ワタシ走れるんだ!

サブ3.5×ウルトラ完走を楽しむブログ

2022とくしまワンデー100km

今年もとくしまワンデーに参加しました

有志の走行会、野良ウルトラマラソンです。

sites.google.com

先月野辺山走ったとこなのにまた?と

旦那にドンびかれるので間近まで言い出せず。

言ったら毎度のことだけどドンびきされた

でもって帰りは徳島まで拾いに迎えにきてくれた(感謝)

練習は一週間前に30km峠含み緩く走って後はジョグ。


6/17 高速バスで前日移動


宿泊先16時チェックイン、20時前就寝、6/18AM1:10に起床
超早起きのため腸のサイクルが合わないので出しきれないまま。
→終日調子が悪かった

沖洲マリンターミナル 4時〜

人が集まり始める

空が明るくなってきた

 

4:30スタート

去年2回もロストしているので15km地点からナビ立上げ、5kmラップultratrackで計測
サブ12(11:45)でバッテリー16%残

天気予報をずっと気にしてたけどお昼くらいまで曇り〜鳴門スカイライン38kmあたりまでガスが立ちこめてた。

靄ってたのはここだけだった。

蒸し蒸ししてて暑い日だった。

スタートからモルテンドリンク320を約350mlとVAAMゼリー1つもってだいたい42kmまで持たせたけど前半曇ってなかったらもっと早い段階で補給が必要だったと思う。



給食については最初からたくさん持って走った。クーリッシュは後半で2回購入、効果高い。
今回3回コンビニでまとまった補給をした。

水分は全体で4リットル程度購入した。
ペットボトル2本分を手持ちのボトルに詰める作業、カットフルーツを食べたり時間を食ったが計画的な動きができたと思う。
意外だったのがトイレに2回しか行ってないこと。(お腹の調子はあまり良くなかったけど)

50kmあたりからチェックポイント3のローソン阿波吉野町店66kmまでが異様に長かった。

高瀬橋(潜水橋)70kmあたり このあと徐々に晴れ渡ってきて地獄になる

69km~79kmの河川敷区間も景色変わらなくて陰ゼロ・補給ゼロで長く辛いんだけど早く通過したい気持ちから6:30で刻めた。
ストラバの1kmラップを確認すると1号線(河川敷終わり)に出た途端ペース落ちてて可笑しい。

今回はロストすることなく、補給もほぼ忘れずにとって(おにぎりを食べながら移動)
足攣りもガス欠もなく走り終えた。
足爪もほぼ無事。

ゴールした後、お腹の調子が悪いままでご飯があまり食べられなかった。
野辺山の方が疲れたけど食欲あった。
今回は足とか外的なダメージはそんなにないけど内臓の方が脱水気味だったように思う。

やっぱりエイドサービスなしだと+30~40分かかる感じ。

ゴール後の経過


翌朝→お腹が空いて目が覚めるが食欲が湧かないので作業的にパン食。
2・3日目→お腹の調子がほぼ戻って快腸なんだけど、いつもより食べる量が少ない
    →ジョグしたがしんどい5kmでやめた
4日目→昼過ぎから猛烈に空腹感!少し間食した
    →ジョグ まだしんどい10kmでやめ/出力ゼロにならん
5日目→平常(いつもの)食べ過ぎ注意

去年買えなかったTシャツ購入。

スタート前に買って封筒に入れポストで自宅へ発送。

沖洲マリンターミナルにポストがあったので直ぐ投函できてラッキー!

今年も楽しかったです!ありがとう!