ワタシ走れるんだ!

ジョギングと日常の出来事

30km走②

30km走しました。

途中で膝に違和感が出て数回ストレッチしたりしながら走りました。棚障害の影響みたいなので明日必ず完全休息するつもりでとりあえず走ってしまった。どうしても30k走をやってしまいたい(><)

帰宅して様子見してるけど今の所は何も無し…明日明後日何か出るかもしれないけどその時はとにかくケアと休息!

30km走の感じはまあまあかなあ…31.5km地点で一瞬攣りそうになったのでもうそこで自重してガーミンを止めました。

f:id:nvs:20180104234925p:plain

キロ'5:30でいこうと思ってたのにペースをうまく落とすことができず結果的にオーバーペースになってしまった。抑えようとすると落ちすぎてしまう。狙ったペースで走れるような練習が全くできてないから(- -;)峠ばっかり走ってたからだ…峠さえ走っておけばハーフまでは突っ込める成果が出てたわけだけどもうそういうことをやってる時期じゃないし、先に言ったペース走なんてまさに全く練習できてない。なんかそういう繊細な(?)コントロールできる走りかたとか全く無縁な状態だけどまあそんなことを言いながら筋トレモードで峠に行ったりするんだろうなー

そして今回はちゃんと真面目に平地で愛媛マラソンのコースに準じたコースで走ってみて、今までで一番まともに走れた気がするので及第点ギリギリ取れたような気がします。最後に足攣りしそうになって終了なのでサブ4狙えるかはまだ怪しいけど。

22~25km区間が平田の坂。前回までは走り始め前半で峠を入れていたので足がなくなってしまうのが早い感じがあったけど今回は平田の坂に来るまでアップダウンそんなにないのでまあまあ楽だった気がする。でも27~29kmでまた失速気味。平田の坂で足が終わったんかしら?このまま終わりたくないと思ってラスト1km、余計にもう1kmでささやかにBUできたので落ち込まないで終わることができました。

31.5kmあたりの足攣りで足が終わりかけてるところでリズムを崩すと(ペースアップしようとするとか方向を変えるとか)すぐ持っていかれそうになるので注意が必要だなと学習した。

この足が終わりかけ&終わってる時、無理のないペースとペース配分でリズムを崩さないように走り切れたら足攣りのリスクを低くできる?かも。無理のないペースってここが問題だ(^^;サブ4狙うんだったら5:40キープしたいなあ

f:id:nvs:20180104234734j:plain

 

帰宅後、例によってお風呂に入れないので銭湯にいこうと車に乗り込んだら足攣りですぐ運転できず。靴下を脱いでマグネシウムスプレーをぬりつけました。レース事後でもお助けアイテムですわ…というか毎回よく攣るなあと、どんだけマグネシウム欠乏してるんだろ。

生肉さん曰く、(生肉さんの場合で自分はと言ってた)水分不足も足攣りの原因としては大きいそう。なのでなるほど水分の摂取量もしっかりしないといけないかなあって思いました。わたしはどのレースも口を濡らす程度しか摂ってなかったので水分が少なすぎてる。