの連絡が来るまで視聴してた

www.youtube.com


みつかさんの説明がすごくわかりやすい…!

着地位置が揃ってて綺麗、足なっが!ほんと美しいわ…

タイトルのたった1回で〜は、たった1回では習得できてないので(あたしがね…)まんまと釣られましたが

「たった一回(の視聴)でブレーキのかからない走りを習得する!」だろうから

これから何回もやってみるよ〜ありがとうありがとう

全部の会話通して知見あり、親切、わかりやすいょ〜


乗り込む動作

なんか踵落としみたいな('∀`; 
みつかさんの足のうごきに習う、うたランのSUIさんがやりくそうにして動作もすごい参考になる!
参考になる!とか言ってるけどアタシなんか全然真似できてないから。ちなみに私はスキップとか全然できなくて変な動きになる。子供の頃は普通にスキップしてたのに月日の流れは残酷だね

この回の最初から視聴するとただ上にジャンプするだけ→ジャンプで前に移動 動作もやってみるとさらにわかりやすくなる。
足を振り落ろすのを片足だけでやってみると、おお分かる、いちおう入れ込んで着地できる!立ったままだけどw部屋でジャンプしたり足振り下ろしたりしてたら犬も「何やっとん」て見てましたね。
ジャンプするだけで暑くて汗かきそう。
まだ息苦しさが回復してないのでちょっと走るだけでもしんどいんだけどやってみたいでしょこれは。

 

ということで早速12日の朝走って見ました。

上記の押し込む動きをドリルとして挟みながらジョグしてきました。


入れ込む・乗り込めると同時に自然な前傾姿勢になる
↑上記動画の13:45あたりから10秒程度の会話でも言ってた
上から巻き込む→足を上げて→(お尻の筋肉で)体の真下に落とす:入れ込む

腿上げからできないwんだけど、片足ずつ入れ込む練習すると着地位置が掴みやすかった。
形にはまだなってないと思うけどいいフォームに近づくような気がする。
着地と同時に前に押し出されてるぞ…!

しかし息苦しさが取れないままでのジョグだったので

ずっと走り続けられず、休み/歩きとドリルを挟みながらで14kmで終了。

しんどいのよ…胸郭固まってそう。


実施中のジョグスピードは10~20秒上がり気味、
心拍も10~15bpm上がる。


ゼロ出力(120bpm以下)にしようとしたらスピード落ちすぎてフォームの確認にならない。それは不調もあるし動きがまだできてないんだから分けてやるしかないかなあ。

今の自分にはちょっと意識変えるだけでも負荷になる。

足は全然疲労ないんだけど呼吸おかしいままなので、こんなんでウルトラの練習できるようになるのか不安になりながら走りました。
去年8月中頃のトレーニングの日記にも体調不良で同じようなこと書いてた。
でもそれは1回目ワクチンを打って生理が頻発し始めたりしてたし、それ以前はGPSアートだって朝イチでやってたし、閾値走定期に高輪さん峠走も1時間耐久やったりしてかなり好調に走ってた。
今年はいつ復活できるんかなあ?
呼吸がおかしいままだと練習とかまともに出来ない…


12日夕方4回目コロナワクチン接種
13日はおとなしく休み。

 

上記の続きがあったのでこれから見る予定

まだ乗り込みもちゃんと出来てないけどお尻のこととか蹴ることとかいろいろ

www.youtube.com

四万十川ウルトラマラソンまで[あと63日]

フォームについて改善の必要があるかわからないが努力中


アップジョグ5+2.5km
閾値走5km '4:51/ 24:20 閾値走なのに撃沈した

次に’5:30ペースの集団に混じったらフォームを修正する助言を走ってる最中にされた。
内容

  1. 前を走る女子について走ること
  2. 肩の力を抜くこと
  3. 前傾姿勢にすること

1と2は対応可能。
1については実際のペースは5:10~5:20で設定より速いのでキツい。

つかせてもらった女子さんは心拍132bpm、私は160bpm(閾値走で既に心拍終わってた)


2は肩を下ろしなさいと数回指摘されたのでできるかぎり脱力して腕を振らないようにした。力を抜く・抜けるのは大事だけど心拍160で腕を振らないようにするのってなんか無理がないかなと疑問に思いながら力を抜く感覚を覚えるのも大事なんだろうと思い、肩を落とす〜腕を振らないよう振らないよう付いて走った

のこるは3なんだけどこれは対応できない
言われてすぐ出来るならやってるが、そもそも前傾姿勢はこれまで何度もやろうとしては形にならず諦めてきた経緯がある。

つかせてもらった女子さんの横に並んで角度を見て(真似しなさい)とまで言われたけどそこはスルーした。
横について見たところで近すぎて上半身しか見えない・上半身だけ角度を真似しても、くの字になってしまうこと(失敗の姿勢)上半身のみの前傾になると骨盤は後継になり胸が若干閉じた形になり呼吸が苦しくなること、

以上のことからその場で前傾しなさいという指示を聞くにはリスクしかなかったので無視してました。

これまで腰も膝も壊したことがないのに無理な前傾をして安易に姿勢を変えることでバランスを崩したくないし悪くすれば故障の原因になる。


助言くれた人はなんで言われたことをしないんだろうと思っただろうなあ…。

すでに出来てる人からすれば何でやらないのか・出来ないのか不思議なんだろうなあ。


しんどそうに走ってるのを見て少しでも楽に走れるようにと善意で助言してくれたんだろうけど、オーバーペースで走りながら前傾指示はアドバイス罪だと思う。

 

練習を終えて帰宅後

既に何度も挫折してるけど、自然に前傾できて且つラクに走れるようになるなら喜ばしいのでダメ元で前傾について改めて検索してみた。

www.youtube.com

「足首から前傾」を見つけて少しイメージしやすくなった。

気付きにつながる言葉って凄い。

タナーさんのドリル的なアドバイスも見てる。

www.youtube.com

5日/峠30kmと翌日6日の12kmジョグで疲労が抜けなくて7日(日)熱中症気味になってしまって偏頭痛で1日寝込んでしまった。

8日と9日の練習で「足首から〜」を意識してジョグしたら5〜10秒スピードが上がる。
でも同時に心拍も5〜10bpm高くなるwほんの少しだけど負荷が上がるのね(笑

7日の偏頭痛がまだ9日までのこってしまって尋常じゃないしんどさがあり、

体調が変なので前傾での練習はお預けにして10日はランオフとした。
スピード練習はしばらくできなさそう。

 

去年も夏はずっとへばってたし、今年は去年より鈍亀ペースになってるし
夏は頑張りすぎないと思っていても、走ってからじゃないと頑張りすぎたのかわからないのが困る。
走ってから2日後に息苦しくなったり筋肉痛になったりして判断に困る。
(脱線)→筋肉痛といえば、熱中症の症状に筋肉痛があった!
最近、筋肉痛になるような練習してないのに筋肉が異様に張ったりするのってもしかして熱中症かも!?しれない!?(脱線おわり)

 

フォームについてはもう少し粘ってみるけど、走っていて一番ラクに走れる・自然にラクに走れるのが正解だと思ってます。意識しないとダメな時点でNG。
だから意識しなくても思ってるフォームに出来るようにないなら無駄として、とりあえずしばらく練習してみる。
やってダメなら元のかっこ悪い(他人から見て修正したくなるような)フォームのままでがんばればいいだけだから。

故障はしたくない!

フルの前に四万十川ウルトラがあるし、

そろそろまたウルトラの方にシフトしていかないと

シフトもなにも

ゆっくり走っても寝込んだりしてるのに練習になるんだろうか…

7月振り返り

200でインターバルして閾値で死にそうになって回復もどんどん遅くなり足の具合が微妙、暑さと日差しが怖いので苦手な朝ランを組み込みながら週末のロングをなんとかこなして7月終了

内容


200インターバル

400とか最初から無理・全然出来ない・やれば故障すると思ってるので200でやれるだけやった。
10本を目標にしてだいたい12~14本、インターバルは1分30秒。
47秒ターゲットでヴェイパーだと45~47秒でクリア、シャドウとカタリストなど薄底だと46~50秒。

  • 結果:動きを良くするための練習だけど、しんどいから無理してしまうのか疲労が抜けにくくなってるからなのか原因はたくさんあって、アキレス腱の上部や、右足腓骨上部などに張りが出る。自分には200でも負荷が高いみたいなので本数を都度無理しないように調整しないといけない
  • 疲れてるし閾値も下がっているが動きは悪くないらしい。タイムがそんなに酷く無いところを見ると悪くは無いということなのか(自分をあまり信じられないので数字を見てもなんかホント?って思う。
閾値走・練習会(変化走)・ペース走等

左足ヒラメ筋(内側上部)に張りが出る

総じてシンスプリントぽい嫌な感覚が見え隠れ、微妙にチクチク。
まあ暑くて無理できない(しようとしても出来ないけどw)ので
たらたらしてたら治った。

ちょっと無理したらすぐ故障しそうで怖い
自分の場合、暑さの疲労もあるけど早朝ランが腸の状態を悪くしてるのは明白なので
夏が終わったらたぶんこんなに故障と隣り合わせみたいな状態は終わると思う…
とにかく疲労が抜けにくい。

峠走

高縄山の山間部は8割型が陰なので上りが走れればいい練習になるんだけど山間部までの道路が陰ゼロ逃げ場ゼロなのが辛いのと、7月前半は体調悪+体力がおちて(7/6途中で引き返した)まったく上れる気がしなくて、以降月末まで陰の恩恵を受けられなかった。
一度道後から伊台の峠走をしたけどこの日は雨〜土砂降り。むしろ雨のおかげで普通に走れた。

最終日
200インターバルで終了した。
5本だけやるつもりで7本。全然パワー出ない…

7本で控えめにしたおかげが腓骨筋もアキレス腱上部、脹脛など張りがほとんど出てない。まあたった7本だし往き帰りいれて5km未満なのにこれで張りが出てたらどうしようもないか。

7月は317.99km走りました
0.01kmたりてないのなんか気持ち悪いw

上記はウォーキングも含んだ数字でした。

訂正追記

308.25km走りました。

四万十川ウルトラと愛媛マラソンエントリー

四万十川ウルトラマラソン100kmエントリー 2022年10月16日

shimanto-ultra.jp

先着順ていうからクリック合戦ゼロ関門!!と気合入れてスタンバイして開始と同時にエントリーしようとしたら30秒カウンターぐーるぐる繋がらず大いに焦ったのも束の間、5分もかからないうちに繋がってエントリー終了。

エントリー費20000+振込手数料 =高っ!

てゆか、エントリー急がなくても焦らんくても全然まだ空いてるって何それ

 

第60回愛媛マラソン 2023年2月12日 

ehimemarathon.jp

アスリートエントリー

エントリー開始の日、専用URLもアスリートIDも分からずに焦った。

アスリートエントリーのお知らせメールを気づかずに捨ててた。

ゴミ箱に残ってて良かった汗

今度こそ公式タイムでサブ3.5

3.5さえ出来ればイイです。全然無欲。

 

まだフルはもうちょっと頑張るつもりなのにシーズン最初にウルトラを走るなんてアホだな〜と思う。またスピード練習出遅れて気持ちに余裕なく焦る秋冬を過ごすことになるのか。

四万十にでるから秋〜年末にフルを入れられない。

疲労ちゃんと抜かないといけないよね。ISOJI無理しない。

まどっちにしても懐がさびしくて好きにいろんなとこに出ていく余裕もないし、今年はこれでボチボチ行こう。

 

開催されるかどうか不安は拭えないが、今季の確定はこれだけ。あとはハーフ等ちらほらエントリーできれば参加する。

ミズノ ウェーブシャドウ5(W)

mizuno wave SHADOW5 WIDE
23.5ラベンダー×シルバー×ブルー

20日水曜日から使用。
おろしてジョグ→変化走で緩やかなBU,20kmほど走った。
これまでは同ラインではシャドウ2(W)23.0を3足使ってきた。
履いた感じ最初から最後まで違和感なし。
アッパーはシャドウ2の方が柔らかく生地もガーゼのような優しいメッシュだった事からストレスがなかった。