ワタシ走れるんだ!

サブ3.5×ウルトラ完走を目指すイラストレーター

60kmソツケン

9月13日(金)
60kmソツケン

Hさんも四万十ウルトラに出るため、この60kmを一緒に走る。一人で走るよりずっと心強い。
超ロングの体に負荷を積み上げるため先週55.5km走っているが、Hさんも先週末に出張先で単独55km敢行された。なので私もHさんも疲労度はほぼ同じ!

 

内容
前半:43km峠走 獲得高度1200m
後半:17km平地 獲得高度100m
目標
前半の峠走は登りで垂れない、下りは足の温存をこころがけること
後半は’5:50〜’6:00あたりを意識。
最後にどれだけ余裕が残っているか確認するため、終盤は上げていく

f:id:nvs:20190918092822p:plain

 

f:id:nvs:20190917223244p:plain


ストラバの前半と後半に分けてコースを作成した。

 

 

文化の森に5時半集合、準備してスタート


いつもの峠コース舗装路(ロード)90%+山道10%に手を加えたので結構えぐいと思う。
走り始めは涼しく厚い雲があったりなかったり、そのうち30kmあたりで晴れ渡って暑い暑い言いながら走った。陰があるうちはいいんだけどなあ…
21km(エリエールゴルフ場あたり)で梅おにぎり一つ補給。

運動時間が長いので途中で仕事の電話とかメールのやりとりがあったり。
キツいコースだけど始終なにか話しながら走って前半43km峠終了!文化の森に戻ってきた。


おにぎりなどを食べて補給を済ませて後半スタート

街路樹のある国道メインに変更しようかと思ったけど、陰がさす方角もぜんぜん被らないし昼なので太陽が高すぎて陰が少ない・ない。けどもうここまできたら行くしかない。
→あとたった17kmだし!
→10km走ったら道の駅でソフトクリーム食べれるし!←餌の効果は高い。


また何かしら話しながらカケラほどの陰を求めながら走った。
走り始めて2~3km、緩めののぼりが続くところこそキロ6くらいだったけどそのほかは’5:30~'5:50、56kmで60mの坂を入れて本番のシミュレーションもした。

Hさんは55kmから上げ始めてキロ5ではいって'5:45で上った。強い。上げ始めたところから全然ついていけず。坂の上でまっててくれたのでヘロヘロしながら追いつく。’6:42でボロボロ、ヘロヘロで上る。

ここまで消化したらもうあとは下って、文化の森まで帰るだけ!


ラスト、上げろ!!

文化の森の手前2kmで上げ始める。ラスト'5:14でフィニッシュ。すごいタイムだ、前回でも一瞬5:20が見えたのと'5:40でとどめていたのがここまで上がるとは。
Hさんは’4:04まで上げた。Hさん今日の60kmが最長距離なのにすごい仕上がりな気がする。

f:id:nvs:20190918000125p:plain

二人してやったね!やりきったね!!!!って盛り上がって喜んだ。あとは体調管理に気をつけてテーパリング!

 

…………………とはいかないのが岩本式赤本を参考にした練習プランなのだ。
2日めのセット練240分走が残っている。

 

これがもう、ずーーーっとずーーーーーっとプレッシャーだった。

55kmも60kmもプレッシャーだったけど、60kmの翌日のセット練……前回の3月では腹痛と気力が持たなくて10kmで中止している。

nvs.hatenablog.com

もうやらなくてもいいんじゃないの………………とか思ってしまう。60km走ったら十分でしょ……
しかし一度断念してるメニューだから余計に引っかかっていた。

 

Hさん「やるんなら一緒にやるよ!」

60kmソツケン+セット練へつづく

 

四万十ウルトラマラソンまであと[あと32日]

 

 

メモ:ガーミンのトレーニングメニューの中の「コース」でも作成できるが、ストラバの方が手軽な感覚だったのでストラバで作成した。

f:id:nvs:20190917225722p:plain

 

f:id:nvs:20190917225934p:plainアイコンからメニューを展開して「ルートを作成する」から作成するか、

f:id:nvs:20190917225744p:plain

ダッシュボードのメニューで「Myルート」を選んで、「新しいルートを作成」で作成。