ワタシ走れるんだ!

サブ3.5×ウルトラ完走を楽しむブログ

大会前前日〜後日 +大会の追記

5月20日

松山から羽田へ
久しぶりの飛行機なので写真撮るヤツ

羽田にて自由が丘バーガーを食す
美味。


羽田から宿泊予定の新宿のホテルへ

少し休んで…

新宿南口のパン屋

ここのクロワッサンを狙ってた。明日の朝食べるつもり。

思い出横丁

その昔しょんべん横丁と言われてたけど現在は綺麗になってるね

西口 東京モード学園は派手だねえ

うろうろしてから
息子と待ち合わせして夕食。

英語の勉強を始めると言っていた。

同僚がみんな帰国子女で仕事上でも使えるようになっておいた方がいいと助言されたそう。環境に恵まれて前向きに社会人やってるみたいなので今のところは安心できてる。

 

食後は都庁あたりを散策。

まだ学生で10代だったころ建設途中だった都庁をずっと見てたのに

現在はもう老朽化してきてるという、30年以上経ってる現実。

 

5月21日


朝9時頃ホテルで抗原検査開始1回目
滴下後30分後に判定予定
なのに滴下したのに20分経ってもなにも変化がなく焦った。
25分経過してやっと反応が見え始める
30分後陰性

40分たったらもっとはっきりくっきりになってた。


指定のアプリで撮影して画像を送信するのだが、
送信しようとするとメーラーが立ち上がり、送信先アドレスが空白のまま。
てっきりアプリから指定先に送信できるのかと思ってたから
やることがいちいち増えて手間。
アドレスをコピーし直してメールで送った。


工学院大学前からバスで野辺山へ
宿泊先はスタート会場すぐ近くの民宿
素泊まりだったので食事を調達
最寄りのセブンで飲み物等購入
少し不安だったので最低限の買い出しをして野辺山入りしたが
大会に合わせて商品を入れていたので品薄ということはなかった。
バナナが八百屋の卸しレベルでならんでたり、
水など飲料はケースで山積み
カップ麺もたくさん

気圧が低いせいかセブンのカップ麺がパンパンに膨らんでて笑った
どん兵衛は膨らんでなかったが)
そういえばモルテンジェル も少しパリッとしてたような気がするw

 

5月22日


野辺山ウルトラマラソン
1:20起床
朝一で抗原検査開始2回目
検査に約45分かかるので準備もしないといけないのに結構手間。

メールで2回とも送ったけど、
結局検査結果について大会で一度も触れられることはなかったしチェックもなかった。
陽性だったら自主的に対処しろというだけのものだったねぇ…
チェックがあったのは受付前の体温と体調チェック1週間の体調管理のみだった。

私としては四国から東京に飛んだ時点で移動先で陽性になったら
どうしたもんかとなるから18日に抗原検査して陰性の事前確認をしていた。

県が無料検査実施してくれてて良かった。

 

大会前の2日間検査連続実施は意味があったのかはよく分からない。

そもそも全くチェックされてない気がするしね

判定不可だった場合、他の検査キットをしようしてもいいのか等

説明不足なところが多かった。

価格にしても滴下後30分もかかる検査キットが2組で2600円て割高な気がする。

 


無事完走後、着替え→更衣室(テント)


地面:土に机が荷物置きの台がわりとして置かれているのみ
あれは100km走ってロボット状態の人には辛いのではないかと思う。
(今回は貞子状態にならなくて良かった)
野辺山での着替えは敷物持参推奨〜


19:45(5分遅れで出発)の先発バスで新宿へ
※バスは2号車まで用意されていた
渋滞が心配されたが予定より早めに新宿西口着
23:00ホテルにチェックイン
おいしそうな食事のテイクアウト等、気力がなくて
コンビニで手早く買った寂しい食事がこちら。

100km走った日のご飯じゃない
カロリー足りてないw

5月23日

ホテルのビュッフェ
おいしぃぃ

フルーツカクテルおかわりしてカレーもちょっと食べた

 

12時にチェックアウトして新宿バスタから早々に羽田へ

羽田で飛行機を見ながら優雅な昼食

帰りの機内でも写真撮るヤツ

京都
道がまっすぐだな

琵琶湖

あっという間に松山着。
一応、県の無料抗原検査を受けて(陰性)から帰宅。

 

・前日と当日会場入り1時間前までの2回の抗原検査は意味があったのかよく分からない

・会場内の更衣室はテント、地面は土

・400ml携帯ボトルが必須だったが、ボトルを250ml+150mlなど2つに分割するのは可(事前に運営に確認済)

・コースの林道・トレイル区間は約10km、綺麗な砂利道で特にトレラン用のシューズにしなくても大丈夫だった。普段のランニングシューズで十分

自分は今回NB ハンゾーU(赤×白)を使用

・参加Tシャツなどは7〜8月に後送されるとのこと(待ち遠しい)

追記

いいことじゃないけどやはり書いておくことにした

大会規約にもかかれてること

・屋外での排泄行為は禁止です。大会で用意した仮設トイレや常設トイレをご使用ください。

どの大会でも禁止されてることだけど、あれだけトイレが設置されているのに立ちションしてるランナーがいた。私が見ただけで林道で5人はいた。

不愉快だしホントに失格になってほしい。わざわざ野辺山を汚しにきてなにがウルトラマラソンだ。でも声を上げたりはできなかった…80kmもまだこれから走るのにその間つきまとわれたら怖いし。

このことが残念で一点の曇りのように残っている。

追記終わり