ワタシ走れるんだ!

サブ3.5×ウルトラ完走を楽しむブログ

大会前カフェイン抜きと体重減量のメモ

今後のためにメモ

大会後まで記録しておくのだけど、大会前後はもうあまりいろいろ書いてる時間が勿体無くなると思うので大会前3日前の今日の朝までの途中内容。

 

カフェイン抜きのメリット


しっかり抜けていればレース本番で最大限効果発揮
そのためには一週間程度はカフェイン抜き期間が必要


カフェイン抜きのデメリットとリスク


抜かなくてもカフェインは効果があるということ、
抜いたからといって抜かなかった時に比べてどの程度の差があるかはっきりしないこと
カフェイン抜きの離脱症状による体調不良
頭痛、眠気、だるさ、浮腫

カフェイン抜き実践(実践中)


一週間前から始めたのでは体調が悪いまま本番を迎えることになりそうなので10日前から開始した。
カフェイン抜き期間中、最初は代替のことばかり考えてココア(コーヒーの12分の1)などを用意したが結局2日で白湯・麦茶・豆乳・プロテインのみで決着した。
 →ココア系はSAVASソイプロテインのココア味で十分美味しい。
 →豆乳と白湯でも十分いける
 →コーヒーは我慢できる

今回は頭痛はそれほど酷くなかった。眠気も最初の2日間だけ。
しかし浮腫がひどい。2月2日(日)時点+2kg 体がボワンボワンする
浮腫んだままレース当日を迎えるのは避けたいので浮腫対策として塩分控えてカリウムサプリを投入し食事内容も気を使う。
 →カフェイン抜き期間(とくに体調が安定するまで)は塩分を控えるように
 →カリウムサプリで浮腫みはかなり解消できる


食事 
カフェイン抜きと同時に体重減量の方に意識を高めるべく週前半の月火水は糖質を抑える。
木金土で通常食に戻しカーボローディング予定。
腸の調子を整えるべく、水溶性食物繊維を摂るように心がける。

食事実践内容


月火水
米・パンNG
米のかわりにオートミール15~20g 1日に40g
揚げ物NG おやつにゆで卵1個

木金土
米・パン解禁
引き続き栄養バランス重視、腸を整える内容

木金→ブルボンのウイングラム エナジックウォーター1日1本
土→モルテン320(500ml)のむ
日→モルテン320か160朝食時

f:id:nvs:20200206125849p:plain

f:id:nvs:20200206120649p:plain

浮腫みの変動もすごいけど、糖質制限たしかに凄いスピードで体重おちるねえしかしカフェイン抜き3〜4日目で47kgとかいう数字見たときはひどくショックを受けた。いつのまに太ったんだこんなの数年みたことない(@ @;;;)無茶苦茶狼狽

しかしカフェイン抜きと糖質制限は同時にやるのは辛い。せっかくのMCTオイルをコーヒーで飲めないから最大限有効活用できないし、カフェイン抜きで浮腫むから浮腫むような要素を除くと煮干しもNGだし(自分の場合)なので、減量はカフェイン抜きが始まる前に終わらせてないとダメだ




一時まとめ


カフェイン抜き 
  →コーヒーは我慢できる。
  →カフェイン抜き期間はむくみを解消する食生活が必要
  →不調対策にカリウム以外ないか知りたい

糖質制限寄りの減量
  →オートミールのおいしさに目覚めてしまった。おかゆ、クッキー、なんでもいける