ワタシ走れるんだ!

サブ3.5×ウルトラ完走を楽しむブログ

週一30km走3回目

防府3週前なので30km走は一旦区切り。

今週も河川敷へ。

f:id:nvs:20191124173623j:plain

るるる〜秋はつるべ落とし(もう冬)暗くなるのが早い 走り終わって17時前の河川敷。

 

キロ5まで焦らず持っていき、キロ5ギリギリカットでペースを維持して終盤BUしようと考えていた……………。先週の'4:58よりいい結果が出せたらすごく嬉しいゾ!

今週の結果

f:id:nvs:20191124173549p:plain

なあんだ、先週が「ぇ!調子いいかも!?」だったんだ〜!
そう噛み締めながら先週より・重く・上がらず・粘れず・足攣り終了になった。

 

今週の30kmの様子


'5:13→'5:05→'5:00で立ち上がり3kmほどでキロ5に乗せられたので調子いいかもしれないと錯覚した。練習会の成果がでてるんかな!?立ち上がりが良くなっているなら効果の現れだろう。
と期待したものの、良かったのは最初だけであとは先週より3~5秒遅い・重い感覚でキツかった。これがそのまんま結果になった。

疲労が残った状態での30km走はやはりきつい。
この日の気温は20度。

20度くらいなら暑いとかでの辛さはないんだけど、7kmくらいで汗が飛んでいるを自覚。汗のかき具合がいつもより多く、予め持っていたのはスポーツドリンク125mlとエネルギージェル一つ、飴3つ塩タブ2つ。先週はこれで最後まで持ったが今回は少なすぎた。そらそうよね125mlて口濡らす程度だし。
今週は15kmでドリンクがなくなり18kmあたりでやばいなあと感じて20kmで自販でポカリを買ったけど既に遅かったようで26kmあたりで足攣りしそうな感じがあり、ペースを上げられるほどの余裕がなく30km+αは無理と悟った。

28kmを過ぎるととうとう足攣りがはじまり、ラスト約2kmは攣りをごまかしながらで終了。

立ち上がり→調子いいかも、中盤→早いうちからキロ5が辛い、それ以降からラスト→補給対策ミスから足攣り

f:id:nvs:20191124175359p:plain



情けねっすなぁ…
ジョグでクールダウンするのもヘロヘロで辛かったけど河川敷の夕焼けが綺麗だったので写真を撮って、塩吹きまくってるタイツが酷い(そりゃ攣りますわ)のでドン引きだけどこいつも写真を撮るしかない。

f:id:nvs:20191124174138j:plain

写真撮ってから根性でインターバルをやった。200m3本だけね…。
足攣り収まってたし走れたし今日はこれくらいにしといたろ!ヘロヘロ( T T)で帰宅
ガーミンのリカバリーアドバイザー→3.5日

 

 

 

尻すぼんだけど三週連続でやれたので、いいデータ+経験が得られた。

メモ

  • 一週目は愛媛マラソンのコース上だったのでタイムの比較にはならないけど強度でみると河川敷よりキツいし疲労のある状態で走るとどうなるかよくわかった。
  • ペースを保つために無駄に力が入って着地していたようで中足骨頭部痛が出た。たまに痛みが出ていたけど今回の痛みの部位はいつもの部位より指寄り。中足骨頭部痛についてはまた改めてメモする。
  • 二週目は体調不良の週につき30km走の前2日がランオフで休息が十分だったのが良かったよう。キロ5のペースを維持するのが少し楽だった。(楽なわけではないが)
  • 三週目は体調は良かったと思う(風邪がだいぶ回復。多少の風邪症状が残っている)が、練習の疲労がぬけていなくて中盤以降はキツくて何度か心が折れそうになった。グダついた回になったけど及第点は取れたと思う。
  • 休息すごく大事。回復してればキロ5でいけそう。

そしてなによりタイムを追い過ぎるのは良くないよね。って自分相手に脳内トークした。

 


読売防府ラソンまで[あと21日]
愛媛マラソンまで[あと77日]