ワタシ走れるんだ!

サブ3.5×ウルトラ完走を楽しむブログ

5月振り返り 急遽ウルトラ練習切り替え

5月は371km走りました。
ソツケンの分だけ普段より多い

f:id:nvs:20210604233852p:plain

そもそも・・・

 

フルの練習→走りすぎはよくない→30km以上のロングなるべく禁止→

貧血発覚→無駄に疲労を蓄積させない→ロング自重…→様子見→

トライアルマラソンハーフ→練習強度調整→トライアルマラソン中止の予感→

なんかロングやってしまう(40km)→トライアルマラソン中止→

ロングやる→ウルトラソツケンやる→練習本(赤)内容キツいキツい泣き言←いまここ



ウルトラのソツケン的なのをやったので改めて赤いウルトラマラソンの練習本を確認すると、当たり前だが全然メニューに沿った内容をこなせていない。
毎週15kmのBU、ジョグ各45・60・75分で繋ぎながら週末は30km/ペース走or峠走。
簡単に言って鬼、鬼内容。ウルトラペースなのでこなせそうなスピードだけど、ソツケンもソツケンのセット練(翌日の240分走)も、翌週の30km峠走※1、この峠走の代替えメニューなんて30kmのトレランですよ。30kmトレランてペース設定がないだけで普通の峠走より余計にキツいやろ、鬼!

翌週も15kmと30kmペーランだしもう鬼しかいない(メニューに)

ソツケンのあと庭の雑草が気になって草むしりしたらどうもそれが良くなかったのか風邪気味になってしまって体調不良でつなぎのジョグがしんどいったらなかった。
草むしりって結構重労働らしいです。

つい熱中して1時間半ほどやってしまい背中に張りがでて3日ほど体調不良。
そのせいでソツケンの翌週の30km峠走※1は6割だけの18km峠走でやめておいた。
つなぎのジョグがしんどい。出力ゼロの心拍数120bpmで走ってるけど心拍ひくいまましんどいなーと思いながらジョグ。だいぶ回復してきてると思うけど明日(6/5)の30km走辛いかも。
12週目の内容の解説に「走力落ちないかと不安になりそうですが」とあるけど、今週:11週目をこなしたら疲れて全然テーパリングにならないんじゃないかって不安になってます!

そもそものところ、ソツケンより以前の週末は3週に渡って45kmペーラン→30km峠→55kmペーランだし、これをやらずに9週目のソツケンから入ったってそりゃしんどいよなと思う。
(6月の100kmイベントが無事に開催されますように)