ワタシ走れるんだ!

ジョギングと日常の出来事

エナジージェルを自作

6月10日(土)峠と平地でロング 30kmぐらいだったら行けるんじゃないかとか感覚がおかしくなってるところに月のものが来て体調だだ下がり&炎症リスクが高い週間に入ったので自重するぞと構えて気合いを抜いた。

60kmのあと意味わからないくらい膝が滑らかだったのに急に関節がだるいなと思ったらそうだったんか、来たのかと。去年子宮ポリープを取り除いて以来変化球みたいなPMSが出て最後の打ち上げ花火でもやってるのかと思う感じに体調が悪くなるので自重したけど、自重なんかしなくても暑さで全然頑張れない。もう全然。なんなのこのつわりみたいな気持ち悪さは。参考文献↓

omocoro.jp

 

走り出す前に放置してた粉飴を思い出してエナジージェルを自作してみた。50km・60kmやってみて前回全く食が進まなかったし補給の感覚ももうちょっと真面目に試しておくべきだよなあと。そんな会話をしていたらちょうど寺兄さんがアイアンマンレースで粉飴で自作ジェルやるって言ってたので自分もつられてやってみようと。

検索したらだいたい粉飴100gに対して70gの水とかスポーツドリンクとか果汁で溶くのが具合がよろしいそう。

f:id:nvs:20180610224741j:plain

f:id:nvs:20180610224826j:plain

液はちょっと温めておくと粉飴が綺麗に溶けるらしいので30秒ほどレンチン、クエン酸が賞味期限切れ(自作ラムネの時に購入)だったのでレモン果汁を絞り入れて塩も加えた。

ソフトフラスクに流し入れて出来上がり。

f:id:nvs:20180610224844j:plain

サロモンの200mlサイズだとまだ余裕ある。150mlサイズだとレシピの量でジャストかな?
味見したら甘じょっぱい。(・w・)。出かけるまで冷蔵庫で冷やす(冷やさなくても走ってるうちにあったまるけど)


15時過ぎに家を出た。

暑い………蒸し蒸しする…………元気だったのは最初の2km。(上り勾配)5kmも行かない4.5km地点で自作ジェルを飲む。

すごく美味しい。美味しく感じる。作った時は甘!しょっぱ、ちょっと濃いかなとか思ったけど走り始めたらちょうどいい好みの甘さ、まだ5kmも走ってないのにこれは相当汗かいてと糖も塩分も不足状態だぞ!?

暑さに耐性つけたいでも夏にこの時間帯でやったら死ぬかもしれん。


なんかもー9km地点(ずっと上り)で嫌になって折り返す。本当は6km地点で峠を終えて国道に降りて平地ランで調整のつもりが、なんか粘ろうとしていつもの10km:高度317m地点までいけたら行こうとか考えて上ったものの9kmで心が折れるという中途半端なことになり走る気持ちも萎えたところで国道に降りた。降ること4km。

 

平地なのにそんなにどんどん走れない。まだ先週の疲労が残ってるんかなー、2日前に10kmBUしたらキロ5ぴったりが限界だった。
暑くなったらペースを上げること自体が難しい。持続できるペースも気をぬくとびっくりするぐらい落ちる。いや落ちる前段階に、走ってて異様に辛いのにペースはEペースで落とすことも上げることもできないで苦しむ、わけがわからない状態が続き次にどんなに頑張っても5’50がやっとな状態が続いたり。

f:id:nvs:20180610231144p:plain


暑いの苦手。

今日(10日)、結局ジェルは16kmあたりまでで全部飲んでしまった。市販品みたいに糖分以外に色々と成分が入ってはないけど練習用にコストが良い!
粉飴とクエン酸が届いたら他のレシピも試してみようと思う。
コーヒーとかも試そう。

 

*今後

また超ロング走を再開できるんかなあ(汗
一人で走る予防・対策として近場の坂で片道2.5~3.5km(勾配2〜4〜8%)を往復して距離を消化するようにする?とか考えた。苦行になりそうな気がする。
遠くまで行ってしまうと何かあった時に自力で帰れなくなりそう。「何か」というのは自分の体の状態もあるし、それ以外のこともある。
そもそも人通りが少ない道は危険だし怖い、不安要素が強い
近場ならなんとか対処できそう(←危険な考えな気がしないでもないけど遠出よりはリスクが小さい)

時間帯
ロングについては休日の朝早い時間帯も選択肢に入れるつもりだけど、はっきり言って峠走の場合は朝だろうと夜だろうとセキュリティの視点では危険度が日中より跳ね上がる。先週のうちに60kmを経験できたのは本当によかった、あんなに時間を突っ込めたのは幸運だったと思う。
一人で長時間の練習をするには、事故に繋がりそうな気配があったらその一歩前ではなく三歩以上手前で引き返すくらいじゃないとダメだと思うし、引き返す要素が走り出す前に臭ったら「やらない」のが私の中では鉄則、、なんだけど峠ロングは危険を冒してるなと毎回思う。
峠は正直なところ怖いし工事の人が作業とかしている区間などは安心する。
もし何かあったらそんなところに走りに行く女が悪いと叩かれるだろう。早朝や日が暮れそうな時間帯は気温が下がって走るのにいい条件だったとしても一人では行けない。早朝の前半だけでも一緒に走れる人っていったら一軒隣の旦那さんかな?都合が合わないかまた聞いてみよう。