ワタシ走れるんだ!

ジョギングと日常の出来事

[あと30日]フル本番はGT-2000で走る!

第54回愛媛マラソンまであと30日

うわぁ給水ポイントとかアップされてるの今頃気がついた

 

エイドの中で21.9km地点の山田屋まんじゅうと37.2km地点のうつぼ屋の坊っちゃんだんごだけは食べといた方が損がない…!

山田屋のまんじゅうは一つがとっても小さくってお上品な超極薄皮まんじゅうだし食べとかないと。

うつぼ屋の坊っちゃん団子は単に好きだから!好きだけど普段あんまり食べてないのでイベント参加らしく食べてもいいんじゃないかな、37.2km地点だったらもう絶対スピードあげられなくてへこへこ走りになってる。

愛媛マラソンで勾配のあるところって平田の坂で往路では7.2km〜辺りが上りで復路では35kmから緩めの上りがある。MAPで緑のマーカー入れてるところ。

この坂を下りたところにうつぼ屋のぼっちゃん団子だ。ここさえ抜ければあとは足が攣るとかトラブルさえなければゴールに辿り着けるはず…!

 

*シューズ選びと慣らしで毎回悩むグダグダなこと

2015年末にasics GT−2000ニューヨーク4 ワイドを購入して数回試走してから元旦に愛媛マラソン完走祈願練習会に参加しました。

30人くらい集まってマラソンコースをなぞる形で県庁前からスタート。

私は集合場所まで7kmの場所から走っていって、コース28km辺りで離脱して合計35km走にしました。この35kmに新規シューズを試したことで大丈夫だと確信。

思えば去年11月半ばから取り寄せては合わなくて返品したりショップで試着してはコレっていうシューズがなくて計測会に行ってみてもとてもタイトなシューズを奨められ、結局奨められたシューズは返品してGT−2000ニューヨーク4 ワイドで落ち着いた。

このシューズもおろして初日は踵の固定感がすぐになじめず数キロで違和感は薄らいだものの何度も立ち止まって靴紐の結び方を結び直しての繰り替えしで終わり、2回目はショートで6kmほどハイペースで走ってみて違和感はないか確認、3回目は12月29日に15km、この日は元旦の練習会に参加するかどうかを決めるために走ったようなもので特に違和感もなかったのでGT−2000で35km走決行。27km地点で左足の甲が痛くなったものの、前回の30km走では24.5kmあたりから痛みが出始めていたので今もっているシューズの中で新規シューズがパフォーマンスNo.1なのがハッキリしたのと足にも合っているんだと安心材料ができました。長かった…

新しいシューズを買ったもののもし合わないようだったらエスノバで行くしかないと思ってた。

 

今日(1月7日)は古い方の練習靴アディダスのレスポンスで12km流してみたら、11kmあたりで左足の甲に少し痛みが…レスポンスは前回の30km走で使って13km地点で脹脛が張ってるのを感じ24.5km地点で左足の甲が痛みだしてる。距離こそ370kmそこそこしか使ってないシューズだけどもしかしてもうコレ寿命なのかもしれない。踵部分がソールは溝が消えかけてる程度のチビリがあり凹んでる。同時期に買ったDuramo6は420kmで、こっちは右足が疲れやすく膝にきやすい感じがある。残るはエスノバ:300km使用

GT-2000を買う時、asicsの人も店員も400kmくらいがパフォーマンス維持出来る距離だと言っていたけど、400kmなんかすぐ消化してしまうのに今年はどうすればいいんだろ。去年は3月にエスノバをアウトレットで破格購入して続いて4月にレスポンスとDuramoをセールで購入して3足を回す作戦で乗り切った。できれば今年もサブのシューズがほしい…できればGT-2000うぅぅランニングって金食い虫や…