ワタシ走れるんだ!

サブ3.5×ウルトラ完走を目指すイラストレーター

潰瘍性大腸炎についてこれまでと現在の状態

潰瘍性大腸炎2015年12月~2019年3月

2015年12月に潰瘍性大腸炎の診断が下る 直腸型、軽度。飲み薬ペンタサ処方される
2016年たしか2月あたりからペンタサ注腸が処方されてショックを受けた
自分で注腸をするのに抵抗はあったものの(とくに注腸をしている姿を子供には絶対にみられたくない!)約半年ほど真面目に(?)注腸しつづけたらほぼ血を見ることがなくなり寛解! …したと喜んでいたら3ヶ月後には少量の出血があり再燃し現在に至る。

週に何度か少量の出血あり。注腸で対応できる。ほとんど出血がない週もある。
どんなに調子が良くても生理の周期で必ず少量の出血がある。生理に左右されるのがわかっている。

腹痛は特に無し

食事は普通食。とくに制限はしていないし制限の指示もないが、油物はなるべく避け推奨されている食材や調理方法(蒸す→茹でる→炒める)を優先的にして摂るようにしている。

炭酸飲料を我慢できない時がある。
コーヒーもやめれないが豆乳との半々で割って豆乳オレで飲む。ブラックでは飲まないようにしている。

 

運動について(1)

疲れすぎる運動はしないほうがいい 

免疫力をさげるような過度な運動・労働は避けましょう と言われている


担当医には私がフルマラソンを走るのを報告しているけど「止めろ」とは言われてない。いまのところ。

負荷が強すぎるのは良くないが、現状では少量の出血(排便時にペーパーにつく程度)で腹痛を伴ってないこと、熱が出る脱水するなどの症状がないこと、飲み薬と注腸で日常的に対応対処できているところから経過観察している。
1年に一度の大腸内視鏡検査でこれまで特に悪化してきてないこともあってマラソンを止めさせるまでではないと判断している。いまのところ。
これがここ3年の状態。

 

状態が悪くなる時について。


悪くなる原因(悪い順)

1.睡眠不足
2.ストレス
3.絶食
4.過度の疲労
5.酒
6.脂質のとりすぎ(肉肉バーガー)
次点1:生理 悩むだけ無駄。この時はかならず再燃する。
次点2:過食はあんまりやったことがないのでよくわからないが良くないのだろうなと想像