ワタシ走れるんだ!

サブ3.5×ウルトラ完走を目指すイラストレーター

奥出雲ウルトラおろち100km遠足〜ウルトラデビュー〜 2

奥出雲ウルトラおろち100km遠足で走れてよかった。こんな至れり尽くせりの大会でウルトラデビューできて幸せでした!

f:id:nvs:20190421165619j:plain

レポートはこれで終わりです。2で終わりかよ。あとは思い出してはズルズルなんか日記的に書く。

スタート 〜稲田神社で参拝〜


前夜祭にも参加してないので特に何の説明も受けないまま、携帯品のチェックもなく号砲を待つ。5時には少し空が白み始めてきていた。
時間通り5時スタート!
わけもわからず集団の流れに乗って進んでいったらすぐ先頭が折り返してきた。あまりコースを把握してないけどこんなに早く折り返しってあったっけ?と見上げると坂の先に神社があり先に上ったランナー達が鈴をならして下りてくる。マップには稲田神社とある。
ウルトラのコースで参拝するとは思ってなかった。前に倣って順番待ちで鈴紐を揺らして折り返した。

 

少し進むとすぐにエイド。仁多米のおにぎりとひとつ食べた。
めちゃくちゃ塩っぱい。まだ5kmしか走ってないし汗もかいてないし気温低いから全然塩を求めてない身体にこの塩握りは塩っぱ過ぎ(@ @;)最初の塩ショックが強くてこれ以降塩握りは口にしていない。白飯で十分おいしいのに仁多米…………。
食べながら走る練習をしたことがなかったのでおにぎりをもぐもぐしながら走るのは結構しんどかった。もぐもぐ口を動かしてる時って呼吸しにくいもんね。
エイドで補給はTeraさんの動きがスムーズだったので真似したかったけど、食べる量が全然違うので真似できてない。
フラスクに水・スポドリなどを詰めてもらいながら、すぐ口に持っていけるものを口にし(梅干しやつけもの)、おにぎりとか稲荷寿司とかは何個か手に持ちながら移動しながらどんどん食べる。移動の時に早歩き〜かなりゆっくり目に走る程度で食べ終わったら平常ペースに戻す。

この日の気温はまあまあ高かったけど給食に関して受け付けなくなるような事はなく、最初から最後まで食べることができた。お腹が空く暇がなく補給できたと思うし、持っていったジェル類はアスリチューン赤(エナゲイン)と黒と金メイタンの合計3つ飲んだだけでテコ入れのために摂った感じ(BCAAとグルタミン+オルニチンパウダーは摂るタイミングがつかめなくて中途半端な場所で走りながら摂った)
自分にしては食べた方なんだけど、食べる量が全然違う。Teraさんがおにぎり数個食べるのに対して自分は一箇所のエイドでおにぎり1個+αで精一杯('〜`;)

エイドメニューについてはまたあとで。

私がエイドでもたついてるのと、あとトイレに何度も行ってるのでそのたびにTeraさんの足を引っ張ってしまった。
待ち時間が発生した時は歩いて先に出てもらって後から追いつく繰り返しでトイレマラソンになってしまった。キロ6〜6分半じゃなかったらあっという間に一人旅になってた。

しかしこのゆっくりのペースが後半になったらゆっくりっていう感覚じゃなくなってた。いや、ゆっくりなんだけど自動運転モード?というかそれ以下でもでもそれ以上もなく何も考えずに動いてたらキロ6。

f:id:nvs:20190421172907j:plain

写ってる写真見るとだいたい楽しそーに走ってる

 

(ガーミンのGPSで拾った勾配とエイドの位置)

f:id:nvs:20190421160230j:plain
 

30km~35kmあたりだったか、2回程度脹脛が一瞬痙攣してびっくりした。
走りはじめて3時間過ぎて疲労が出てきたんだと思う。ロング走の練習はしていたものの、頑張らないペースで3時間以上の練習はあまりやっていなかった。峠走は上りをがんばるし、平地だとキロ6より遅く走りつづける練習をほとんどしてない。LSD不足なのかな?
奥出雲のコースはそんなにえぐい勾配はないんだけど、上り続ける距離が長いとちょっとへこたれそうになる。
がんばって上ってると、Teraさんからアドバイスをもらった。
息を吸う時、鼻から吸い込むといいそう。
上るのに必死になって口呼吸になってたのを気づいてなかったので鼻で吸い込み口で吐いて上った。

なるほど、鼻から吸い込むと顔が上がって胸も自然に張る姿勢になり、肺の深いところまで酸素を送り込める(気がする)分、乳酸が溜まりにくくエコ。いいこと教わった!

55km〜


レストステーションで荷物を受け取って必要がなさそうな雨具ボトムとヘッドライトなどを戻し、BCAAと金メイタン、グルタミン+オルニチンを持ちUVを足に塗った。
これくらいの追加内容なら荷物を預けずに最初からもってたほうが時間のロスがなかったと思う。今回は足のUV塗り忘れがあったのでここでUVを手に取れただけでも無駄ではなかったけど。

58kmあたりの上りでとうとう歩きました。Teraさんに歩きます!って伝えて、歩いては走り歩いては走りで追っかける。Teraさんは一定のペースを崩さないで進んでいくので背中をみながら離され過ぎないようについていって、鬼の舌震いの手前で追いついた!やったね!

私のラップ↓

f:id:nvs:20190421161309j:plain
鬼の舌震いは2.2kmの歩き区間!!いいのか歩いて!むしろ走ったらダメだぞ!!

公式の写真を見てもみんなちゃんと歩いてるなあ。

f:id:nvs:20190421155328j:plain

f:id:nvs:20190421155041j:plain

f:id:nvs:20190421155110j:plain


トップの人なんて7時間台でゴールしてるけどここも歩いてるんだろうか、早すぎて歩くのもメチャクチャ速そう。


ということで鬼の舌震いは八割観光、渓谷散策をたのしむ。
ここを含んだ5kmラップは40分(^ ^)いや〜いい大会だ〜歩き終わりにエイドで計測。また走る〜

そして67.8kmの馬木エイドでトラブル発生。トイレで恐れていたものが来てしまってちょっとパニックになった、、うそやろ…あんなにレストステーションでも最終確認したのに。男子のみなさんは何書いてるかわならなくてもいいです。
スタッフの人が対応してくれたのでなんとかなった。(T T)涙でそーなくらい有り難かった、あと30kmだから、あと30kmだから…………Teraさんには先に出てもらったのであとから追っかけた。でも58kmで一度歩きが入り始めてから上りを走りきる気力がなくなっていて、背中は見えているけど追いつけない。70kmあたりでとうとう見えなくなってしまった。ここからは一人でペースメイクしないといけない。でもできる限りタイムも寄せていきたい。

 

がんばってたら一旦上り区間がおわって下りになってまたまた元気に足が回り出す。まだ足が残ってる!73.6kmの八川駅エイドまで少し下り区間があったけどまたそこから上り。

いよいよおろちループ


ここからさき84.7kmの折り返しまでずっと上りが続く。そんなにきつい勾配ではないけど10km続く上りは気力を削ぐので歩いては走るを繰り返す箇所多数。上っていると早々と折り返して駆け下りてくるランナーとすれ違う。
ここまでで走ってきて、たくさん見たのは折り返しのランナーの笑顔。ほぼみんな笑顔。普通の状態が仏頂面の人もいると思うけどだいたい楽しそうなほころんだ顔をしててすごくいい印象があって、おまけにナイスラーンとか声かけてくれる。特に女子のかわいい高めの声でナイスラーンて控えめな声量で声をかけてくれるのがすごく気持ちが上がったので私も真似っこした。(いいだろ真似したって)
折り返して残り15kmほどは9割は声かけした。これから上る人も笑顔で返してくれてすごくハッピー!

f:id:nvs:20190421155758j:plain

最後の折り返しから下りメインになると嘘みたいに足が軽くなって思い切り走ろうとしたら足首の外側が引きつった。足首が引き攣るなんて初めての異常な反応。
驚いてペースを抑えて走り、治ってきた頃にはまたちょっと疲れが出て歩こうとしたら筋肉の動きが変わる所為かまた足首がひきつりそう(最初の引き攣り方とはまた少し違う)になり歩けずに走り続けないといけなかったりと、少々トラブルも出てきながらも最終エイドに到着した。

そこでもう残り4kmなんだからそのまま水分だけ摂って計測して出ればいいのにジビエ団子を食べてたら順位落ちました。←バカー
でも肉団子が気になってたから食べないで後悔したくなかったんだよね。


そしてラスト4kmはラストスパートするだけの気力がもうなかった。
あと4kmでーすって声をかけてもらって、え、もうそんだけ!?って気分が上がったので500mほど'5:40まであげたらやはり足首がおかしな反応をして、結局抑えて走ることになり、抑えながら走る気力が続かずまた歩いては走り歩いては走りになってしまった。それまで下りと平地は通して走れていたのに最後の3.5kmは平地すら走り通せなくなっていた。でも多分、足は残ってたしボロボロにもなってなかったので心が弱かったんだと思う。70km、80kmを上ってまだ足が残っていて走れたことに満足してしまったんだと思う。そしてここまで走ってる間、ずーーーーーっと楽しかった&面白かったから、あ〜終わってしまうんだ〜とか思ってた。もちろんさっさとゴールしたいんだけどお祭りが終わるのがさびしいような。抑えながら走る集中力がもうなくタイムなんかもーどーでもいいとか思ってた。あーもータイムとかどうでもいい〜、逃げたな、楽しさ優先してファンラン。

この区間だけは応援に反応できなかったし自分でもわかるくらい苦しそうな顔して走ったと思う。いや半分歩いてる。歩いて走って歩いて走って。

て最後に投げやりになったものの、残り1kmもないところの写真(公式)はすごく楽しそーな顔で写っていた。

f:id:nvs:20190421173034j:plain

実際最初から最後までずーーーっと楽しかったもんなあ。
ゴールのゲートで一人一人ゴールテープの対応してくれてるのを見て最後はグリコーー!!でゴール!

f:id:nvs:20190421155935j:plain

あっという間に終わってしまった!

雨も降らんと桜はちょうど満開で綺麗だしサイコーのウルトラデビューだった。ありがとう奥出雲!!


エイド

f:id:nvs:20190421160444j:plain



今年は公式からのお知らせでエイドの内容の発表がなかったので、大会受付してもらったマップを見て初めて確認できた。
場所も⑨⑩など微妙に変更されている。給食の内容も変更があった。

f:id:nvs:20190421160424j:plain


食べた給食を色をつけてみたらだいたい食べてた。

口から食べれるうちは食べたほうがいいっていうのを守って頑張って食べた。おにぎりやいなり、鯖寿司などは1個が限界。なんせエイド間が長くても7.5kmが最大なのでお腹が空かない…!エネルギーを消費するほどのペースで走ってないのもある…!

  • 1. 蔵屋エイド おにぎりの塩気が強すぎてこれ以降口にせず。でも仁多米美味しい。ホテルで食べた普通に炊いたご飯がサイコ〜!(お土産に3kg購入)
  • 2. 鳥上コミセンエイド 豆腐滑らかでおいしい。黒豆茶香ばしかった。
  • 3. 農道エイド おいなりさん1個食べた。やっぱ塩気が少し強めかも、でもおいし〜
  • 4. 道の駅酒蔵エイド チョコレートなども置いてあった。ここで初のK-SOK。甘酒すごく濃くて美味しい、お代わりもらった。(お土産リスト入り。翌日購入)
  • f:id:nvs:20190421163148j:plain
  • 5. 亀嵩駅エイド 割子そば1カップいただいた。美味しいけどやっぱ蕎麦はゆっくり食べたい
  • 6. 仁多庁舎エイド(レストステーション)わたがしを食べた。綿菓子は倍くらいもらっても良かったかも(どんだけ好きなんだよ)ジビエ肉の焼きそばはまだ調理されてなかった。
  • 7. 長者の湯エイド ここの卵かけご飯はスルーしてしまった。前日のうちにゆっくり卵かけごはんを堪能してて良かった。もう5の亀嵩駅エイドのお蕎麦でお腹がいっぱいになってるので食べれないっす!
  • 8. トウトウの滝エイド プチトマトもらってトマトジュース飲んだ。トマトジュースは酸っぱくなくて飲みやすかったです。
  • 9. 三成遊園地エイド そろそろフル1本走ったのでだんだん疲れてきている。ちょうど味噌饅頭が蒸しあがったので1個いただいた。蒸し立てなので柔らかくて暖かくてパン類より喉を通りやすい。柑橘フルーツもいただいた。すごく甘くて生き返る!このあたりからスポーツドリンクだけでなくコーラをやたら飲み始める。
  • 10.焼さばエイド 焼さばはそんなに大好きなわけではないけどタスク的なリストになってたので食べた。おにぎりはスルー…
  • 11.三成遊園地エイド 折り返して再度三成遊園地エイドに戻ってきた。さっきは食べなかったあんぱんを食べる。フルーツも食べる、コーラおいしい

    f:id:nvs:20190421163446j:plain

  • 12.仁多庁舎エイド(レストステーション)再度仁多庁舎にもどってきたらジビエ肉の焼きそばが焼きあがっていた。去年あった「しし肉のボロニアステーキ」に並並ならぬ期待をもっていたのでメニューからなくなってたのを見て軽くショックを受けるなど…今年はジビエ肉の焼きそばに変更されている。ジビエ肉てなんなんですか、狩猟肉、狩猟肉くくりのなんの肉か良く分からないけど、肉には興味があったものの焼きそばが食べれる気がしなくてスルーしてしまった。肉だけ食べてそばを捨てるとか罰当たりなことはできない、八川駅エイドにジビエ団子のスープがあるから団子を食べよう!と考えて肉の楽しみを後回しにした。
  • ここまでで55km走っているのにBCAAやジェルを摂ってないことに気がついてエイドの合間に摂り始める。ジェル類はアスリチューン赤(エナゲイン)と黒と金メイタンの合計3つ飲んだだけ。奥出雲ウルトラはエイドにかける熱が高いので給食でほぼ賄えた。お腹がすく暇がなくてテコ入れのために摂った感じ。BCAAとグルタミン+オルニチンパウダーは摂るタイミングがつかめなくて中途半端な場所で走りながら摂った。 
  • 13. 鬼の舌震エイド 焼き鯖寿司を一つ食べる。コーラが美味しい
  • 14. 馬木コミセンエイド 牡丹餅おいしい!
  • 15. 八川駅エイド 仁多米のおかゆを食べた。水分をほぼおかゆが吸っていて重い!なぜかおかゆは塩味などの味付けが薄かった。おにぎりがあんなに濃いのにおかゆは薄い、逆だったら良かったな(好みの問題)おかゆ食べたからジビエ団子のスープは後回しにした。 コーラは当然いただく。
  • 16. 延命水エイド 舞茸おにぎり一個食べた。普通!食感はもっちり!あとコーラ。
  • 17. 三井野原駅エイド しし汁スルー、コーラ。スポドリも水も飲んでるけどだいたいそれ以外の液体はコーラで満たさないとダメな状態。コーラくださいばっか言ってた気がする。 パティシエスイーツはチョコを一つだけいただけるんだけど、できたらもう一つくらい食べたかった〜 
  • 18. 延命水エイド 立ち寄った記憶なし。下りをはしゃぎながら(もうちょっと、もうちょっと♫)降りてたような気がする。
  • 19. 八川駅エイド ジビエ団子を一つ食べた。あまり美味しいとか思わなかった…期待しすぎなんだよ…そんで最後の最後にコーラください!

 私設エイドもいっぱい助けられました。コーラももらった

淹れたてのコーヒーのカフェオレもいただいた。

 

ガーミンの5kmラップ

f:id:nvs:20190421161205p:plain


全体通して5kmのラップをみてもそんなにひどい失速をしていない。通してゆっくりなので歩き×走りにしてもそんなにタイムが落ちなかった、いや落ちてるけど。

f:id:nvs:20190421161309j:plain

再掲

勾配にオーバーレイしてラップを入れ込むとこういう動きをしていた。後半の上りは歩いてるけどまあまあ頑張れてた。

f:id:nvs:20190421161550j:plain

ゴール直前の数キロでダレるのをどうにかしたい。


Taraさんの姿が見えている間はペースが落ちない落とさない歩かないで済んでいた。私が脱落して後ろから走ってる姿を見ていて、一定ペースでずっと落ちずに走り続けていくので、ペースが遅くても落ちないというのはやはり強いんだなあと思った。

 

反省点

トイレロスが多すぎたこと。まあ途中トラブルもあったからこれも経験かなあ。携帯カップを落としたのは論外だった、なんか対策を考えないといけない。
K-SOKタグが手首でずっとスッカスカしてて2回くらい落としては拾ってる。落し物注意。

 

今後

四万十のゼロ関門突破したい。四万十の完走タイム入りTシャツをゲットしたい〜

 

 

ゴールしたあとの夕食 

肉たべました。ビールも飲んだ!!UC何処行った!!!

f:id:nvs:20190421163713j:plain

肉!! しつこく寄せていく

f:id:nvs:20190421163736j:plain

翌朝

f:id:nvs:20190421163810j:plain

 

リカバリーのため、ゴール後はお風呂で水とお湯を交互に足にかけ、フォームローラーで筋膜リリースをやり低周波マッサージも30分だけかけて寝ました。

 

その他

サイクリングターミナル良かったよ…ごはんおいしいし会場からバスで15分だし立地がいいしファミマも近くにある。

最初は1日目を車中泊とかヘビーなこと考えてたけど宿泊できて良かったです。車中泊の場合は指定駐車場があり。郵送される案内の中に書かれている。駐車禁止の場所もあるので注意。

 

奥出雲にはコンビニがほとんどないので移動する場合は早めに買い出しなどしてからが吉。

横田庁舎のすぐ近くにドラッグストアがあったので寄ってみたらアサヒグループ食品一本満足バープロテインバー)が並んでて思わず買った。だいたい欠品してる人気商品なのにこういうところは穴場なのねー

f:id:nvs:20190421165652j:plain

完走メダル 初めてメダルもらえた。(龍馬脱藩マラソンハーフのゴール前で手渡しされる記念の木のメダルをもっているけどあれは完走メダルではなかった。)

ウルトラマラソンで初のメダル(^ ^)うれしー

f:id:nvs:20190421165922j:plain

(なにすんのよ。撮り直しした)

 

今後のリカバリーの参考にするため、ウルトラマラソン後の体調の変化は改めて後日メモする