ワタシ走れるんだ!

サブ3.5×ウルトラ完走を楽しむブログ

5月振り返り 淡々黙々 追記 Tシャツ

普段500~600km走ってる人が700km超したのを見てなんかすごいなって思った5月。
たくさん走るのも人によって走り方が違うじゃないですか、毎日20kとか30k走るとか週末ウルトラロングとか。見えてたのは毎日13km、ときに朝晩で26kmのルーチンに時間ができたら50~78km、驚きなのがGWに55km連日走って次の週末には80km走って。たまに走り過ぎた〜とかいうのが111kmがあるしで距離の感覚が見てるだけでおかしくなりそう。疲れるとかないんかな?

 

距離の人もすごいけど400km走って最後にハーフでPB叩き出すスーパー女子もいるしで、マネ出来ない・見習えないニュートラルで自分はいつもの感じ。

 

ガーミン:341.7km 
ストラバ:明らかなロスト分を加算した距離 344.2km 獲得標高 4,676m

よく走ったと思う。がんばってるほう。えらい。
距離はもう伸ばさないようにしたい。できれば300kmあたりで負荷がかけられる(スピ練に耐えられる)体になりたい。

f:id:nvs:20200531223943p:plain

 

獲得標高も見てみると、ガーミンよりストラバの方が誤差がすくないので両方見てみる 

3〜4月の誤差500m、5月2000mも差があって酷いなあ。 

f:id:nvs:20200601164208p:plain


5月は上ってばかりじゃイケナイと思ってスピード練習も頑張った(週一回だけど)

 

詰め込んだ内容ではないけど、週に最低1回はスピード系の練習とロングを組み込んで見た感じいつもと変わらないように見えるんだけど2周目以降で月〜木の練習距離が12~15kmの日が増えてること。ロングは少し減らしている。
中距離を続けて走りたく仕事終わりに時間を捻り出しては、帰りが遅くなってあまりよろしくない…どう調整すればいいのかよく分からない。

5月は見事に誰とも会わず。4月はまだ偶然新池で知り合いに会って声をかけるくらいはあったけど5月はそういうのもゼロ。淡々黙々。

 

できれば300kmあたりで負荷をかけつつ回していけるようにしたいんだけど、いまはただ淡々と走ってる感じ。あんまり気持ちを上に向けても逆に下がりそう。

なんだか突然走らなくなりそうな想像ばかりしてしまう。

走らなくなったらもう元に戻ってこないような気がしてならない。あんなに打ち込んでいた漫画ですらライフワークじゃなくなった。取り上げられたら余裕で死ぬなーっていうくらい描き続けていたのに。ベッドに入って寝ながらでもストーリーやキャラが頭から離れなかったのに。

仕事もなくならないと思っていた業種もジャンルの一部が消えた。10年程度で世の中も自分も変わった。中身はあまり変わってないけどやってることが変わった。

 

 

こんな感じで走る意識が熱量低めだったので、初めて大会Tシャツを下ろしてみた。

今までおろしてきたのはハーフの参加Tシャツくらい。愛媛マラソンTは相変わらずやる気がなくなるのでしまいっぱ。
四万十川ウルトラマラソンのTシャツを出した。

参加Tシャツではなくて100kmの記録が印字された完走Tシャツ。

f:id:nvs:20191231024556j:plain

f:id:nvs:20191231024612j:plain

週末のロングで一度だけ着て走ってみた。人も少ないし(というかほとんどいないw)誰かに見られるようなシチュエーションじゃないんだけど、背中に100kmタイムがあると30kmくらいでタラタラやってたら話にならないだろーって内心密かに発破かけ続けられるのでなかなか良い。30kmまでは眠ってるように(つばりん様の助言がこびり付いている)、60kmくらいから本番、80kmから上げて90km以降は根性!!とか。ペース配分的にフルの練習にはむかないな、やっぱフルとウルトラは別物だわー30kmでも終盤はしんどいですわーゴール設定の問題か?(等々いらんこと考えるとたのし〜)

まだ奥出雲のTシャツもある。(袋に入ってるまま)たしかデサントだったし肌触り良さそうだし、6月はウルトラTシャツに元気をもらおうかな。

f:id:nvs:20190421165619j:plain

 

 

追記

愛媛Tシャツ (2018年の参加賞)

f:id:nvs:20200602230155j:plain

 着る気になれないのはこの愛媛マラソンTシャツだけです!

週末ロングでぼちぼち

先々週末ロング 浅海線

田舎の公園とは

f:id:nvs:20200525133650j:plain

f:id:nvs:20200525133830j:plain


こういうのなのだ。

浅海線より。

f:id:nvs:20200525133852j:plain

f:id:nvs:20200525133912j:plain

先々週末ロングでイタチに遭遇した時の写真。

風景を撮ろうとしたら目の前に飛び出してきて動かなかったのでしばらく見つめ合ってた。何枚か写真撮って一度カメラをしまったのに去っていく様子も再度撮った。

 

帰宅後は犬の散歩中に山うさぎが前を横切った。ピーターラビットみたいな可愛いの。

先週は土曜日5/23の近所でキジ(雄)が畑を走っているのを目撃。

このくらいの可愛い系なら問題ないんだけど…

イノシシとか鹿とばったり遭遇だとかマムシだとかは出会いたくないなあと思う。

 

先週末ロング しまなみ海道

f:id:nvs:20200525140154p:plain

※獲得標高は291m。ガーミンの計測はおかしいです。こんなに上昇してたらこんなタイム絶対無ー理ー。

ひさびさのマラソンバッジ

f:id:nvs:20200525140243p:plain

 

f:id:nvs:20200525141115j:plain

帰りにPaysanに急いで寄る!!

f:id:nvs:20200525141149j:plain

f:id:nvs:20200525141209j:plain

f:id:nvs:20200525141249j:plain

走りながら、パン売り切れてたらどうしよう〜ってそればっかり気にして焦って走った。

道に迷いそうになりながら到着。配送分の残りがあったので買えました。スコーンとアイスカフェラテで生き返った。

 

しなまみ海道ではレンタサイクルもお休み中で(農作業のおじさんから聞いた)走ってるのは自分の自転車を持ってる人だけ。

なお、ランナーは一人しか見なかった。





ストラバの有料サービス

4月末からストラバのSUMMITの無料お試しを使ってみた。すこしでもモチベーションが上がるかなあと期待して…

 

PC、トレーニング項目にぶら下がっているサミットのFitness & Freshness

f:id:nvs:20200525133951p:plain

「トレーニングインパルス」というのはこの図で初めて知った。心拍×運動時間で計算して負荷を算出するとかなんとか。


スピード練習を一定時間こなすと負荷高めで評価が上がり、きつい峠走のロングなどは評価が下がる(これがガーミンも同じ)強度をひくく評価された上に疲労は上がる。

最近ではポイント練習や、たまにきつい日を入れてもまったく上向きにはならない。ただ疲労とフォームは良くなってきている?フォームって単に疲労の線を反転させてるだけみたいな気がするんだけど。
愛媛マラソンをピークに落ちていくだけ。どこまでおちるのだ〜

正直なところもうこのデータ見たくない。

 

 

疲労が突出してるのが四万十川ウルトラマラソン。ストラバの登録が2019年6月からだったので4月の奥出雲ウルトラマラソンと比較できないのが残念だけど、ウルトラダメージによるポンコツの数値は→フィットネス62、疲労129、フォーム−68、トレーニングインパルス811!!

 

アクティビティのラップの解析だとか週を通して相対的エフォートを数値で見て強度を計り管理するのも興味深いんだけど、そんなに必要かといったらそんなでもないような。
そんなに頑張れないよ…しんどいなぁって思いながら続けてる感じなのでこれ以上頑張るのってどうなんだろうなあ。ビルドアップばっかやってたら壊れる。

そうしてるうちストラバからSUMMITはやめてサブスクリプションに移行する発表がでた。
どっちにしても、ルート作成機能が使えたら課金しなくてもいいかなあと思ってる。 

 

速くて強い女

速くて強い女達のオンライン対決

というパワーワードを見て戦慄!

「速くて強い女達のオンライン対決を遠目に傍観してる」って速くて強い女(おねえさん)がおっしゃられてて戦慄!!2度も言う。

そ、そんなのあるんですか(@ @;

って、いや確かにストラバ観測圏内に一人だけいらっしゃるけど、そんな複数人は見てない(><

毎週毎週350の1000バルとかキロ4でゴキロとかそんな別次元のデータを傍観してるだけ〜傍観だけで無事死亡〜w恐ろしい恐ろしい


5kmT.Tだって23分きるのがやっとの私。

今の所、週に一回だけスピード頑張って、あとはしんどいとか思いながらぼちぼちやってるだけ。どんどんスピードに対する欲が無くなっていく…

みんな偉いです。速くて強い女かっこいい!

#スカイランチャレンジ3776

f:id:nvs:20200509221922p:plain

ガーミンでは獲得標高1431mとなっているが、

ストラバでは1357m

(ストラバのスクショ)

f:id:nvs:20200509222348p:plain

<本日の獲得標高>
1357m

<獲得標高合計>
4576m

 

f:id:nvs:20200509225045p:plain

ということで

#スカイランチャレンジ3776
#制覇

スカイランチャレンジ3776の報告終わり

 

 

はじめて単独で山頂まで上ったので「はじめてのおつかい」達成した気分。

やったーやったー!

撮った順番で写真羅列

f:id:nvs:20200509221636j:plain

f:id:nvs:20200509221655j:plain

f:id:nvs:20200509221710j:plain

f:id:nvs:20200509221733j:plain

f:id:nvs:20200509221752j:plain

f:id:nvs:20200509221800j:plain

f:id:nvs:20200509221807j:plain

帰りの下りで

砂地の何箇所かが滑りやすくて3回くらい滑って転んだ。

砂が雪崩状態になってズルッと滑って尻餅。場所によってはホント怖い。ボケっとしないよう注意深くゆっくり下りた。

今回抑えに抑えたのと、なんかどんどんスピードとかパフォーマンスの精度が落ちてきてるのか全然負荷をかけた走り方ができない、つまり頑張ってるけど頑張ってるわりにスピードもでなければ心拍もそんなに上がらず。もうずっとアンプロダクティブ。

おかげで筋肉痛もぜんぜんなさそう。これまでここを上って下ったら4〜5日は筋肉痛でガクガクの不自由な体(主に足)になってたのに・・・

 

 

シューズの紐を結び直すのに立ち止まったら目の前になんかいる。

f:id:nvs:20200509221820j:plain

トカゲ?

f:id:nvs:20200509221826j:plain

 

全然動かないのでできる限り接写した。

なんだこの仲良し2匹…

道幅が狭いので避けて通れないので悪いけど砂かけてみた。

そしたら後ろにいたヤツが凄い勢いで逃げてった。

手前のヤツ………………………

死んでた。

仲良し2匹じゃなくて、後ろのヤツが手前の死んでるのを食べようと掴んで動かずにじっとしてた…………!?共食いなん…('Д`;)……ぁ、でもせっかくのご飯をおいて逃げないといけないのって…………動かずに頑張ってたのにそのままアタシが気づかずに通過してたら良かったんだよなあ。

………………………なんかゴメン!また餌取りに戻ってな!!!←逃げてったヤツへ

GWの様子と#スカイランチャレンジ3776

パン焼いてご飯作って部屋片付けてパン焼いてご飯〜のループ

せっせと何かしら作ってた。白パン、クロワッサン、ちぎりパン、肉まん

写真以外には食パン、ハンバーガーいろいろ

f:id:nvs:20200507231338j:plain

f:id:nvs:20200507231349j:plain

f:id:nvs:20200507231404j:plain

クリームチーズ 入りちぎりパン

f:id:nvs:20200507232331j:plain

cookpad.com

このレシピにタケノコたくさん入れて作った。味濃いめ、かなーり美味しい。


GW終盤に子供にリクエストされたハンバーグ、豚の生姜焼きを作り、生チョコとバスチーも作った。

f:id:nvs:20200507233010j:plain

f:id:nvs:20200507233043j:plain

バスチーはカップに入れたら膨らみすぎて溢れて爆発したみたいになったw 味は美味しいけど見た目が完全に失敗。まあ子供はそんなの気にしないと思う。

f:id:nvs:20200507233116j:plain

  • 煮込みハンバーグ2個2パック
  • 大根みぞれ煮ハンバーグ1個2パック
  • 豚生姜焼き2パック
  • 生チョコ、バスチーカップ3つ
  • 既製品パウチの冷凍ハンバーグ3つ

冷凍後、箱にキッチキチに詰めて送った。発送して翌日には届けてくれる宅配便に感謝。

 

庭木を切る 5/5~6

オリーブとエレガンテシマの剪定をした。切るのも大変だけど、切った枝葉を片付けるのも大変。片付けつつ、雑草も抜きつつ、で1日終わる。

 

走るのはぼちぼち。

5月になったとたん気温が上がって暑いなー、もう半袖でいいなー、でもUV対策のアームカバーつけたりして開放感あんまり無し。

 

唯一の近所冒険→滝本の十二ヶ滝に行ってみた。
立岩川沿いを走ってて看板を見かけたのがキッカケ。

看板からこの入り口まで2kmくらいあって、ここには2度目でたどり着けた。

f:id:nvs:20200507233547j:plain

f:id:nvs:20200507233634j:plain

f:id:nvs:20200507233732j:plain

f:id:nvs:20200507231450j:plain

f:id:nvs:20200507233947j:plain

滝本から院内へ抜けるルートを下りる。

f:id:nvs:20200507234205j:plain

院内に下りる途中、作業しているおじさんが「マムシが出るから気をつけてねーっ」

f:id:nvs:20200507234241j:plain

立岩地区〜院内を通って、浅海線へ。4〜5kmの上り。

f:id:nvs:20200507234306j:plain

f:id:nvs:20200507234439j:plain

ため池の奥の方でカラスが水浴びしている。ぎゃーぎゃー楽しそうなカラス集団。

f:id:nvs:20200507234543j:plain

海岸線に抜けるためそのまま進む。

f:id:nvs:20200507234608j:plain

海沿いに出た。

f:id:nvs:20200507234733j:plain

196号線を下って道の駅ふわりを通過、駐車場が閉鎖されていたので閑散としていたけど、海水浴場の方には人がたくさんいた。海沿いのアイスクリーム屋ブルーシールアイスにもお客が並んでいた。並んでいる客は感覚を空けているけど、海沿いにいる人たちはまあまあ密集していてズコーって感じだけど、風がビュービュー吹いてるので蜜です!じゃないわどうみても。あの風の中で蜜も何もあるかって感じ。

 

走ってる人は一人だけだったかな?ほとんどすれ違った人がいない。自転車の人たちは単独の人を何人か見たくらい。

 

今年の自分の様子:ゴールデンウィークだからってそんなに走ってなくて、やる気無いよーな気がしてたけど去年の記録を見てみたら同じくそんなに走ってなかった。むしろ毎週、30kmロング入れてしのいでるはずが、それも消化してなかった。

 

例年からすると無理やり+頑張りすぎた感じ。

なんせこの日は走ってる最中に右ハムに張りが出てきて、夜は鈍い痛みがありいつもより疲労がのこっている。それほどキツイことはしていないのになあ。

 

 

 

4/17~5/17 #スカイランチャレンジ3776

japan-verticalrun.jp

 

ガーミンのレポートをスクショ

f:id:nvs:20200507224506p:plain

 

制覇したと言いたいところだけど推奨アプリにストラバがあるのでストラバで改めて確認したら

 

f:id:nvs:20200507230738p:plain

<本日の獲得標高>
136m

<獲得標高合計>
3219m

あと557m。

 まだ全然到達してないので制覇タグはまだ。

#スカイランチャレンジ3776

 

 

 

 

 

4月振り返りとハーフチャレンジ

4月振り返りますかねー

f:id:nvs:20200502123113p:plain

獲得標高5000超で距離ともに頑張れたと思う。

ウルトラロングの集中練習週間が2週目までで、3週目からリカバリー週〜通常に戻してきている。高縄山へはまだ一人では全部上っていない、途中まで上ってみてわかりきっているけど再確認やっぱりあの勾配は舐めたらイカンです。アキレス腱、脹脛、も大変なことになるけど頑張って上ってしまうと下りで大腿まで大変なことになるので練習は計画的に。4日以上筋肉痛を引きずるのはキツイです。

4月最後に5kmT.Tやってみたらまったくスピード出ずガックリして終わった。

VO2Maxが下がりっぱなし。 

 

5月もぼちぼち走ろう。

ハーフチャレンジで始まる5月

GWにラン友によるオンライン企画、ハーフチャレンジで始まる5月。故障中の人もいるのでウォーキング、10km(10kmのみ制限時間設定有:50分)、ハーフ、フリーでなんでもありでLINEグループが報告会場。

暑かった、ハーフ長かった、しんど〜!

気温24度もあったらしい…

5月1日、公道…走ってる人ゼロ。

歩いてる人も居るか居ないか、ちょっと家の外に出て草引いてるくらい、工事作業員と1箇所ですれ違っただけ・・・つまりいつもと変わらない様子?いつもより1割り増しで閑散としてる感じか。国道に出なかったからかな。

f:id:nvs:20200502123338j:plain


単独ハーフにチャレンジなんてバーチャル東京ハーフマラソン(3月1日)以来。きつくて途中でやめようかと思ったけどこれから自発的にハーフを走る気になれるか分からないのでなんとか完走。
なんでハーフ部門なんて設定するんだFさん('Д`;)鬼か
なんでハーフを走ろうとかしんどいのを選んでんの自分、スタートしたらやめるにやめれんやろ('Д`;)ってグダグダしながらヘロヘロで終了&報告。

気温あっちい、UV対策でヤケーヌしてるしで顔汗どろどろ。 

暑いけど定期的にミドル〜20kmのペース走はしないといけないんだろうなあ…

 VO2Max52までだだ下がりで酷い('∀`;)ガンバレナイ…

ハーフは頑張った!!

とにかく二ヶ月ぶりのハーフチャレンジは頑張れたのでヨシ!

 

LINEグループの報告会場の様子


ガーミンコネクトでもストラバでもフォローしてさえいれば練習ログは見れるので自分から報告するのは主流じゃなくなってる昨今、わざわざ走った報告を餌にワイワイするのは偶には新鮮でいいなと思う。web2.0(古ッ)がどうとか言ってた時代に逆行か。
報告だけでなく走った後のご褒美が何かとか、写真あげてここはどこでしょう(クイズ)が始まったりオンライングループ満喫でいい感じです。

 

話は変わって 

ひさびさのプロテインデータ更新

14ヶ月ぶりにプロテインデータが動く

そうだねプロテインだね! - ワタシ走れるんだ!


ずっと同じプロテインSAVASソイプロテインココアだったけど、ビーレジェンドのベリベリベリー風味を買ってみた。プロテインは失敗すると飲みきるまでが辛いので久々の冒険だった。

ビーレジェンド ホエイプロテイン ベリベリベリー風味 ☆☆☆☆☆☆(星6)

これまで最高位は星が6つでSAVASソイプロテインココアのみだったのが、とうとうここで同点が出た。

まあ駄菓子的な、いかにも合成した感高いけど美味しい。ジュースの域。
そして更に良かったのが、グルタミン5g+オルニチン2g+ビーツパウダー2gを混ぜて飲むんだけど、味が変にならなかったこと。
ビーツが微妙に土臭くて不味い風味なので混ぜたらどうなるんだか心配で、ダメな不味さになるならビーツは単体で飲む覚悟だったが、そんなにおかしなことにならなかった。
プロテインの色はほのかなピンク、ほぼ白なんだけどビーツを入れると強烈な赤紫なピンクになる。
ベリベリベリー風味がドピンクなジュースになり見た目の毒々しさはパワーアップ。口にあったので全然オッケー!
飲みやすいプロテインがひとつ増えたので選択肢が広がって嬉しい

ウルトラの足から通常練習へ

ウルトラ距離を数週間かけて練習すると低速長時間仕様になっていくので自己最速スピードは保てなくなり、ウルトラ週間中とくに中盤〜終盤にかけてはフルのためのスピード練習は併用できなくなる。できたとしてもパフォーマンスはベストでなく下降してくる+故障につながる可能性が高いので。

いままで故障には繋がってないけど回復の過程で不調期があるのを自覚してウルトラ練習をしていた矢先。

11日の55kのあと、60kのソツケンは未実施。
自己100kmを押し通すことができそうにないから。

押し通せない理由は諸々あり、苦渋の判断でやめることにした。100km走らないのだから、100kmのための仕上げソツケン60kmを走る意味が無くなった。

ここでちょっと抜け殻状態に

とはいってもちょっとだ。
ウルトラ練習前の練習に戻るだけだ。戻るだけではあるが、それが一筋縄じゃいかない、だってもうウルトラ仕様にほぼ出来上がってた。口惜しい、あんなに綺麗に仕上げていたのに。
悔やんでいても始まらない。

すでにウルトラ距離走ってるから回復させるところから始めないといけない。


注意深く一週間はジョグして週末最後にアップ→2km3本→1km2本→500m2本で負荷を入れた。走れたけど異様に疲れる。

心拍は500m2本がZ5、他はZ2~Z4で結構なスピードでているのに閾値あたりしかない。心拍が上がりにくくしんどい。

 

翌日(日曜日)膝裏を少し痛めてしまった。走ってたわけじゃなくて机に寄りかかった際のこと
夕方、そり膝のような姿勢を一瞬とったはずみで痛みが走り、寝る頃には痛みが引いたけどこれは疲労で筋肉がこわばってちょっとした負荷が衝撃になるんだろうなと鬱々しながら寝た。
翌日(月曜日)、痛みはなかったけど重い感じが残っている。

痛みの箇所は右膝裏で膝窩筋。
トリガーポイントがどうもハムストリングス腓腹筋(ふくらはぎ)。悪くするとランナーズニーに到るかな?て感じ。
ハムとふくらはぎの疲労はロング練習の時から感じていたのでなんか納得しながら筋膜リリースに勤しんだ。
左足も一週間前に足裏が急に痛んだ日があった。
母指球のあたりだけどいつもの中足骨系の痛みと違って、何かにぶつけたような痛みで走れないことはないのだけど、なんで痛むのかよく解らないまま、ものすごく張っていた脹脛をほぐすとダイレクトに痛みが引いたので、ふくらはぎ〜ハムに疲労が酷い自覚をもった。
で、左足裏の次は右膝裏。


癖になったら嫌だな・・・と思い、その日は休足してフォームローラーとフロスバンドと低周波
翌日の火曜日。ほぼ痛みなし。様子見でジョグしてみたらまあまあ大丈夫。
水曜日、再度ジョグ、すごくしんどい。これ、ウルトラの疲労がまだ抜けてないいいいいいい!6kmで終了。
木曜日ランオフ。走る準備してたけどやる気ゼロで買い物して帰宅。

金曜日 新池で5kmT.T。2周目ですでに足が激重。正確には脹脛が重い。←無理して走っているんだろな。
そのあとミドル走。ダレないペースで真面目に走る。

f:id:nvs:20200424180941p:plain

タイトルがバグバグ

なにかタイトルがバグバグ

 

全然走れる感覚がないのでこれから週一ででもスピード練習をサボらずに入れてミドル走もさくさくやっていかないといけない。

それもこれもウルトラ仕様にしたから。

 

仕方ない、やる気だったんだからね。

 

でも心では走りながらウルトラ100を決行できないのを悔しんだ。悔やんでいても始まらない、始まらないが傷心してるんだから心の中でくらいいっぱい愚痴ってもいいだろってブログに書いてる以上にずっっっっっっと辛い、諸々立腹、コロナ憎、自粛厨死ね!って思った。100決行していれば怨念も晴れただろうなあ、呪いが溶けただろうなあと思う。

でも100km走ったら今以上に回復が大変になるね。早々に諦めて良かったよね、理性的で合理的。
なんかもういっそタイムなんかどーでもいいような気がしてきたり、別段レースなくてもそれはそれで慣れるんじゃないのって気がしないでもない。アフターコロナもwithコロナ。
ウルトラマラソンのメダル(金属)を集めるの、なかなかいい人生じゃないかなって希望をもったり、そんな時が私にもありました」みたいな。いろいろ諦めたらラクよねえとか

やさぐれてみたり。

パン焼きまくってみたり。

f:id:nvs:20200424181228j:plain

チーズクリームパン&くっついてるのは何も入っていない白パン

HB新調したので焼きまくり。ご飯パンももっちり焼きあがって美味しい。

 

落ち着いたらパン持ってゆるく山登って山頂でコーヒー淹れましょうって紳士(高縄山の水先案内人)が提案してくれたので、それを楽しみにもう少し頑張ることにした。

 

やさぐれたり持ち直したりここんとこ忙しい。 

練習のルーチンがまだ不安定だから余計なストレスで気持ちが揺らぐんだ。

連休は部屋を片付けてパン・お菓子を焼いて、子供にハンバーグや生姜焼きを作って冷凍便で届ける準備をする。悟りはその先にあるんかな。

ヤケーヌ等いろいろ

たむけんのアホランナーの件について、あれの影響で10mあける〜の情報が広く見られたけど、あの研究は信頼性が低いこと、国立スポーツ科学センターでも一度掲載されたが信頼性の低い情報として削除されている。
実験環境が無風状態を前提としているので野外というより室内に近いものがあるようだったし(なので向かい風だと後ろに流れる呼気の影響云々が出てくる)呼気が衣服につくとか吸い込んだとしてそこから発症するかどうかは不明。なので早くから紹介されてた八田先生もこの情報を安易に流してるメディアやSNSを危惧されたブログを書いていた。公衆的には少しでも不安が軽くなるなら相手・他人のためにマスクでもバフでもバンダナでもタオルでもいいので顔を覆うのがよろしかろうと。私もそう思う。
再度リンクを貼る

コロナ対策ランニング術 (4/22版)|八田益之|note

リンクを入れると4/22版として内容が更新されていた。八田センセ…!

トライアスリートエスノグラフィー、購入したのは随分前だけど今更ですがすごく良かった(> <)

また読み返したい! 

 

 

スクラン・ヤケーヌについて

新池(公園)ではマスク女だし、55のロードでも(55や60にしても家から半径13km圏内でグルグルルート:いちいち書いとく)マスク女だった。田舎だから人がいるにしても密集することはないが山以外はマスクだ。

もともと日焼け対策でこれまでもとりわけ日中のロングでは着けていた。今年の夏も大活躍だろう。

ヤケーヌでもやはり夏日は顔暑いし汗半端ないし着けて走るのと着けないのでは全然爽快さが違う。はっきり言って顔〜首まで蒸し風呂!利点は虫を吸い込まないで済むwヤケーヌでも暑いがBuffよりは涼しい。
暑い国で流行ってるんだから夏に収束は無いっしょww
ヤケーヌはメンズも販売されてるし、興味ある人は検索してみるといい。
鼻柱部分に布が張り付かないようにソフトな針金(?)が入っている。
が、走ってる状態によっては多少は張り付く。口も多少は張り付く。しかし窒息するほどでは無い・・・と思うけどVo2Maxトレ等の90~100%の追い込みなどは死ぬと思う。

5km閾値くらいなら苦しいけどマスク(ヤケーヌ)いける。閾値といいながら中盤からほぼT.Tになってしまってるので、トレーニング時においてのヤケーヌのポテンシャルは高い。
10kmBUと5km閾値はまあなんとかこなした。しかし着けない状態と比較するなら完全には追い込めないで終わる気がする。

 

私が持っているのはこれ

ヤケーヌアスリートステラのほうは首の後ろがマジックテープ留めで、ヤケーヌフィットのほうはスナップ留めになっている。どちらも使いやすい。

 

世間様の情勢がヤケーヌにしてもマスクにしてもマスクをして走るのが優位な態度のような状態になっているので、もともとヤケーヌで怪しみ体だったのが逆転していて変な感じがする。以前ならヤケーヌ女子やマスク女子が走ってるのを見かけるとUV対策に意識高い女子として「同志よ…!」って勝手に気持ちが上がったものだった。いや、意識高い系女子のUV対策は全身隙など無いので私など足元にも及ばないのだけど


自分のことより………


子供ー。

大学はずっとオンライン。2日くらい前に夏休みまでオンライン確定したとラインあり。
GW→帰ってこれず
GW以降→もちろん帰ってこれず

ずっと食事の買出し以外家を出ないで引きこもってるしそろそろ辛そう(辛いとかハッキリ言ったりしないけど。)
いつになったら帰省だいじょぶになるんかな。。年内絶望なんかな。。