ワタシ走れるんだ!

サブ3.5×ウルトラ完走を楽しむブログ

12月と2021年の振り返り

この1年ずっと体調不良。

1年通して歯の治療。7月から11月までほぼ奥歯を使えず・使わず過ごした。
両奥歯を使えない・使わないで3カ月。12月2週目くらいになって久しぶりに奥歯を使った。
今日、普通にナッツが食べることができた。
テレビでマツコが食べまくってる様子を見て、もし自分が食べる仕事を請けてたら(そんなのはないが)めちゃめちゃ我慢して食べてただろうなと想像し、食べる仕事大変だなと思った。おいしいもの食べれていいなとかそんな感想は自分が健康で普通に食べられる平時であって、傲慢な思いなんかなあと思う。

胃腸

腸炎辛過ぎた。※緊急入院のこと
大袈裟かもしれないが一つ間違ったら死にそうだなと思った。
もし独りで、トイレで倒れたら救急車が呼べなかったと思う。寝室が2階にあるので最短距離の2階トイレを使用していたが、スマホは1階の仕事用デスクにあったから、トイレで倒れた場合一人で移動できなかった。脱水が酷かったので一人で立ち上がれず、倒れたまま息絶えは有り得る←最悪の想像レベルだが。
公衆トイレや病院のトイレに非常ボタンがあるのはやはり必要だからなんだなと思う。それも押せたらの話ではある。押すより先に失神して意識を取り戻りしてもボタンに手が届かなかったら…
自分のことだけでなく高齢の母がいることもあり余計に必要性を感じる。

貧血・その他体調

改善されていると思う。
貧血の数値は優秀ではないが、悪くはない。
貧血対策に鉄サプリ:日常的に水牛の脾臓から作ったフェリチン鉄5mgと鶏か豚レバーをまとめて調理→冷凍、毎日1~2カケ解凍して摂っている。

長時間のロングや30kmペーランをした日や、生理時はゆっくり吸収されるキレート鉄サプリもしくはビタミンB・Cが添加された鉄サプリを追加している。
フェリチン鉄は胃腸に負担をかけない。

その他の鉄サプリやレバーは腸に負担をかける→悪玉菌がふえやすくなる等、便秘しやすくなったり等々。(※ちなみに非ヘム鉄は胃に負担をかける。負担と言っても軽いと思うけど)
しかし、腸炎をきっかけに整腸剤類が充実したおかげで11月以降一度も便秘していない。
一度も、一日も滞りがない。
貧血対策と整腸剤で今のところとても調子がいいです。

貧血対策

★サプリ

・フェリチン鉄 1カプセル 5mg
・キレート鉄 1錠 23~28mg

 ★胃腸薬
・ビオスリー 2錠×3回/食後
・強ミヤリサン 3錠×1~2回/朝晩 主に寝る前
・ビオチン1カプセル 強ミヤリサンを摂る時に追加
エビオス錠 10錠×3回/食後 
エビオス錠逆流性食道炎の予防に飲み始めたがこれもいい状態なので続けている

ランの調子

12月以前まで苦しくてしかなかった。

7月末に一瞬調子が戻って普通に走れているのを喜んだ日記が残っていると記憶しているだけでそれ以外はずっと体調不良で辛い辛いと言ってた気がする。
それでも上げていきたくて9月→できるかぎり足掻く、10月→ちょっと浮上、11月入院してまたゼロから足掻いて12月とうとうボーナスシーズンに突入。
走ってもしんどくない辛くない少しスピード出てくる、12/25の30Kでは2年?3年?ぶりのPB。
寒いけど走りながら回復してるのがわかる。凄い。
ずっとこうだったら幸せなのにな。

走り納め

・12/30
奇しくも一番きらいなインターバルが走り納めになった。
ロングの翌日、動きが小さくなったままにならないよう100mでも50mでもいいから数本大きな動きでスピード出しておくのがいいとアドバイスもらったので11月末から心掛けている。
自分は本当にスピードに縁がなく、遅いのでインターバルやってる最中タイムを見ると我ながら酷いタイムに打ちのめされてやる気も自信もどんどん下がっていくのでやりたくないんだけど、狙っているのはタイムじゃなくフォームが小さくならないための予防策だから「やる」ことに意味がある。

・12/31

そして12/31は移動もあるし昨日から忙しいので走らないことにした。
借りた図書館の本も丸1週間全然読めてない。

録画した坊ちゃんランランランのTV放送(30分)も観ないとね。
年が明けたら恒例の10kmT.Tするつもりだし31日は走らない日にした。

12月は333.54km走りました。

f:id:nvs:20211231133931p:plain

f:id:nvs:20211231134040p:plain

f:id:nvs:20211231134006p:plain

 

2021年は3642km走りました。

およそ2ヶ月オーバートレーニング症候群で走るのを抑えた2020年より230km少なくなってる。
距離をそんなに伸ばさないようにしたことと入院分かな

そして高度上昇も去年よりは少ない。

体調不良のしんどさからトレイルできるような状態ではなかったこと、上ったら上ったで体調悪くなり回復に時間がかかってしかたなかったので、自分にトレイルはもう無理!みたいになってしまった。

山、怖いしね…山うさぎ(かわいい)から始まって、狸、猿、マムシも、とうとう猪も遭遇した!※猪の方が逃げてくれたので助かった。

一人で山に入るのはやっぱ危ないかなあ…


10月の四国中央スカイラン(塩塚高原すごく綺麗)が気になっていたし前年の赤星山の結果発表も見てみた…完全に逃げてて傍観するだけ。
またそのうちトレイルやろうって思えるのかな?

 

山ではなく安心なロードの方について

以下愛媛マラソンのタイム(ネット)
2018年に2年かけてサブ4して3:54:55
2019年3:36:26
2020年3:32:27
坊ちゃん河川敷で自己計測 2021年2月末 3:31:56
2022年には3.5したいな。できますように!


第59回愛媛マラソンまで[あと29日]

この僻地ブログを読んだ数少ない皆さま、

2022年度を健康で走れますよう、良いお年を!