ワタシ走れるんだ!

サブ3.5×ウルトラ完走を楽しむブログ

AdobeCC更新

フロスバンド購入

f:id:nvs:20200413114548j:plain

インターバルや5kmTTなど負荷が高めにかかったあと主に使用してる。

日常的に巻いてもむくみ解消や疲労回復になるのでいいんだけどなにぶん巻くのがそんなに上手でないのと、上手でないけどそれなりに痛い&攣りそうwなのでいつもビクビクしながら巻いている。

太ももは3.5mの長いタイプが必要なようなんだけどそちらは購入してない。一緒に買っておけばよかったかも…

 

AdobeCC更新メモ

アマゾンでダウンロード版を購入した。

なかなか決済が保留のままで動かず落ち着かないまま待つこと50分、プロダクトキーが送られてきた。

→あと数日これまでのプランが残っているままの状態で、https://creative.adobe.com/ja/redeemAdobe IDでログイン、プロダクトキーを入力。

→更新日以降から有効になる設定で更新ができた。

前回も3年版を購入して更新日前にプロダクトキー入力してきたが、今後も更新を忘れないようにメモ。

というか続けてキーを入力しておけるんかな(^ ^; よく分からない…

 →3回続けてキー入力できた。次の更新・購入は3年後 処理に時間かかるから緊張した汗

 

アマゾンでは2年版にするか3年版にするか迷っていたけど3年版が15万まで下がっていたのでこちらで決めた。まだ3年くらい前線で頑張れる。頑張りたい。

働かねば。

 

ウルトラレースが無くなっても結局走ってる

ウルトラ練習週間①
4月4日実施 峠走で42kmフルコース

ウルトラ練習週間②
4月11日実施 北条で55.55km

ウルトラ練習週間③
4月3週目に60kmウルトラソツケン予定

 

1週目の高縄山(舗装路)で峠走

f:id:nvs:20200413113737p:plain

ひとこと感想:上り15kmはきつかった。

獲得標高1000超だけど舗装路だからそんなにキツくないだろとか舐めてた。そしたら上り続けて12kmあたりでお腹空きすぎでエネルギー切れ。足撃重でヘロヘロしながらちょっと道に迷いそうになりながら折り返しの山頂付近にたどり着いた。
往きの上りで車で移動してたご夫婦が私の顔を見て「走って登っとる!」って表情しながら先に上っていき、山頂付近に着く頃、折り返して戻ってきた夫婦がまた私の顔をみて笑顔になっていた。「無事に登ってきたんやな〜」って表情で会釈だけかわしてすれ違った。
駐車場のトイレを借り、山の上でおにぎりを食べた。
帰りに数人の女子がハイキングしていたので、天気良くて風景が綺麗に見えるので良かったですねーなど※1:5m以上離れて挨拶して一言だけ交わした。
そこから走って下っていると20分くらい経って、後方からきた車から「頑張ってください〜」と、山頂付近で挨拶した女子が声をかけてくれた。元気がでる〜。

※1:いちいちこう、「5m以上離れている」とかいちいち状況を宣言するのってさあ…………………………と思いながら書き込んでいる

 

f:id:nvs:20200413113815j:plain

f:id:nvs:20200413114201j:plain

f:id:nvs:20200413113838j:plain

千手杉great!

 

 

2週目の北条で55.55km

f:id:nvs:20200413114230p:plain

f:id:nvs:20200413120156j:plain

人あんまりいない海沿い。海沿いを走るのって久しぶり。山と国道ばっかり行ってたなあ

ひとこと感想:平地はラク〜。
とはいっても51kmあたりで正直しんどくなった。52〜4km→足がめっさ重い。
54km〜少し緩い下り始まりのせいか、すごく足が軽くなり'4:55で快適になり最後はキロ5あたりでゴール。

全体的に人通りは少なく、道の駅の駐車場には車がたくさんあるがやはり人は少ない。河川敷は桜が満開で花見の人がチラホラ数人いた。スーパーと道の駅でトイレを借りた。
久々に※2単独でウルトラロングを走りきれたので良かったと思う。

※2:いちいち「単独」でとかいちいちさあ…………………………と思いながら書き込んでいる

※3正確には25kmまでは一緒に走った人がいて1.5~2m以上は間隔を空けて私はマスクをしている。道幅や障害物によってたまに1m以内に近づくこともあったが

 


いちいち言い訳みたいなのを書くのry…………………………と思いながら書き込んでいる

 

4月4日の新池 満開

f:id:nvs:20200413114418j:plain

f:id:nvs:20200413114432j:plain

最近めちゃ速い人たちが走り込みしていて走り込み中に遭遇してしまう。ストラバ見ると(flybysで確認したら)だいたい'3:30〜だった

邪魔にならないようなるべく端っこを走るが、歩いている人も結構いる。

note.com

とても興味深い。さすが八田先生。

 

間隔距離はまあなんにしても、練習強度の方での件ではジョギング推奨とはいえ、ランニングはどうよみたいな方はというとジョグ範囲なんて週に1〜2回程度のことで、ポイント練みたいなゼーハーするのなんて自粛警察からしたら逮捕もんだろうからほんとにry

ゼーハーして抜いても抜かれてもry

 

喋っててもry

公衆トイレ借りてもry

 

そんな中でウルトラロングやって報告なんかあげてたらホントどーなのみたいな圧力感じるのでもう今のネットに自由はない。自由でいられる空間だったからネットに入ってたのに今じゃ全然。
しばらく巡回もしていない。
配慮した行動しているのに、それでも気にされている様子を見るのはストレスだしさらに問題ない行動にもわざわざそれくらい問題ないコメントが入ってるのを見るのもストレスだし。

 

 ただ、登録先諸々の方々が更新(発信)されてて元気なのがわかるのはうれしい。

 

 

今のところ体調になにも悪いところはないけど免疫力下げるようなことすな的な圧力が一番ストレスで、今週末の60kmソツケンと、来月単独ウルトラ100ができるのかよく分からない。

 

高縄山に首ったけ!か〜ら〜の〜、野辺山ウルトラ中止のお知らせでおわる3月

職場(バイト先)でヤケーヌマスクを着けてる。
ヤケーヌといえばUV対策用のマスクなので目から下、首まですっぽりカバーしているのでくしゃみしても横から飛沫が飛び出るのを防ぐ。しかし一人だけ怪しさ感抜群に高い。
マスクと顔の間に折ったティッシュペーパーを挟んで着けているのだけど、鼻が冷えなくていいね。鼻あったか〜い。

前置き終わり

3月もまあまあ走った。

f:id:nvs:20200331151021p:plain

高縄山に2回登ったこともあり、獲得標高が今までで最高の6500m超。スピードには貢献しないんだけど、確実に強くなる、一番に心が。

2回目の高縄山

f:id:nvs:20200331153156j:plain

ガスと雲で隠れているところ(白い矢印)あたりまで行く。

f:id:nvs:20200331153259j:plain

 

院内ルートで上った。

山桜がきれいだった。ガスが立ち込めてて幻想的。

f:id:nvs:20200331153414j:plain

f:id:nvs:20200331153427j:plain

f:id:nvs:20200331153436j:plain

f:id:nvs:20200331153452j:plain

また道しか見えない山道を足踏みして上った。給水で立ち止まると汗だらだら、メガネが曇るw

 

鉄塔に登る

山頂に到着。冒頭の写真でガスト雲で隠れていた鉄塔。

ガスで何も見えない。前回のようにしまなみ海道どころか真っ白でなんにも見えない。

f:id:nvs:20200331153702j:plain

雨が降り始めたのであまりゆっくりしていられなかったが、

今回は高縄寺にも寄った。

鐘をついたらとてもきれいな音が響きわたった。千手杉も見ることができた。

f:id:nvs:20200331153715j:plain

f:id:nvs:20200331153724j:plain

f:id:nvs:20200331153731j:plain

googleに上っている写真を見てはいたものの、実際に目の前にするとこれが杉か!?って驚く。
千手杉を拝んで、いよいよ下り。

高縄寺でトイレを借りられたので助かった。

2回目は1回目よりも抑えて登って、下りはなるべく蛇行してトレランちっくな走り方で降りられた。降りられたとは言っても半分程度で足が終わって震える子犬のようなか弱いコ状態になった前腿をフルフルさせつつ走った。

高縄山を上って下って足が残せるようになったらウルトラで潰れることはなくなりそうな気がするし、高縄山+セット連で筋肉痛の回復サイクルを読めるようになってスピ練までこなせるようになったらなあ、なりたいなあー、希望!

 

翌日29日 

高縄山2回目の翌日も前回と同じくジョグを入れた。
前回よりは筋肉痛はマシだけど筋肉痛の痛いのと激重の足で走るのは辛く、5〜6kmでやめようとか思っていたけど、重い足で走る練習になるなとか思い始め結局15kmのミドル走になり当然のように筋肉痛は翌日さらにひどくなったのであります。まだまだ希望には遠い('∨`;

まあそれでも前回のどーしよーもないレベルの筋肉痛に比べると全然マシな筋肉痛で31日(火)はかなり回復した。ポイント練習を余裕を持って木曜日くらいにズラせばいい感じのルーティンにもっていけそう?

 

重い足で走るのはとにかくウルトラのための準備なのだけど、野辺山は無理っぽい ブログ公開するタイミングで中止の発表がでたので自己開催で100km走ることになると思う。

走ろう100km。ウルトラを走ってシーズン終了するのだー。


去年、シーズンインしてから秋に四万十川を走って身に染みたのが、秋にウルトラを走ったらそのシーズンは記録を狙えなくなるリスク大ということ。
回復に時間を取られる、故障の心配がある、長期にわたる不調。
練習の内容は回復がいかにうまくできて回していけるか、そこにウルトラのダメージは大きかった。自分はまだまだ弱くてフルとウルトラの両方を同じように回していくことはできない。
だからウルトラをレースで走るならシーズン終盤に持っていくこと、夏には回復させつつ次の地盤を作ることに努めたい。
せめてフルでもうちょっと満足のいく結果が欲しい。愛媛の後の春はウルトラを満喫してシーズン終了、そのあとはオフ期とオン期で頑張る。

 

ということで大会中止でも関係なく4月のメニューは予定通りウルトラ週間に入っていくのだ。

 

 

野辺山ウルトラマラソン開催中止につき、諸々キャンセル

https://www.r-wellness.com/nobeyama/about/0331.html

  • 仕事から帰ったら中止の発表がでていて、メールでも公式からお知らせが届いていた。エントリー費の払い戻しは無しで次回特別料金でエントリーできるそう。来年のことは正直わかんない。
  • 新宿から野辺山会場までのリムジンバスもキャンセル申請しなくてもそのまま払い戻しする旨のメールが届いていた。
  • 宿泊予定先にはキャンセルの連絡をそうそうに入れておいた。宿泊予定先の方が体に気をつけてねって労ってくれました。
  • 松山〜羽田の航空券のキャンセルについて、取消手数料30%がつくと思っていたけどペナルティなしだった。コロナの影響による措置だとは思うけど、告知がどこにでているのか見つけられず、なぜかわからない…交通費まるまる帰ってきてラッキー…来年のためにプールしておくべきかな

志村けんにありがとう

母が志村けんかわいそうにねと言った。

普段そういうことを話さないけどポツンと。


聖火ランナーで走れるのを楽しみにしていたことなども見て。
ドリフで新参から軌道にのるまで苦労した期間があったのは以前紹介されていたこともあり知っていたけど、変なおじさんがボケた時の自分の父を参考にしてたことなどは記事(再掲)で初めて知った。

各媒体でお悔やみの記事が並んでいる。
記事の中にはすきなキャラクターのアンケートがあり、ひとみ婆さんが一位でバカ殿が二位だった。たまたま見た時間帯の集計だけどひとみ婆さんが一位って意外だ。

私はとりわけバカ殿の怒りの琴線にふれる瞬間が大好きだった。怒りの変顔×尺八の効果音の威力と言ったらない。持っていた扇子が手から滑り落ち刀を持ち出して普段温厚な殿がドスを効かせた声で怒るのがまた。ついでにこの怒りのセリフ(アドリブ?)もネタだし。
たしか連チャンで尺八を鳴らすバージョンもあってあれはサイコーにおかしかった。嬉しい時のリアクションも好きだけど近年は怒りの回が少なくなっていたように思う、もっと見たかったな。
たくさん笑わせてくれてありがとう。ご冥福を。

雨の金曜日の日記

今週の様子

いちど大腸を空っぽにしたらお腹の調子も体調も元に戻るのに一週間はかかる
内視鏡検査のあと、やっぱり体調おかしかった。去年も三〜四日後にヘロヘロになってる日記を書いてた。
今回も検査二日後ものすごく浮腫んで足首がなくなり(アキレス腱が見えない)、三日後(火曜日)はヘロヘロでランオフした。四日後(水曜日)はトイレ:小が異様に近くて1時間〜1時間半ごとにトイレに。
通常のお通じになったのが金曜日。まだお腹が張っている。


水曜日の練習かい?


練習会がこれからしばらく再開されることなくお休み中だけど、ウルトラの練習に入る前まではポイントをやらないといけないような、ほとんどパブロフの犬ではあるけど10kmBUをやった。一応最後に'4:30できたので良かった。

練習会はディズニーランドやUSJが運営再開されるのを目安に再開されるそうなのだけどUSJは4月半ば予定、ディズニーはもっと先になってたからしばらくは自力でがんばるしかなさそう。
なんだかスピードが出なくなっていくイメージしかない…

10kmBUで'4:30できてるのに、なんでか喜びが大きくない、一体なにが不満なんだ、出来たんやん、やっと!10kmで'4:30のラップに持ってくのを。

自己評価出来なくなってる自覚あり。

 

その他いろいろ

自転車バカの営業さんが戦線離脱宣言されて、でもまあ自転車は楽しみますっていってるのだけど、フォロワーからすると彼はリアルおっさんの星なんだそう。う、うん。

ひとにはひとの楽しみと挑戦があるよね…って思うし、ぱっと路線を切り替えできるのって立派だなあと思う。
自分はまだよくわからない。走ってたらとりあえずぜんぶひっくるめて楽しいしな。(自己評価できんけど)

 

3月27日 一日中雨。

たくさん寝た(寝坊)

いろいろ作った
1,プロテインバー
2,オートミールクッキー
3,バスクチーズケーキ

プロテインバーは豆腐・プロテインパウダー・おからパウダー・ココア・ナッツ・はちみつを混ぜて焼く。
はっきり言ってあまり美味しくない。

プロテインパウダーを混ぜ込む系のレシピってだいたいどれも不味い。
…とメモをしておかないと何年かして同じことをやる。ただあんまり美味しくないので食欲が湧かず食べ過ぎ防止になる利点がある。

 

オートミールクッキー

オートミールクッキーはまあまあ良かった。オートミール食べてる!って感じ。こちらのレシピより

cookpad.com

7
つなぎがオートミールのデンプンのみなのでちょっと崩れやすいけど

つなぎがデンプンのみってところに惹かれたのでつくってみたら、ホントーにくっついて焼けた。おからクッキーを作るときも力技でギュッギュギュッギュ握った圧で固めて焼くからそういうもんかなと。

f:id:nvs:20200327233106j:plain

(上の黒いのは美味しくないプロテインバー)

作り方通りに手でぎゅっと固めて焼いたんだけど、これシートに直接のばして切り目いれたほうが効率よくないか?と思って再度焼いてみた。

f:id:nvs:20200327233135j:plain

↓↓↓

f:id:nvs:20200327233154j:plain

一列少ないのは皿に移動させた後+食べたから


いい感じに焼けた。
レシピに焼き温度の指定がないので180度余熱後15分、150度に下げて5分、焼き終わったらオーブンの庫内で30分放置でカリカリの香ばしい上がりになった。

次にバスクチーズケーキ


旦那が明日誕生日につき、焼いた。
子供にばかりケーキを作ってるのでたまにはいいだろと。

f:id:nvs:20200327233340j:plain

f:id:nvs:20200327233358j:plain

上がオーブンから出して5分程度、下が粗熱が取れた状態。このあと冷蔵庫で寝かす

 

バスチーのレシピは色々みて回ったけど、内容がほぼどれも同じ。違うのは焼き温度と焼き時間の違いくらい。
人気のレシピを見るとアレンジをたくさんしていて試行錯誤しているのがよくわかる。生クリームの代用で牛乳でも可(さっぱりした上がりになる)など役に立つ情報が載っていたのでそれを参考にした。
今回クリームチーズ230g使用するので生クリームの不足分を牛乳で補って作った。

 

 

一日雨なのでこのあとは請求・帳簿類を整理した。

サボらずによく働くなあアタシ。えらいぞアタシ。
Adobe CCの更新がもうすぐなのだけど、アマゾンで12/24/36ヶ月サブスクリプションが少し安くなっている。24にしようかな…36にしたら面倒くないけど('∀`;ジュウハチマンエン

 

 

 

 

大腸内視鏡検査 5回目 30km走おまけ

ありがたいことにイラスト業繁盛で毎日眠いス
これくらいの量の、いや半分でもいい!毎月いただけたらバイトに行かなくて済むなあとか思いながら頑張る毎日。
一様にランも…頑張り、寝落ちの要因を増やしつつ頑張る。
そこに毎年恒例の大腸内視鏡検査3月21日(土)です。

 

 

3月20日(金)は腸管洗浄の日


下剤でトイレマラソンもかれこれ5回目につき5年目('Θ`*)
今年はスケジュールと内容が結構変わって下剤を飲み始める時間が午後からに変更になっていた。
腸管洗浄メイン(?)の2リットルの腸管洗浄液がなんとニフレックに設定されている。

 

ニフレックて(TДT)

f:id:nvs:20200323125303j:plain

病院で検査食+下剤セットを受け取った時からずっとニフレックか・・・・(TДT)となっていた。
ピコプレップじゃないんですかぁぁ(TДT)<ピコプレップは水分2リットル分をスポドリでもジュースでも紅茶でもスープでも粒がなければOK。過去2年はピコプレップだったのに

ニフレックはひたすら不味い液を2リットル飲み続けなければならない・・・これがまた不味くて飲んでは戻しそうになる味で、
最初の2~3杯(1杯は約200mlと見る)は1杯を15分はかけて飲めと指定あり。
不味いのをゆっくり飲み続ける苦行が(TДT)つらみ


話を下剤スケジュールに戻す
去年は朝食後にプルゼニド(下剤)2錠飲むようになっていて、朝からずっとお腹が痛い状態だった。

今回は13時から下剤(ラキソペロンほか)開始〜となっている。午前中下剤なし!?フリー!?


ということは午前中走れるやん。
ということで走りました。
→30km走はあとでまた。
走った後から大急ぎで下剤投入、徐々に腹痛族へ。腹痛で落ち着かない中、イラスト作業をする(汗汗、うぅ落ち着かないー汗

 

19時よりニフレックを飲み始める。

 

1杯のんでから3年ぶりの衝撃の味(というほどでもないけど)に衝撃を受けて写真を撮った。なんなのこの、飲むほどに不味さが滲みでてくる不味さは、、、独特な吐き気を誘う味。

1杯のんでもう一杯コップに注いだ後なので写真には1.6リットル写っているわけだが、まだ1.8リットル飲まなければならないのだ!というプレッシャーをツイッタにシェアすることで少しでも精神的負担を薄めようとした。

 

 

トイレマラソンが始まって徐々にビルドアップしていくわけですが、まあニフレック効果強烈。あっという間に水便に(ゲッソリ
飲みきるまでは不味いニフレックを飲んで飲んでリバースしそう(不味くて)なのを耐えつつ2リットル。飲みきったあともどんどん排出されるから喉が渇く、、、腸だけでなく胃の検査もするので22時以降は洗浄液以外は飲んではいけないため、最後の口直しにコーラを飲んだらちょっと生き返った。

 

 また、辛さを薄めようと横でねているうちの子の写真を撮ってツイッタにわざわざ流してうちの子かわいいアピールをして自分を慰めたりする程度にはトイレマラソンが辛かった。余裕が無ぃのがよくわかる。

 

無事に腸の洗浄を終えて21日、胃と大腸内視鏡検査へ。
今回は検査が始まる前から終わりまで完全に眠っていたのでダメージを感じなかった。(薬の量が変わったんかな?)
結果は良くなってたりはしないけど悪くもなってない。つまり去年と同じ。
生理時の代償出血的なものだと、内膜症との癒着も考えられるけどそんな状態は見つけられなかったそう。
組織検査も出す必要ないとの判断だったので経過は良好と思っていいんじゃないかと、薬もこれからも変更なし。
ついでに胃も異常なしで逆流性食道炎も出現していない。

すごい優秀。
ウルトラなにも気にせず走れます。うれしいな!

 

 

30km走(おまけのラン日記)

 

検査食(おかゆ)とプロテインの代替えは可能だったよう

スタート時間が遅くなったので(寝坊)30いけるか不安だったけどもうやったるわぃ!
朝食(検査食おかゆ)は抜いた。こーなったら糖質無補給でFAやったるわ!水分は摂取する。スポドリだけ250ml携帯して走った。
最初坂を上ったけど、運動負荷を強くしすぎても走った後プロテイン補給していいのか不明なため自制して海沿いへGO。平地でペース走がんばるのだ。

f:id:nvs:20200323130642j:plain

f:id:nvs:20200323130655j:plain

f:id:nvs:20200323130705j:plain

海が綺麗〜


からの〜苦行(ニフレック

f:id:nvs:20200323130729j:plain

   (がんばったアピールもうええやろ)

 

 

 

20kmあたりでお腹がすいてきて、やっぱおかゆくらい食べとけばよかった等後悔した。25kmは腹減りMAXでコンビニで塩握りないか探したけど無くって断念。結局何も食べずに帰宅。'5:20くらいでがんばってたけど最後の5kmは'5:50くらいに落ちてしまった。

f:id:nvs:20200323130827p:plain

獲得標高は250m程度。ガーミンがなんか拾ってるよう。


ウルトラの前練習でもあるので走らないよりはマシ、走れてよかったと思う。不完全燃焼感高いが、帰宅後大急ぎで検査食の中華粥を食べて20分ずらして下剤投入した。
どうせ排出されるけど、筋破壊・回復の為には可能な限り摂取するべきと思って運動後は検査食は摂るようにした。
あとで確認したらプロテインで代替えでも大丈夫とのことだった。
腸にカスが残りにくそうだし吸収いいからかな?
乳・乳成分はNGとなっているのでプロテインも成分的にダメなものが含まれてるかもしれないと思ってたけどいいんだね。検査食と置き換えしてもOKなのがわかったので来年はそうするかもしれない。

 

今週がんばったら週末には仕事が落ち着くかな?

高縄山へGO!

3月14日土曜日
高縄山へ行ってきました。

  1. 高縄山は標高1000mくらいの山。
  2. 走って上りました(気持ちだけは走っている)
  3. 走って降りました(最初の2kmで前腿終了)
  4. 下りでいち早く足が終わって下界(平地)に降りてゴールするまでのジョグでは足だけゾンビ。

 仕事がありがたいことに忙しく、なんとかかんとか時間を確保、この日のために頑張ってイラスト描いては寝落ち走って(ジョグして)は寝落ちで頑張った一週間。

もやは峠走ではなく登山であった。

高縄山は近所の霊山で普段の坂ジョグなどで登山口入り口まで走ったりしていて偶に山に近づくことはあってもこれまで山頂までの10km圏内に入ることはなく近づくにしても舗装路しか走ってません。
トレイルは経験したことなく山道を走るのは初めて、トレイルはそれほど関心を寄せていないのだけど、高縄山コースでマップに出てこない道を案内してもらえる機会に恵まれたので行ってきました。登山マップには記されているらしいです

水先案内人はストラバでフォローしてくれてる方で2時間50分クラスの紳士。
参加したのは紳士、私、Y女子さん、Hさんの4人。
※メンバーの中でアタシが一番走力低い

スタート地点を海(海抜4m)からにして高縄山の頂上へGO。

f:id:nvs:20200316132459j:plain

目の前に鹿島が見える



平地を数キロほど進むと山に入っていくのだけど、山の上は雲がかかっていて鉄塔が霞んでる。

「(山頂の鉄塔を目印に)あそこまで登りますよー」
「そのうち山が近づいてきて壁になってきますよー」
「心の準備はいいですかー」

心の準備(^ ^;)……………

 

もう日記書いてる後日だからあっさり言えるけど凄かった。

凄かった(あっさり一言)


獣道みたいなところがほとんどで小さい道しるべが所々に立ててある。道しるべかなり小さい、しかし山が深くなると人工物があるだけですごく目立つ。
たまにロスりそうな箇所あり、足元も前も集中してないと山肌滑り落ちる箇所多々あり、雨上がりにつき泥で足を取られて危険、はっきり言ってメチャクチャきっつい。道幅せまっ!こわっ!
そいで勾配が半端なかった。

なんせ登り区間9kmでほぼ1000m上昇する。4足歩行箇所はなかった。

走れないところや走ってても足踏み遅すぎて計測できてない箇所が2km分くらいある。

f:id:nvs:20200316132523p:plain

アキレス腱のびそう。すごい角度だったなぁ

前を走る案内人紳士の足取りは軽い。必死こいて付いて上る、上る、登る。

登ってて上を見上げても道しかない。
空はない。どこまでも土と泥と落ち葉と木と道の壁。時々空が見えるところが出てきはじめてひらけた場所が出現する。

f:id:nvs:20200316125739j:plain

案内人さまが途中水分補給で立ち止まった時に写真を撮ってくださった

 

 

 

山頂近くの舗装路まで登ってきた。そう、車でも登ってこれる山なのだ!なのに走ってくるこの醍醐味。
みんなで爆笑しながら走ったりして(Hさんが突然山頂付近で独り行ったり来たりインターバル始めてアーアー息+声あげるのがおかしすぎた)山頂に到着ー!

登りきったった〜

f:id:nvs:20200314132734j:plain

f:id:nvs:20200314132814j:plain

f:id:nvs:20200314132745j:plain

この鉄塔の上から下界の写真を撮った。

北条から〜今治しまなみ海道まで全部一望できる。

f:id:nvs:20200314132724j:plain

雲のなかからスタート地点で見えていた鹿島を撮った。

f:id:nvs:20200316132607j:plain


寒い!ガスが立ち込めてきて、風が冷たく気温も低い。

雨が上がっててほんとに助かった、とはいえあんまりゆっくりはしてられないのできた道を下る。

 

この下りが真の修行だった。

 

上りはね、上れたのね、意地で登れた。

しかし降りは走り始めてあっという間に足終了〜、たぶん2km程度で逝ってしまっている。
でも全然前の二人:案内人・Y女子止まらない休まない緩めないでどんどん降りてくー!20分切り女子流石強いー、アタシも走りたい〜でも足が棒ーー!地面にスティック突き刺してるだけな感じで全然走れてない〜、後方は結持ちでHさんが付いてくれてるんだけど、どんどん遅れてしまって申し訳ないーー。気にせんでええよって言ってくれるけど情けないーー、粘度の高い泥ゾーンめっちゃ怖い、ひと一人分の足幅が滑ったら奈落の底に落下するー、怖ー、2回ほどふかふかの落ち葉で滑って転けそうになったりしてなんとか山を降りた。

f:id:nvs:20200316131435j:plain

足が棒なのが良くわかるw

蛇行して走ることができない

f:id:nvs:20200316131444j:plain

比較すると笑ってしまうくらい良くわかる、こんな風に走れたらいいんだけど、

f:id:nvs:20200316131435j:plain

足がスティック!

地面に突き刺してるだけ!!

ロードまで下って前方のお二人が待っててくれてるところへ遅れて到〜着〜〜

前腿がプルプルプルプル、超微振動('Д`;)))すごかった、、やばかった〜〜!!
山を降りるまでに足が終了→筋肉痛が走ってる最中にすでに始まってまともに走れないなんて四万十川ウルトラの時以来だよ………

高縄山やばい。やばいしか言ってない……

道覚えた(つもり)だけど独りでこのコースはこわい
Hさんはこの修行が気に入ってこれからガンガン通うそうなので一緒に行ける時に乗っからせてもらおう…。強くなれる多分…。

---
ゴールまでの平地の数キロがまたキツかった………
案内人さまとY女子は5分半でジョグしていくので付いていくだけで必死。結局6分くらいに落ちてしまう('Д`;))キツイーーーウルトラの練習のときよりきついー

f:id:nvs:20200316132518p:plain

 距離は上りのロストが2km程度と、帰ってきて国道のコンビニでトイレを借りた後、計測を再開し忘れて1kmほど飛んでいるので全体では23kmくらいです。

 

とにかくキツイし大変だったけど、なんかメチャクチャすごかった。楽しいっていうのはちょっと違うかも、楽しいのもあるけど楽しいのが一番より充実?が先にあるような。

すごく濃い時間でした。こんなに身近なところでこんなに充実できるんだってなにか感動に近いものがある。

翌日(日曜日)


きついきついゆってるけど、翌日もすんごい大腿四頭筋ひどくて、屈伸運動はさみながらじゃないと走れない!やっぱりすっごい高縄山道練はキッツイ

f:id:nvs:20200316132528p:plain

 

翌々日(月曜日)


今日も昨日と変わらない程度の筋肉痛('∀`;<昨日のジョグ控えるべきやったんかな

 

今週末


今週末は年に一度の大腸内視鏡検査なので走れない。
最近、生理時の代償出血的なやつがひどいので少し心配ではある…………UCが悪化してませんように。