ワタシ走れるんだ!

ジョギングと日常の出来事

久万高原マラソン 振り返り〜サプライズ

17〜18km 
ペースを見るとまあまあ頑張れてる感じ。結局2回ほど歩きを入れたけど。
ほぼ上りがおわる手前の17km中村集会所前。エイドのスポドリを少し飲んで残りを腕にかけた。サブ4!でスポドリをかけてるのを見て、水じゃなくてスポドリもかけるの!?ベッタベタになるのでは?と思ったけど、そのまま受け売りで真似っこしている自分がいる。上り切ってさあ下り!

さあ、さあ、さあ、さあ…………!飛ばせない!下りの揚力でフォームが変わると足裏が攣りそうな気配があった。そうこうしてると後ろで「ここから先抜けたら45分切れるから!」って声がけしてる人たちがいて、えーホント!?ガーミンのタイム見たらキロ4くらいで行かないと無理ペースだったのでガックリしながら、いや己との勝負よこれは!とかなんとか考えて必死ここうとした時、声をかけられる。

男性:ブログの人ですか?
って。
え!

たぶん私もうかなりヨレヨレにヨレてたと思うんだけど、というか膝のテーピング*1がヨレヨレで剥がれかかってたのでバッチリヨレヨレなルックスで聞き返した。

私:えっと、どちらのブログで………?
いやだって、全然人違い&ブログ違いの可能性の方が高いじゃないですか、、

確認しても名前が出てこない、
ですよね、ブログ名とかぜんぜんキャッチーじゃないしアカウントもだいたいnvsとか読めないから何処とか誰とかすぐ言えないわ。
男性:ほうじょうの………

ビンゴ。まさかの旧北条市の地域名が出てくるなんて…!うちのブログしかいないですわ。
私のIDのサムネの茶碗にご飯もってるキャラ(新米ちゃん:しんまいちゃん)も示したら、さらに認識が高まったので間違いない。

 

なんでわかるんですか〜(@ @;)

 

タイムが似たような感じなのでチェックされてたとのことです。わーそんなことってあるんだな〜!たしかに女子の人数が少なく実際私の前後ってかなり開きがあるし、タイムだけでも通過ポイントがわかるかも。初めて閲覧者に遭遇したので嬉しい。
しばらくお話ししながら下りました。次のレースの話をしたりして。(←この時かすかに足裏が攣ったり治ったりしてた!)

男性は来週四万十ウルトラに出るそう。羨まし〜〜!Σはっ(ウルトラ羨ましいけどそういえば今ハーフ走ってるぞ!?)

ウルトラの前に久万高原ハーフってまたタフなことをやりますね(^ ^; 男性も照れ笑いされ折り返しまでは頑張ったんですけどね〜と残りは無理しない方向で消化することにしたと。やりとりしてる間に下りの足攣りの感覚も引っ込んできたのでここでお別れして先にゴールに向かいました。先に走り出しといて攣るなよ〜私の足裏〜!
いやー話せてよかった、ブログも書いててよかった、走る楽しさが数倍に膨らんだもんね。
今年の四万十は晴れそうでなにより、去年はずっと雨だったし、自分は天候にビビってノースフェイスの雨具買ったりしたけどもし当選してても出番なかったと思う(携帯しておくにはいいけど)。声をかけてくれた方もその他大勢の当選者の皆さんも四万十ウルトラを満喫してほしいです。そしてたくさんの人がレポを書いて今後の糧をネットの海に放流してほしい。ビバ☆ネッ広

 

19km〜
のこり2km、地味に緩やかな上り勾配を一直線に走る。なんか長い気はするけどここを走ったらもうレースが終わる、終わってしまうんだなあ、ラストにネガティブなペースメイクとかそういう高度なことはまだ出来ないので、あげてるつもりだけど実際は上がらないイーブンな走りで大してスピードを出せないまま気持ちよ〜くゴールできました。

バンザーイ

f:id:nvs:20181017233727j:plain


ゼッケンの計測器を外してもらったあとガーミンを止め忘れていることに気づいて止める。
計測のことを全然忘れてた。去年のタイムは絶対に超えてるはずなので詳細な記録まで頭が回らなかった。計測も途中途中で見てたけどキロペースくらいしか見えてなかった。おまけに計測止め忘れてるからもうよくわからないし。そんななので記録証もらって初めて驚く!1:45:59て。

うっそやーんってびっくりしてたら後からゴールしてきたおじさんに声かけられたり「追いつけんかった〜っ」て。(呼吸の荒いおじさんではなく別人)、結構追っかけられて走ってたんだなあ(^ ^;)
また他のおじさんに「3位やったら商品は酒※やぞ、1位は米、2位は果物やね」って教えられた。
※3位は醤油セット(久万山のかけ醤油・ゆずポン酢・ゴマだれ)でした。お酒の年もあったのかもしれないな。

なんかこんなに声をかけられる回は初めてで驚き桃の木レースでした。

 

今回の給水は、ほぼ止まらずに紙コップをとって走りながら飲んでみた。紙コップを取る練習とかやったことないけど2回目以降は結構うまく補給できたと思う。まだ上手じゃないから減速しないと飲めないけど今まで立ち止まって飲んでたのを移動しながら飲むなんて高度なことやるとは自分でも驚き〜

Mizuno waveカタリストで走りました。

f:id:nvs:20181017003054p:plain

 

去年とのラップ・心拍ゾーンの比較

f:id:nvs:20181017005442p:plain

 

f:id:nvs:20181017004559p:plain

 

 

GPSによる獲得標高の誤差

3年で3回データをとったけどここまで差が出るともうなんなのかよくわからないけど2016年の832mは完全に間違ってると思う。800mも上下してないと思う。

f:id:nvs:20181017234643p:plain

 

ランナーサービスについて

いつもの清流米の塩握りと豚汁をいただいた。豚汁はその場で食べ、塩握りは持って帰って夜、家でいただきました。

塩握りはまったく塩がきいてなくて自分で塩をふりかけてたべました。これ去年は塩が混ざってなくてすごく塩っぱいところと全然効いてないところが1個のおにぎりに固められていたのでさすがに米が泣くと思った。今年は塩は最初からなしなのか、全く効いてない部分だけが当たったのかわからない。もう、炊き上げる時に塩握りの分量で塩をいれたらいいんじゃないかと思うんだけど、どうなんだろうなあ。久万のお米白くて粒が大きくて美味しいからムラのあるおにぎりが出てくるのはホント惜しい。

*1:膝はなんともないけど、テーピングすると安心感から精神安定剤になるので本気で走りたい時はつけてる

久万高原マラソン 振り返り

f:id:nvs:20181017002825j:plain

例年より少し遅れて到着。遅れたため駐車場が会場から遠くになってしまった。

f:id:nvs:20181017002828j:plain

会場に向かって坂を下る。

気温9度、町は真っ白、山も真っ白。最初の写真は山の方を撮ってます。

f:id:nvs:20181017002822j:plain

山が全然見えない。(いつものこと)

受付を済ませたらだいぶ晴れ間が見えてきたので旦那に写真を撮ってもらった。

 

f:id:nvs:20181015000029j:plain

(脱線)あ、関係ないけど右のほうの赤いウェアの速そうな人は今年1位の人だ。毎年独走してる。「速そうな」じゃなくてガチガチの速い人が写り込んでました。

バルーンの上部がキレてる(怒  

例年通りの旦那クオリティ 去年の写真はこちら

f:id:nvs:20171106225324j:plain

……去年よりはまだマシになってるのか…

なんで今年はポーズとってるのかというと、Tシャツ作ったからです。ruccaのドライT柔らかくて肌触りいいしGOOD!

 

時間が来たのでぼちぼち並びます。

 

スタート前

f:id:nvs:20181017002819j:plain

1時間40分から後ろにスタンバイ。

 

f:id:nvs:20181017002815j:plain

スタート地点へぞろぞろぞろぞろ移動。

 

目の前で高齢の方の年のインタビューが始まったりして、その中で女子の参加がたった99人と知らされ驚く。少なっ!(パンフレットにあったけど見てなかったので)


しかし1時間40分以上の列とはいえ先頭なのにこの集団(周辺?)緊張感がない。キロ7で行く〜とか話してる。待て、キロ7だったらもっと後ろに下がるべきじゃないのか、1時間40分ラインの殺伐とした空気とかないのか。

自分は去年1時間49分だったから3分更新を目論んでいたので最初から飛び出す気満々なのを抑えて前の方に来てるんだけど、話してる人らだけが単にまったりしてるだけだったのか中高年によくある貧脚ゆっくりスタート詐欺なのか?謙遜に惑わされてはイケナイ。

まったり詐欺に持って行かれないように気を張ってたら、走らない旦那が私の前(ランナー集団の列の中)を通った。向かいのトイレに移動したようだ。緊張もまったり詐欺もかき消すゆるさになごむ。あたしのやってやる感は何処へ…

 

10時ぴったりにスタートした。

先に出す頑張ったラップ内訳丼

f:id:nvs:20181017003101p:plain

 

 

スタート〜
スタートして最初の1kmはゆるく下り。突っ込みすぎてる?わけではなく足がくだりで程よく回っていていいリズムをつかむのにいい出だしだったと思う。

3km〜
ゆるい上りから急に勾配率が上がる。このコースも3回目、きついけど上りは1kmちょっと耐えればいいだけ、ちょっと耐えれば…といいつつ終盤に一度歩きました\(^o^)/歩いた直後に一瞬心拍がガン!っと170まで上がって一気に下がってるので下りに差し掛かる前に息を整えられてよかったのかも(?)

4km〜
最初の壁を上ったらあとはしばらく起伏が続くのみ、がまんがまんでペースを刻む。6~7km区間でちょっとペースが落ちてるけどダレてたのかな?少し辛かった気がする。このあたりまで自分の周囲には同じくらいのペースのおじさんたちが時々前後しながら走っていて、とくに間近の男性の息が荒く、っふー!、っふー!、っふー!、っふー!! と、めちゃくちゃ息が荒い。私も結構ゼーハーうるさい方なんだけどこの人の方が排出量多いし大丈夫なんかな、そのうちペースが落ちるかなと思った。でもずっとほぼ同じペースで走り方で~8kmあたりまで一緒だったのでいつもこういう呼吸で頑張る人なのかと考えを改めて負けないように走った。

9km〜
9km地点までくると、10kmコースの(5km折り返しがある)人たちが混ざるようになる。去年はこの波に飲まれないようバリィさんTシャツのお兄さんを追いかけて走っていた。しかし今年は私の前を走っているハーフの人がいない!自分でペースメイクしないと落ちる、集中しろ集中!って自分に鼓舞してたら、救いの天使が背後から現れた。
長身の男性二人が談笑しながら抜いて行ったんですよ、これは好機だ付いてゆかねば!気持ちの切り替えができたのか~6、7kmでダレてたけど8km(起伏がない)でちょっと持ち直し、お兄さん2人を目で追いかけた9kmはペースが上がってる。ついでにここまで並走していた息の荒いおじさんは後方に。

10km〜下り・補給
下りの手前でお兄さんたちを見失った。引っ張ってくれてありがとう!ここから約4kmの長い下りは自分で頑張る。下りが下手だけどいい感じに足を回せたおかげで'4:38で下れた。練習ではありえない速さ。この下りの最中、エナジー補給してなかったことを思い出してアスリチューン赤(エナゲイン)を食べる。もう一つカフェイン入りのジェルがあるけどそれは14km手前で飲んでしまおう、効果が出るまでの時間を考えたらそこで補給しなかったら意味がない。すごい短時間に2つ分補給した。

14km手前折り返し〜
この下り区間で一人抜いた気がするんだけど、ターゲットにしていた人には追いつけないまま折り返しに来た。14km手前折り返しのエイドで数秒だけ止まった。屈伸運動タイム!走り出すとバラバラと下ってくる人が。なんだ背後にいっぱい人いるじゃん!ちゃんと上らないとすぐ追い越される、そしてターゲットの人はどんどん先に行ってしまう。
ペースを見るとまあまあ頑張れてる感じ。

 

(後半に続く)今日もねむくてしにそうです

今日は仕事帰りに買い出しして犬の散歩、andジョグちょっと。疲労抜きになったかどうかわからないけどセオリーらしいので試してみる。明日ランオフ。

 

久万高原のレポっぽいのを書きたいけど今日は(今日も)もう眠くて限界。

部屋が片付かないまままた1日が終わるー

久万高原マラソン結果

f:id:nvs:20181015000029j:plain

PB更新です。1時間45分59秒

去年の坊ちゃんランランラン→1時間46分47秒から48秒縮められました。坊ちゃんはフラットコースなので比べるような内容じゃ無いんだけど今年も坊ちゃんにも参加予定なのでペースを決めるのに役に立つ。

f:id:nvs:20181014234629j:plain



久万高原の同コースのタイムでは去年が1:49:59で今年は1:45:59、4分カットです。2年続けて :59っていうのがなんか凄い。

そしてなんと久万高原ハーフに参加して今年で3回目、初めて入賞しました。
記録証を出してくれたお兄さんが「おぉ、3位」っていうからびっくりして見たら本当だったのでうっそーって声が出た。年齢枠で38人中で3位。女子枠99人では8位かな(発表されたタイム表を見て確認)、人数は少ないけど去年より4分縮められたし健闘できました!レポートは後日書きます。眠い!

明日初戦(ハーフ)[あと1日]

f:id:nvs:20181013144943j:plain

 

昨日(12日)、ゆっくりジョグ。異様にしんどいので10kmも走れず。

f:id:nvs:20181013144924p:plain

 

体調すぐれず出血もあるので寝る直前に注腸した。今週は週初めから再燃してしまった。寒気が取れないので一人だけ厚着して寝る……気温が低いから寒いのもあるのかと思って旦那に寒いか聞いたら(今日は)寒いというので自分だけが寒いわけじゃないと思いつつ寝たけど今日になって発熱している。UCの発熱じゃ無いと思いたい…明日おさまってくれてたらそれでいいのでとにかく今日は大人しくしてよう。

写真は昨日のジョグの折り返しで撮ったもの。

f:id:nvs:20181013145725j:plain

f:id:nvs:20181013145746j:plain

なんか気持ち悪いものがあった。なんで蜂が団子になって死んでるんだろ…

(キモいので小さく表示してる)見たく無い人はスルー力発揮して素通りしてください。

f:id:nvs:20181013154359j:plain

 

(12日)服の入れ替えや洗濯・掃除をして家事を済ませ犬の散歩をしたらもう夕方だった。

新しいランパンを買った。

サロモンのトレラン用のポケットがついてるインナー付きのパンツ。

今年になってからタイツをあまり履かなくなってインナー付きのものが気になっていたのでチェックしていた。サロモンのサイズを確認したらXSがS相当。画像では色がやけに派手めに写ってるけど実物は結構落ち着いた綺麗な青紫でした。

軽いしインナーもフィットして生地も柔らかいので履きごこちは良し。

ランネットのランパンも気になってたんだけどなあ…

ランナーズ 【ユニセックス】軽量耐久撥水ランニングパンツ(インナー付)

それにアールエルの5ポケットBOXパンツも気になってた。

【レディース】5ポケットBOXパンツ5インチ丈 (カラー全3色)

こちらはカモフラージュ柄しか残ってない。このカモフラージュというかモザイク柄がどうにも嫌なので黒の再販はないのか問い合わせすると、生産終了なので再販はなく、10月には新商品の発表があるとの返信をもらえたけど10月半ばでもランパンの発表は未だに無いので諦めた。

 

mizunoのランパンも持っているんだけど、こちらはインナーなし。

このランパンは物を入れても揺れない。ジェル等は、がっちり腹巻きの中にへばりついてる感じ。

どのランパンもポケットがついていても、あまり重いものを入れると揺れが気になるのでどういう商品だったら使いやすいか、どう自分なら使うのか?(重さ分散型?ランニングベルト併用?等)が問題だなあと思う。

やっぱり写真をとって改めてレビューを書いた方がいいと思うのでそのうち。今日は体力温存に励もう。

明日はどっちのランパンを使おうかなー、

明日には体調が回復しますよーに。気持ち良く走れますように。

 

 

久万高原まで[あと1日]

 

 

刺激入れ 久万高原まで[あと3日]

リカバリーを考えて昨日の火曜日にテンポ走しようとしたけど、全然あげられそうもなく3周でやめて帰宅。諦め切れなくて結局今日もテンポ走をやった。

刺激入れだったらそんなに距離走らなくてもいいような気がするけどLT値が上がるかもしれないという儚い希望を抱いて新池入り。

f:id:nvs:20181010233058p:plain

f:id:nvs:20181010233255p:plain

きつかった。

こんなんで久万走れるんかなあと思うけど、毎年本番前は同じように不安だから大丈夫と思うことにする。大丈夫、走れる走れる。いけるいける。

間違ってもこんなペースで突っ込まないようにしないと勾配で潰れる(かもしれない)

10月終わりのあたりでFさんに引っ張ってもらえることになった。久万高原が終わった後だけど、どれくらいのペースをターゲットにするかも決めておきたくもあっての今日のLT。ターゲットは10km’4:50くらいかな?45?もっと追い込めるんだろうか?

 

とりあえずは目前の初戦に望むのみなのであとは体調だけ最悪の日になりませんよう祈る。

 

久万高原まで[あと3日]

地方祭

f:id:nvs:20181008215155j:plain

f:id:nvs:20181008215158j:plain

f:id:nvs:20181008215202j:plain

今日も暑かった。

やっと祭りが終わった。

f:id:nvs:20181008214836j:plain


だんじりは土日でお役御免だったけど月曜日の今日、解体の時間ができるまで待機。

昼前はまだ写真の状態だったけど午後には一部片付けられていた。

毎年面倒臭い行事ではあるけど数時間でバラされ、使用前使用後の様子を見ると毎回毎年だんじりのいでたちを見れるのは有意義だなあと思う。というか思うようになった。

宮入り前の獅子舞の演技も今回初めて全部通しで観た。獅子舞の前座的なきつねの演技もなかなか良かったと思う。

子供がいる間は愛護班での役がいそがしいので部落の行事の裏方をやることはあっても見物したりすることはなかった。今年は組の長ということで区長以下組長の家は役があって、賄いが始まるのが獅子舞の後(予定が狂って獅子舞→まかない→宮入りのはずが獅子舞→宮入り(先に宮入りしないと間に合わなくなってた)→まかない)待機時間がずーーーっと見物モード。朝から夕方までの拘束時間が長かったので疲れた。祭りの長をやった年に比べたらそれほどの労力じゃないけど。

 しかし疲れたあ…