ワタシ走れるんだ!

サブ3.5×ウルトラ完走を楽しむブログ

ウルトラロング走

27日(金)ウルトラロング走

f:id:nvs:20201130154532p:plain

走りました。

 

 
4月に55.55km走った翌週に走る予定だったウルトラのソツケン、もしくは半年に一度恒例のウルトラロングです。

毎回30km(峠含む)→40~45km(峠含む)→55km(平地)の3週間で3段あげてから60km(峠含む)をこなしていた。

今回は30km(平地)からいきなり60km。

これまでメニューを抑えて回復に努めてきた中、ウルトラロングを走って良いものか、

まだ早いのではないか、春以降まで延期する等悩んでいたけど

前日に(前日のジョグ+流し)体調の回復を実感できたので走ることにした。

疲れたらしっかり休めばいい。
後日疲労が抜けにくければ心拍見張って低速ジョグすればいい。
2020に心残りを残さない。

ただし無駄に負荷をかけないよう、平地を主なコースにした。
片道走れるところまで走ってJRで最寄り駅まで帰ってくる。
目標は54km先の長浜駅、もしペースが落ちたり歩いたりして遅れそうなら手前の駅で便を待つ。
田舎の沿線なので長浜駅発12:46松山方面行きを逃すと3時間は便がないので、
なんとしても12:30にはゴールして着替えておきたい。
そう、着替えないとJRでの移動時間(2時間)汗冷えと周囲へのスメハラリスクがある。

ゴールして着替えて補給して帰りの便に乗り込むまでがセット。

自宅にたどり着くまでが私のウルトラ遠足


着替えを無理やりリュックに収めた。

小さいトレランリュックしか持ってないので詰め込んだらパンパンで背負ったら

膨らんだ分キッツイのなんの。(紐等、サイズ調整したけど胸が苦しいので走りながら緩めたり調整が大変)、持てる荷物も最小限にしたもののやっぱ着替えその他を持って走るのってちょっとした負荷になるよね

朝から18分遅れでスタートして前半気持ちは焦り気味に走る

f:id:nvs:20201130223017j:plain

f:id:nvs:20201130223025j:plain

堀の内6:50通過

松山市街を抜け伊予市に入って双海の海岸線に抜ける道路では
一部道路の幅が狭い区間があってトラック等の車両にビクビクしながら走り抜けた。

海沿いまで出ると歩道があるし道が綺麗に整備されてる。

民家も建ち並んでいる。

f:id:nvs:20201130223033j:plain

f:id:nvs:20201130223041j:plain
灘駅(39kmあたり)に着く頃に気持ちが落ち着いた。

帰りの便には絶対乗れる!(しかし駅の写真は撮らず)

灘駅のトイレを借りようと思ったらどうもホームの中に入らないとダメっぽい。

多分入っても良いんだろうけどそのまま通過。下灘駅まで約5km我慢して進む。

f:id:nvs:20201130223050j:plain

f:id:nvs:20201130223059j:plain

f:id:nvs:20201130223106j:plain

写真が綺麗に撮れてないのでわかりにくいけど、双海の海側のガードレールは

爽やかな水色にペイントされていて、海と合わせて爽やかで綺麗なんです。

周りはなーんにもなく上灘と下灘にデイリーヤマザキ(コンビニ)が1店舗ずつあるのみ。自販機は適度にあるので給水には困らない。

 

そして下灘駅に到着。

f:id:nvs:20201130223115j:plain

f:id:nvs:20201130223122j:plain

f:id:nvs:20201130223140j:plain

f:id:nvs:20201130223148j:plain

f:id:nvs:20201130223157j:plain

コスモスがまだまだ綺麗に咲いていた。

北条のコスモス畑はピークを過ぎてもう終わり。

灘駅でトイレを借りてついでに下手な写真を撮った。

映えスポットにつき、電車に乗らない観客多数。
駐車場も用意されていて、ここだけ賑やかな観光スポットになっていた。

f:id:nvs:20201130223203j:plain

長浜方面に降りたところ、駅の看板が立ってる。

松山側の駅への入り口にもわかりやすく看板が立ってました。

下灘からあと10km進めば長浜に着く。長浜までコンビニなど皆無でひたすら海と道路。

50km前後で足が重ーくなり始める。
時間に余裕があるので60kmにしようと決めた。
12時10分に走り終えてたらコンビニでコーヒーを買って駅のトイレで着替えてゆっくり休憩できるなあ、ご飯食べたりする余裕はないけど。
ところでこれウルトラの練習で走ってるわけだけど60km走ったところで60kmからがレースとしては本番なんだよなあ、でもまあ60までをどれだけ抑えてダメージなく進むかって感覚も思い出せたしやっぱやっといてよかった。とかまだゴールしてないうちから考えてた。

長浜駅まで来た。

53.7kmで通過、そのまま60kmになるよう、長浜の海沿いを行く。

橋。夕焼け小焼けライン。

f:id:nvs:20201130223212j:plain

f:id:nvs:20201130223226j:plain

f:id:nvs:20201130223254j:plain

f:id:nvs:20201130223301j:plain

f:id:nvs:20201130223310j:plain

↑ここで折り返した

f:id:nvs:20201130223317j:plain

↑橋まで戻ってきた。

f:id:nvs:20201130223233j:plain

わかりにくいけど向こうに見える赤い橋が長浜大橋。

大洲・長浜というと肱川あらし、肱川あらしというと長浜大橋とセットで幻想的な画像がたくさん出てくる。私はまだ肱川あらしを生で見たことないなあ。

駅までもう2kmない。

ここまできて延長ランはさすがにペースが落ちる、、、
もうやめてもええんよ? みたいなささやきが。

気を紛らわせて、長浜まで来たんだから「しぐれ」買って帰ろ。

稲田のしぐれは食べたことあるから米田か玉井のしぐれを買おう。
折り返して戻ってきて玉井でしぐれを買って、その足でもう一度駅の前を素通りしてコンビニに行き、コーヒーを買ってから(どうしても淹れたて飲みたかったんだもん!)

また駅に向かって小走り!(コーヒーの氷が揺れて溶ける!!焦)
やっとゴール!
コンビニのコーヒーのために700m往復したので61kmオーバー。
しぐれ買ったりコンビニに行ったりしてたら時間いっぱいいっぱいになり
急いで着替えたらもう松山行きが到着。無事に乗れてよかった。

f:id:nvs:20201130223325j:plain

車窓から

 

帰りの便で下灘まで来ると、例によって映え狙いのスマホ抱えた人たちがいっぱい駅にいるのを車両の中から確認した。トイレを借りに寄った午前中よりさらに人数が増えて賑わっている。
下灘すごい人気だなあ

f:id:nvs:20201130223332j:plain

 

伊予市で乗り換えて松山、伊予北条方面へ。 

 

最寄りの駅から歩いて帰宅。
帰宅後犬の散歩もした。
膝が疲労しているので筋膜リリースとリカバリーに勤む。

 

走ったあとの状態

翌日〜翌々日 まあまあ疲労が残っている。

1日ランオフして29日に軽いジョグで様子見。

膝が疲労している。

歯茎が少し腫れたが30日にはほぼ治った。


今週はスピードなどは無しにしてゆっくりしようと思う。

ちゃんと仕切り直しができたらまたがんばろ。