ワタシ走れるんだ!

サブ3.5×ウルトラ完走を楽しむブログ

~10月20日オーバートレーニング日記(2)+追記

※前回の

nvs.hatenablog.com

とダブってる内容がある。前回のは8日の日記。不安が滲み出てるなー

 

9月 300kmは一応走った(めんどいのでスクショ省略

 

10月 走れば走るほど色々酷くなるので休んでます
色々酷いというのは体調。疲労。相乗効果で気持ちも辛い。
診断をうけたわけでばないけど症状的には完全にオーバートレーニングにあてはまる。軽症(ジョグで辛い程度)ではなく、たぶん中度。→日常生活にも影響するめまい、風邪症状等
重症まではいっていない と思う。

最初は背中が痛く重く、でも気胸やらかした時ほどではないが明らかに呼吸が浅くて階段の上り下りが地味にしんどい。走るとキロ6でもしんどい。スピード?そんなの忘れた。
一度大きく体調を崩したことがキッカケではあるけど、それまで練習負荷が大きかったこともあって一気に全部が落ち込んだ。

オーバートレーニングからの回復のため、
①練習は有酸素のみ
②距離は半分で 
③高糖質食+栄養価の高い食事と良い睡眠
で3~5週間すごせと書かれてあるので観念してそのように過ごす
できるのか?
3週間も?、でも長引いたら年末までずーーっと同じ状態繰り返すだけ。
去年と同じ失敗をシーズン中引きずりたくない。
それに去年よりずっとパフォーマンスが落ちてるのでずっとずっと悪い状態。
もうスピードやめてもいいわ
走れなくなる方が嫌だわ
しんどいまま走りたくないわ

という流れもあって、
他の人のログを見ると刺激になっていつも通り走ろうとしてしまうパブロフの犬なのでSNSはほぼオフラインにすることにした。これは前回分10月8日の日記にも書いたとおり、なるべく見ないようにしている。
ストラバの同期を切ってるし、そもそものGarminも非公開に設定した。
疲れないように心拍130あたりで走ってる。

 

10月は2日続けて休む等あまりやらないことをして、更に3日続けて休んだりした。こんなに休んだの何時振りだろう

テーパリングで休むことはあってもこんなふうに休む習慣がなかったので最初は落ち着かなかったけどこれも良い生活だなあと思う。SNSも見なければそんなに必要ないなと思う。ブログは練習日誌+日記として役に立つかなあ?頻度はもっと減らしても問題ない気がする

定期検査

10月16日のこと
定期的に検査を受けてるので採血の結果が気になっていた。
しかし結果はまるで異常なし。血もどっちかというと濃いっていう
「ええ・・・ヘモグロビン濃度とか濃くてもフェリチンが少ないとかなんかないんですかセンセ・・・」かくれ鉄欠乏症とかつまりは貧血あるんじゃないんかと疑ったけど一瞬で否定された。
先生「めっちゃ濃くて健康な血ですね、どう見ても」
オーバートレーニング症候群!確定した。

この2週間で改善されたこと


背中の痛みがほぼ消えた。呼吸がラクになってきている。しかしまだ完全ではない
スピードはまだ全然。でもスピードいらん、スピード練習はしない、しない、しない
といいながら先週末に15分程度負荷をかけてしまった。走ってたら急にラクになったので数キロほどそのまま走ってしまった。
まだしばらくジョグだけでリカバリに努める

 

追記17時前

日記をアップしたのが昼休み

仕事終わり間近、背中が痛み出す。しんどい。→今日もランオフかな 

それとも歩く程度のことはしたほうがいいのか?

 

日曜日(18日)に庭木を切って片付けて+草抜きを4時間諸々やっていた影響か

またヘロヘロ状態に退化したような気がする。

しばらくアタシに日常的な重労働をやらせんといてくれ(心の声)