ワタシ走れるんだ!

サブ3.5×ウルトラ完走を目指すイラストレーター

消耗品の購入

ショートすっごくラク。髪を洗うときの時間とお湯のコストが全然違うー

 

色々買い足した。
ランニングキャップ。

サンバイザーも使用していて、サロモンとNBを主に使っている。でもこれからの夏日、特にロングでは髪と頭皮をさらすのは危険なのでキャップがもう一つ欲しい。

頭のサイズが54cm〜で対応してる型でないとすっぽ抜けるので安易にフリー(56cm〜)などは選べない。

髪が短くなって束ねられないので頭にかぶったら風に飛ばされない程度にしっかりフィットしてストレスがないものが欲しい。今まで子供のお古(子供が中学時代に使用していた)とアディダスのnoflyを持っているんだけど、子供のはもうくたびれていてシュートヘアーでは固定できなくなった。noflyはびったりフィットして且つまったく風にとばされない。つばの部分が風を通すような作りになっている。しばらくnoflyがもう一つほしくて探していたけど製造終了していたので諦めていた。

今回がんばってレビューを読んでたらnoflyの後継らしい型を見つけたので購入した。

 

そのほかにもゲイターやBuff、スポブラを買った。届くのが楽しみ。

RLのゲイター、カラーがたくさんあって発色もきれいだし、柔らかいしよく伸びるしフィット感もいいから気に入ってるんだけど色落ちしてふくらはぎあたりが白くなってしまったので選択肢から外れた。

shop.rxl.jp

機能はいいのに色が劣化するなんてちょっとな…発色がいいから余計に残念な感じ。夜ランの練習時専用になりそう。

 

そして補修ばかりして頑張ってた靴下も一足買い足した。

靴下に穴が空いたら 〜愛媛マラソンまで[あと4日] - ワタシ走れるんだ!

補修しまくってたら旦那に「………買ったらいいやん」引かれるレベル。
その引かれるレベルでシューズにあいた小指の穴をどうにか埋めようと足掻いてたら「………」

何も言われなかったけど、たぶんドン引き。穴開いたら諦めろよってところだと思う。


穴あきのシューズは普段のフルくらいまでの距離を走る用のMizunoウェーブカタリスト(W)旧タイプ。去年6月から使い始めて2足で回していた。
600kmくらいで小指部分が傷み始めて700kmで穴が空いた。1足目がそろそろ900km、2足目が800km使った。底の状態をみたらまあすり減ってはいるけどまだイケると思う。

f:id:nvs:20190727011905j:plain

1000~1200kmくらいまで10km前後のジョグに使いたいなあ。
小指部分の穴に小指が挟まって痛いのでどうにか埋めたい埋めたいと考えてたらシューグー(クリア)を持っていたことを思い出したので塗りつけて埋めた。

シューグーは子供の高校時の靴底を補修するのに使っていたものなのでアッパーの修繕は頭になかった。初めてアッパーに塗りつけたんだけど乾いたらカチカチになるので外側のに塗りつけただけで十分だった気がする。内側をきれいに伸ばせてなくて少し指に当たって邪魔なのであとでハサミで切り取った。


まあすでに4足目まで買っているので3足目を下ろしている。カタリスト旧型、5足目まで確保しといたほうがいいんだろうか。シューズ探すのが億劫。ナイキのエアズームペガサス34で失敗したし(足裏が痛くなる)、HOKA oneoneクリフトン4で失敗したし(黒爪になる)、試着しても30~50kmは走ってみないと本当に合うかわからないから困る。散財するだけの財力なし。

 

カタリストの3足目の走行距離を確認したらすでに165km走ってる…買っといた方がいいのかな