ワタシ走れるんだ!

ジョギングと日常の出来事

台風の京都

21号の雨の中、執念でたどり着いた今宮神社前。

あぶり餅…もう20年以上前に

「え、あぶり餅食べたことないの!?なんて不幸!絶対に食べるべき!焼きたてを!」

とハタチそこそこの頃に刷り込まれて二十余年。ついにきたぜ。

まずはかざりやさん。


もちろん一和でも食べる。

 

両店共美味しゅうございました。

一人前500円です。水曜日が定休日なのでご注意ください。

 

写真だけ見ればいい旅行みたいだけど目的は遊びでないのでかなり強行突破なスケジュールだったにもかかわらず、台風に直面して散々でした。あぶり餅だけは外せなかったし、ここにきてなかったら多分京都には二度ときたくないくらいのトラウマになってたと思う。

ーーーー

台風21号で京都では足止めを食らってしまった。バスが止まり、JRも岡山まではたどり着けてもしおかぜが止まっているので帰れない。京都からの便の運休がわかってからでは大阪から出るバスも空席が少ししかなく電話予約はすでに終了していたため大阪まで行っても席が残っているかわからないと言うことで1日遅れて帰ることに。またさらに翌朝のバスの便には京都駅へのJRの遅延(原因:倒木)により午後の便に変更した。JRの遅延も駅までたどり着いていつまでも車両が来ないので確認して初めて遅延がわかる始末で経路案内などのアプリは後手後手の通知でマッッッッッタク役に立たず、移動直前にバス会社に予約席キャンセルの電話を入れようにも予約窓口はバス発車時刻より2時間も後の開始なので四面楚歌に。
松山の始発場所の室町営業所には人がいるのを思い出して急いで電話。キャンセル手続きができないと払い戻しもできないままチケット買い直しになるのでこちらも必死、電話の最中に遅延していた電車が来るので再度電話入れ直すと行って切り電車に乗り込む。

京都駅に着くのはバス発車時刻の1〜2分前。1分でバス乗り場に移動はできない。また初めての降り口からバス乗り場まで行く導線も初めてなので1分では移動できない。なので電車を降りてすぐキャンセルの電話を入れ出発時刻前になんとかキャンセル手続きをすませる。払い戻しするためには出発時刻までにキャンセルしておかなければならないので必死。
…が、移動してみたら目と鼻の先だったので子供に走ったら間に合ったのではと言われるも母も連れているし置いて行くなんてできないだろう!!!!やはり間に合わない。

受難続き

  1. バス:京都エクスプレス→× 運休
  2. バス:大阪松山間→× チケット取れたか不明、座席も足らず
  3. JR→× 遅延 
  4. 飛行機→◯ ただし飛行機の場合当日のチケットは完全に予算オーバーだった。
  5. さらに翌日のJR線の遅延で心が折れた。たった9分の区間なのにたどり着けない
  6. さらにバスのキャンセル受付が朝一では窓口がないこと←室町営業所を利用してなければ多分思いつかなかった。
  7. さらに京都はタクシーがあてにできない。第一は電話しても出ない。出ないようにしてると第一の運転手さんにはっきり言われた。MKは来るらしいけど急ぎでは間に合うのかもわからない。本当に来るかどうかもわからない。っていう、タクシーでさえ確実な足ではないのがよくわかった。

今回京都から出られない結界にでも入ってるんかと思った。おそるべし京都。

京都タワーには登ってないです。

台風の日の夜ずっと避難勧告出ていてなんかサイレンも鳴っていた。

 

帰ってきたら風早マラソンの10kmコースで一部道路が陥没しているとfacebookに注意が入っていた。

www.facebook.com


こんなんでさらに台風22号追随して去った後だけどコースは大丈夫なのかな?