ワタシ走れるんだ!

サブ3.5×ウルトラ完走を楽しむブログ

野辺山Tシャツが届いた

野辺山ウルトラマラソンのTシャツ(参加賞)届いた!

アーリーエントリーのタオルも同封されてた。

佐川のゆうメール便(?)にパンパンに収まってました。

f:id:nvs:20200610233851j:plain

ラン友さんとこには先週既に届いていて、うちはまだかまだかと毎日待ってたところにやってきた〜嬉しい。着る。着ていっぱい走ろう〜。

 

それと注文した2XU(ツータイムズユー)のタイツも届いてた。

f:id:nvs:20200610233914j:plain

 

 

www.2xu.com

mcsランコンプレッションタイツ WA4412Bこっちの前のタイプと迷った。なんせ「特別価格ー50%OFF」なんだもん。

でもWA5332Bの背面のポケットの収納力の誘惑に負けました。

f:id:nvs:20200610233923j:plain

ポケットが3つもついてる。

スマホとジェルと車のキーくらいはバッチリ収納できるのだ。全然揺れないしw

タイツだけって以前は恥ずかしかったけど、今は上着が少し長めのウェアと組み合わせて普通に走ってます。大会Tシャツだいたい大きいからどれもいけるw

どうせ誰も見てないし、見たとしてもだから何だって感じ。多少足が細く美脚になっても短足は変わらないので変えられない現実を気にしてるだけ損ってもん。

腹見せまでは勇気がない。腹を見せたら二度見される。あと内臓冷えるのでNGですな。

(全然関係ないけどインドだったら腹見せてても気にされないけど足出してたら※膝下でもガン見されるぞー:20年前情報)

 

 手持ちのcw-x(縫い目のないレボリューション)が古くなってきて機能はまだまだ大丈夫だけど新調してもいいでしょって小遣いをひねりだしました。

cw-xのスピードモデル(←最近のこのタイプはまだ試したことないです) と2XUでも迷った中で冒険してみたけど買ってよかった〜

履いてみたら思ったより余裕のある作りで動きを阻害することもなく締め付けもキツくない。

サイズはXS。

締め付けはcw-x(sサイズ)の方が強いくらい。

ロングタイツ にしたのは足の日焼けがランパン焼けでばっちりツートンになるのを少しでも緩和させたく……

UVを毎回塗りたくるのが面倒い…

ロングタイツ を履くのも面倒いけど、どっちの面倒をとるか選択できるかが大事なので。

cw-xのスピードモデル もいつか試してみたいな。