ワタシ走れるんだ!

ジョギングと日常の出来事

ベタ ~2017

ベタ(トラディショナル・ベタ)が召された。青いベタ。

7月終わりあたりから餌を食べなくなって元気がなくなり、塩水浴させたり水槽を洗って水質をよくしようと努力したりしてみたけどダメだった。全く餌を食べない日が続いて手を尽くしてる間にちょっと餌を食べたら歓喜しながら、泡巣が水槽のヘリに1列〜2列できるのを確認してたので回復するかもと期待してたところ、今日になって姿が見えないので探したら沈んでた…。いつもは「それ隠れてるつもり?」っていうくらい本人は隠れてくつろいでるんだろうけど体が3分の1くらい丸見えで、調子のいい時はそのまま前に出てきて餌をねだるそぶりがあった。

ベタはこれで4匹目で今回のコは丸4年生きた。

寿命を見ると2〜5年らしいので寿命だったんだと思う。3匹目のベタが死んだ後、4匹目を飼うまで約4年くらい飼えずにいた。3匹目のベタが松かさ病で苦しんで死んだのを経験した後のコなので病気で死なせずに済んだのは救いだ。

うちには子供が金魚すくいでとった(+もらった)金魚+小さい鮒が5匹いる。最多の時には9匹いた。この金魚たちがなかなか長生きで長老組が6年、新入りが5年ほど生きてる。金魚が忘れた頃に1匹ずつ召されて、子供が庭に埋め(7月に5年生きた金魚を1匹埋めたところ)、今日は私がベタを埋めてやった。

3匹目(2009年)をいつ亡くしたか日記を発掘するのに手間取ってしまった。4匹目のコのことも書いておかないといつからいつまで飼ったのかわからなくなるから記録。

死んでしまうと 病気?水質をミスった?水替えもっとやったほうがよかった?水温は?  とか原因はなんだったのか落ち度はなかったのか自分の怠慢で死なせたんじゃないかとか考えてしまう。小さいとはいえ死が続くなあ。

ベタは寿命をまっとうしたんだし、ここ数日も微量ながらも泡巣作ったりして頑張ってたのだから褒めてあげないといけない。