ワタシ走れるんだ!

サブ3.5×ウルトラ完走を楽しむブログ

母の日のまぐろのごぼう美人を食べながら

先日息子(22)から母の日の贈り物が届いた。

成長したうちの息子は就活で疲れて夜寝酒を飲むようになりビールが美味しいという。
ビールなんか全然飲みそうでなかったのになんと言う…
子供の頃は炭酸飲料ですら好まなかったのに。高校生くらいになってやっとコーラ美味しいと言うようになったのに。
焼き鳥食べに行かんと。美味しくビール飲まんと。。

とはいえ、ストロングゼロ系でなくて安心しつつ、しかし飲まないと寝れない、寝ると悪夢を見て大汗かいてぐったり起床の毎日なのである。


コロナで帰ってこれず、可愛がっている犬に触りたいもう何もしたくない等弱音をラインで聞いた日にはアタシも気が気でない。
就活は昨年夏くらいからインターン1日〜数日などの短期も多数で、

複数社(?予定スケジュールのカレンダーを見せてくれたけど休みなしでずっと埋まっていた)最終面接まで何段階あるんだと。
見学のようなインターンから面接に至る線引きがどこら辺なのか新卒の就活を経験したことがないためよくわからない、面接だけで大体5段階はあるそう。5段階+最終?それもわからん。

自分など、高校卒業して授業料など払える能力がないので一番に美大を諦めたが美術科(高校の専門科)の先生がセツ・モードセミナーがいいんじゃないのと教えてくれたところで金はないが東京に出ることにした。
セツは学長の長沢節生誕100年を期に2017年に閉校。

私はまだセツ先生が存命の頃のセツ・モードセミナーに通うことができた幸運な画学生だった。
セツでは就職の斡旋などしないので自作品をファイルして持ち込み・売り込みしなければならない。セツから排出された有名な人は多数だが私にはそのような才能も何も巡る事がなく、地方にUターン後最初に個人デザイン事務所に就き次に製版会社に就職したが子供を産んだ後フリーのGデザイナーで凌いでいたところ定期の仕事がなくなったのを期に、再就職するため就職活動をした数ヶ月が「就職活動した」といえる経験だと思う。
それなりに仕事はできる(と思っていた)が書類ではねられ、面接に漕ぎ着けてもお祈りされ、それがずっと連続して続くので随分辛かった記憶がある。ずっと誰かに定かでない評価を下され続けるのがとても辛く、こんなにどこからも誰からも必要とされないのか、自分にはもう価値がないのか等どんどん自信が無くなったりした。

…というような経験から他人(集合体・組織・企業)から意味不明な評価を受け続けるのは辛いという息子の気持ちは少しは分かる等、話した。
誰かと口に出して話すだけでも心が楽になるだろうと。息子からはこんなサイコパス面接官がいる〜話をしてくれた。

寝ても大汗かいて目が覚めるとかストレスと疲労で自律神経系が乱れまくっているだろうから、進捗についてこちらからは直接触れないようにし、話したそうにしていれば話しそれ以外はせめて気が紛れるよう、うちの犬の画像をラインして駄菓子やジュースを箱に詰めて送ったりしていた。

f:id:nvs:20210520135747p:plain

 

たまにだけど子供の成長を振り返ることが出来てブログ書いてて良かったと思う。

はてなダイアリー時代からだとかれこれ15年分にもなるので子供に小学生時代のことを聞かれたときにも当時のことを教えてやれて役に立った。教えた内容について、息子本人はまるで覚えてないことが大半だったよう。
小学生から中学に上がってあっという間に高校進学、受験で忙しい、引っ越しで忙しい、大学生になって生活一変、就職活動。勉強に半自立に脳もオーバーワークしていて子供時代を振り返る余裕なんてないよね。
なぜ小学生時代のことを聞いてきたのかというと、これも就活で何か子供の頃に体験等をまとめておくようなディスカッションに必要だったよう。
ちなみに、この話題をふってきた時の息子は落ち込んでいたのか「もう一回中学生くらいから人生やり直したい」とか言っていた。
バカ言うんじゃないw


就活の結末
先週とうとう希望していた企業から内定取れたと連絡が来た。
動物病院で5種混合ワクチンの順番待ちしていることろだった。

f:id:nvs:20210520135834j:plain

祖母におとなしく抱っこされているが実は注射に連れてこられて固まっている犬

 

おめでとう息子ー!

今日の弁当は母の日のゴロゴロ身が大きくて贅沢な「まぐろのごぼう美人」を乗っけたご飯を食べつつお昼休み終わり。