ワタシ走れるんだ!

サブ3.5×ウルトラ完走を楽しむブログ

自分を信じる

明日29日河川敷でフルを走る

ソツケンも初めてクリアした、

そのあとの調整もほぼ設定はクリアした。

ただ心配なのは3週間以上息苦しさがずっとぬけなかったこと。

疲労抜きしながら、負荷をおとしてきてるんだから息苦しさが軽くなってくるはず

軽くなってくるはず…なのに軽くならないまま最後の週まできてしまった。

3週間も続くなんておかしいよな…

先週21日(金)に定期検査を受けて貧血が大分解消されているのは確認した。

フェリチン40あった。まだ低い?

人によって違うからわからないけど走るには低いのかも。

60あればうれしかったがそれでもこれまでの経過からしていい状態に持ってきていると思う。

貧血が改善されてきているのに息苦しいのが消えないのがどうにも不安で2日前ランオフして背中の筋膜リリースを何度もやって翌朝かなり改善されていたが、完全に苦しさが消えなくてまた疲労抜きとコンディショニングで失敗するんだろうかってネガティブになってしまった。

不安なまま、しつこくスッキリングで背中をほぐす・筋膜リリースをしてたら午後には劇的に呼吸がラクになった。

間に合ったかも…?

その日、岩本式の最後のメニュー

設定:ジョグ→800m3分30秒、200m40秒

結果:ジョグ、800m3分16秒、 210m51秒

200は45秒がいっぱいいっぱいなのにできるわけない

この最後のランで左脹脛張り張り。たった1本なのに張りが出てるのでやはり疲労もあったんだろうし無理して力んでるのがよくわかる。

このあと「はるやま」に設置されてるファイテンの疲労回復カプセルに10分入った。

ファイテンの疲労回復カプセル初体験だったけど、これ結構すごいのかもしれない。帰路の20分後くらいで脹脛の張りが消えた。

カプセルのことは今日はもう寝たいので後日書くかも。

張りが消えたのも凄いけど、息苦しさもさらに軽くなった。

今日はランオフで家の掃除したり犬の世話したり。

明日存分に走るんだから今日は走らない、今日の分を明日にとっといて走る。

息苦しさはほぼ解消された、

貧血も大丈夫、フェリチン40鉄血清も100ある、ヘモグロビン13.8ちょっと低い

明日きっとサブ3.5できる。きっと。