ワタシ走れるんだ!

ジョギングと日常の出来事

夏のロング

わざわざ昼の13時出走。
暑さに順応するため。

(7月13日金)出だし31度、最高気温33度。
ガーミンでは28度体感温度31度となっていたけどこの日の午後の外気が20度代な訳が無い。どこを観測しているんだろう

走り始めてこんなことをするのは今年になってから。こんな暑い日に真ッ昼間に走るとかどんだけ酔狂なんかと思ってた。死ぬ。だけど今年は4月から徐々に日中もロングで走っているので、真昼間は急では無いはず。様子を見ながらちょっとでも危ないと思ったらすぐ帰るつもりで自宅から3km圏内の坂道で峠走をする。

ゆるく。

絶対頑張るな!故障もしたくなければ倒れたくも無いッ!!

f:id:nvs:20180714142016p:plain


出だしは向かい風で下り、な〜んだ暑いけど大丈夫そうやん?とか思っていざ峠のスタート地点で振り返ったら……………………地獄だった。

180度振り返ったら当然向かい風が追い風になり背中から風を受けるので風を感じられない。肌を露出しないためアームカバーとしたはランパンではなくロングパンツ。*1
ヤケーヌマスク野郎(おんなだけど)で顔と首を防備に帽子を被っているので後ろから風が当たっても恩恵に預かることが出来ず、蒸っし蒸しの31度灼熱(というほどでもないかもしれないけど)で上り始めた。
そんでまたこの坂ったら陰が2kmほど皆無。

f:id:nvs:20180714135412j:plain

湿度の威力は暑さ以上にすごい。簡単に心拍のドリフト、走る意欲を殺しにかかってくる。2kmほど上ると木陰が出現する。

数メートル程度しかない木陰だけど天国、たまらずここで立ち止まる。

180度振り返ると風を前面で受けるのでちょーーーー気持ちいい。滅茶苦茶回復する。

f:id:nvs:20180714135556j:plain

f:id:nvs:20180714135510j:plain

葉っぱに張り付いてぶら下がるカタツムリ。なんか撮ってしまった。

f:id:nvs:20180714135631j:plain

 

そしてまた上り始める。あっという間に消耗する。山間に入って間隔が空くけど木陰があるのでそれまでの地獄が嘘のように快適になる。

f:id:nvs:20180714135655j:plain

途中、土砂崩れの跡があった。
川のS字の箇所だったので最初川が氾濫したのかと思ったけど、ここは地滑りしたようだった。

f:id:nvs:20180714135740j:plain

f:id:nvs:20180714135801j:plain

恐ろしいのはこの土砂崩れの先100mも離れてないところに家が建っていること。いつも週末に向かっていた峠はもっと山が深く流石にどんな状態かわからないので避けて、近所(ウチから3km圏内)の坂を選んだけどここも無傷ではなかったよう。

 

f:id:nvs:20180714135848j:plain


高縄山登山口入口まで上がり、もう少しだけ先に進んだ先も一部、幅5〜6m地滑りしていた。この5〜6m程度の場所ってお墓が10基くらい並んでいる区画でまさにお墓のみ直撃、乗っている墓石が無残に道の端っこに流されていた。恐ろしい…なんか見たらいけないというか罰当たり(とばっちり)しそうなのですぐ引き返した。

 


……上り片道3.5km登山口入口までなら3.2km
この峠を2往復した。上りの地獄を思いながら、下る。辛い、辛すぎる、、のでもう一度上り切ったら国道に下りていちごファームでアイス食べよう!と決め、ニンジンぶら下げ効果のおかげで2往復できた。この峠で30km走4往復とか60km8往復とかそんな強靭なメンタルは無いし今は無理。家から3km圏内の峠なので一度家に補給とトイレによって国道に下りた。

いちごファーム夏目店。(17.5km)

f:id:nvs:20180714140234j:plain

f:id:nvs:20180714140251j:plain

八反地一号園ならちゃんと山羊もポニーもいる。名前:ゆうた(白ヤギ)キミちゃん(黒ヤギ)

アルバムがあったので写真で和む私。子ヤギ可愛い。

ちなみに母山羊のサキちゃんはもうお亡くなりになっていた。

f:id:nvs:20180714140541j:plain

f:id:nvs:20180714140600j:plain


生ソフトを食べるつもりだったけどかき氷(500円)を頼んでしまった。
氷はふわふわ滑らかで最高、ただシロップの上にジャムが乗っていて氷との組み合わせでジャムは違うなあと。できれば濃厚なシロップの方がいいなと。(わがまま)やはり私はいちご生ソフト(300円)一択。それともかき氷生ソフトのせ(700円)だったら満足したのかな?高いけど。

生イチゴは濃厚だけど甘さ控えめ。

運動してる人用に甘さ濃い味バージョンも出してほしいなあ、普通にたべても美味しいんだけど。

 

たべ終わって走り出したらお腹が痛くなってしまった。お腹というか横隔膜中心あたりだったので完全に胃だと思う。(外気が)暑いと胃は働かなくなるし内部から冷やすとこれも動きが悪くなるしでダブルパンチしてしまってるし、峠の2往復の後、家でおにぎり一個食べてたしで消化不良もやらかしたのかも('д`;)3kmくらいほぼ苦しみながら走って5kmくらいでやっと回復した。(回復するもんやなー 胃が痛いってこういうことなんだって初めて体験した。

今回31度で走り出し、15時くらいで暑さのピークから下がった気がしたんだけど体感的には最初の峠の上りが一番暑くてキツく、そのせいでそれ以降はそんなに無理!とかはなかったけど全然楽しいとかはなくひたすらゆっくりダラダラ、後半はまた例によって歩いたりしている。国道は木立が等間隔であるのでまばらながらも陰があって意外に走りやすかった。半分くらい歩いてるけど(`д')=3<走れよ


頭の中をリフレインしていたのは「なんの練習だよ〜、暑さに慣れることと、ウルトラを諦めないための繋ぎだよ〜」とか最初から最後まで連呼して30km消化した。今日も走っとくべきなのか。

ロングはゆっくりならアクティブレストになる。ただスピード練習もしないとどんどん動きが悪くなるのが分かる。強度の低いインターバルで夏を乗り切るしか無いかな。

*1:最近ロングタイツを履かずにゲイターをつけることが多いので生足だとツートン焼けが気になり暑さ対策もあってロングパンツ