ワタシ走れるんだ!

サブ3.5×ウルトラ完走を目指すイラストレーター

経過メモ

わたしもお気持ちが高まった時だけ更新するような人になりたいなー。しかしアタシのは記録とメモとぐだぐだの整理が役割だからそうならないだろうなあ。じゃあツイッタがちょうど良いんじゃないのって思うけど、ツイッタは流れていってしまうし流れる以前にはてブのついででしか投稿されないし、創作から離れたあとSNSから距離を置くようになったしな。

 

11月後半くらいから潰瘍性大腸炎が少し調子悪い。出血の量が増えている、ときどきひどい腹痛がある、動けないほどではない。

それほど不摂生はしていない。グルタミンとビオチンはよく働いてくれていると思う。

  • 注腸が憂鬱だけどちゃんとやろう
  • 12月中に薬をもらいに行くこと
  • ウルトラ対策で腸の薬について質問を忘れないように、処方してもらえるならやってくれるか聞く
  • 水分補給

水分の補給をまめにすること。

潰瘍性〜で検索してブログなど読むと、現在のブログ主はどうなっているかは気になるところ(治らないから)なので自分もメモも兼ねて記録してます。入院したりいきなり救急車+手術+ストーマとかそんな超展開はない。いまのところ

 

寛解していても完治は難しい、同じか同型の疾患の人にしか理解されないこと。
だいたい治らない(のが普通)と言うと何で!原因は!何で?なんで?どおして?と、自分がならないとわからない相手には何度説明しても頭に入らない。うちの母もそう。なぜ、自分はある程度の時間をかけて完治しないと受け入れてたのに、何度も同じ相手に治らない理由をあげながら「治らない」と口に出さなければならないのか、口にするたびに無駄にがっかりとするじゃないか。バカだったとして自分のバカである理由を説明して何度もバカだバカだと誰が言いたいと思う。バカがさらに精神的に悪化するだろ。バカでわかりにくければブスとかキモい中年で言い換えてもいい。

返答するのにも面倒臭いので病気には触れないでいる。

軽度なので補助金まで申請するものでもなく旦那には薬代とか治療代がかかってごめんねって感じ。

良くも悪くもないまままた年末を迎えそう。悪くならなければそれでいい。