ワタシ走れるんだ!

サブ3.5×ウルトラ完走を目指すイラストレーター

垂れそうになったら声を出せ 〜愛媛マラソンまで[あと27日]

今週の出来事

  • 仕事始め。
  • ニューバランスのザンテはサイズで失敗してた
  • 30km+αがキツイ&発見あり?

月曜日:ランオフ。


火曜日:テンポ走。体が重い割りに予想外に走れた。


水曜日:ザンテで走った。ぴったりジャストフィットと思ってたらぴったりすぎだった。きつい。下り坂では指先が靴の先にあたる。サイズを間違った以外は履いた感じgood.すいすい走れそうなのに惜しい(T T)


木曜日:ランオフ


金曜日:30km走+α。36km走ウォーミングアップ1kmとクールダウン1km含む。計測は34km。 後半垂れ気味、30kmで一度あげたがその後失速。きつい、筋肉痛がでた。
土曜日:セット練でミドル走。30kmいけばよかったが時間が取れず19km。2日目は’5:30で精一杯。

 

愛媛マラソンまで残り4週に迫ってきているため、ロング走とロングのセット練ができるのが今週と来週くらいまでと思いなんとか走った。今週は体調が良くなかったことも影響していると思うけどあまりやる気が起きなくて、金曜日の30km走+αも家を出るまで時間がかかった。金曜日だけでもヘロヘロだったのに金・土でセット練にしたら輪をかけてヘロヘロで日曜日の朝はすぐに起きられずグダグダ。疲労が全く抜けておらずランオフ。
今回年明けして最初のノンストップ計測30km走+α。33kmあたりで車が目の前に走りこんできたので一瞬立ち止まらざるを得ない状況があり、思わず「あ”ーもー!」って声が出た。まあ数秒で動けたけど、そこまで止まらないよう信号では折り返す等ノンストップ敢行してたので思わず。
つい落胆の声を吐いてしまたけど声を出すとペース上がるのよね。 

wellbeing-lab.jp

そこで低血糖ヤバ!ってなった時には、
(お腹をすかせた小谷さん)
うわっあああーーー!!!
と叫びます。交感神経が刺激され、アドレナリンの作用で、肝臓内の糖が血液に流れ出して、復活します。

読んでて笑ったけど走りながら叫ぶと頭がおかしいと思われるので自分は走りながら叫ぶ勇気がないなあと思い、再度読んでもまたふふっと笑って同じことを思ってしまう。
走ってる最中にうわっあああーーーー!とは叫べないけど、上記に書いたようにたまたま出た「あ”ーもー!」で、お腹が空いていたわけではなかったけど、垂れ気味だったペースが一瞬だけ復活した。交感神経が刺激されて復活したのは確か。一瞬しか持ち直さなかったのはたぶん足がまだ………やっぱ精進するしかないか。

しかしそこで思ったんだけど愛媛マラソンでだったら沿道の人ががんばれ〜って応援してくれてるから、ありがとう!とか頑張ります!とか声を出せるなあと。練習中ひとりで叫んでたら事案にされてしまうけど返答だったら危ない人にならないで済む。

垂れそうになったら気合い入れて声を出す。

 

愛媛マラソンまで[あと27日]