ワタシ走れるんだ!

サブ3.5×ウルトラ完走を目指すイラストレーター

峠40km 地獄ロング

まともに走れる気温じゃ無いので程々にロングしよ、とアバウトな感覚で走ったら地獄ロングになった日記。

f:id:nvs:20180826132218j:plain

先週通行止の峠は一つが開通していて、その先の道路がまだ完全通行止なので、ルートを考えながら走りエリエールまで上った。

この時点でもうヘビーな峠ロングでここ(エリエールゴルフクラブ:今回20km地点)で折り返せば30km消化することになる。

 


…のだけど、すでに上りで走りの体をなしてないので「また走れない30kmやることになるのか」と何の練習をしてるのかよくわからなくなっており、じゃあせめてここまで来れたからもうちょっと先まで行って折り返そかなと考えた。今考えるとおかしい、いつものことだけど。
ロングで何が嫌って、折り返し地点(限界点)がワンパターンなところ。←私のっていう意味です。ちゃんと飽きないコースどりやっておけば良いだけなんだろうけど小回り利かない仕様で。
なのでエリエール降りた後足を伸ばしてしまったんだなあ、ダム方面に。中途半端に。

f:id:nvs:20180826132308j:plain

f:id:nvs:20180826132337j:plain

そしたら当然時間がかかるので朝7時前にスタートしたのにどんどん陽が高くなる→陰がなくなって辛い→予報では曇りだったのに晴れ晴れと晴れ渡り→さらに予報より最高気温が2度高くなるし、

半分は自販機目指して走った。山水も数カ所流れているので水を首や背中にかけ、しかし気持ちいいのは一瞬だけであんまり効果なし、だけど無事に帰って来れたから効果あったのかもしれない。

 

f:id:nvs:20180826132701j:plain

f:id:nvs:20180826132626j:plain

f:id:nvs:20180826132649j:plain

往き6kmあたりの蓮根畑。蓮根の花ももう終わりだな〜とか、この時はまだ元気だったのでスマホ取り出したりしてるけどここから26km地点まででもうこんな余裕はゼロ。

 

この日は帰ってくるまでに3リットル近く給水してる。
(内容)
スマッシュウォーター350ml+アクエリアス350ml+自家製エネルギージェル(スポドリ70g粉飴100gクエン酸3gオルニチン2gグルタミン5g)を持って出て、17kmキャンプ場でトイレを借り水を補給、22kmあたりこれ以降は遭難しないよう自販機伝いに調整する。五明の自販はスポーツドリンク全部売り切れwいろはす500ml、水500ml、オロナミンCチチヤス炭酸350ml(缶)、峠下りてから最後にワンコイン自販で炭酸ジュース500ml飲んでしのいだ。
おにぎりを一つ食べて飲み込めた(5月のロングで喉を通らない回が何度かあった)ので調子は悪くなかったと思うけど、25km以降は徐々に脱水気味になっていたと思う。ずっと給水のことばかりで考えてはなかったけど自販機を見るたび誘惑され、家までたった1.2km地点でも何か買おうか迷ってしまった。水を持っているのに。

f:id:nvs:20180826132427p:plain

帰宅後もいつまでも喉が乾くのでちょこちょこちょこちょこ水分をとった。家に帰ったのは13時頃だったので無謀なことをやったような気がする。
秋冬だとこの峠を通しで走って上っていられるのが信じられない。

 

f:id:nvs:20180826133452p:plain

蛇足
シマヘビに引っかかりそうになった。足を引っ掛けそうに?かな

場所:エリエールゴルフクラブ上り口
なんかロープ落ちてる?て思ったらシマヘビが通せんぼ状態で(なぜ車道に出てくるんだろう)直前で気がついて避けてから振り返ったらシマヘビさんのちーさい頭がこっちを見ている。蛇と見つめあって微妙な空気だったので写真撮ったほうがいいのかなってスマホ出したら逃げられフレームアウトしたので写真撮れず。まあ、ウシガエルみたく踏まれなくて良かったよね。

 

エリエールゴルフクラブ上り口看板より手前、ノースリーブ+ランパンのガチの人が降りてきたんだけど私の出で立ちがアームカバー+ロングタイツ+帽子+顔はいつものヤケーヌマスク野郎なので見た目暑苦しすぎたのか、すごい顔された気がする。挨拶しときました…………いや、でもお兄さん、帽子くらいは被ったほうがいいと思いますよ………