ワタシ走れるんだ!

サブ3.5×ウルトラ完走を目指すイラストレーター

ウ ル ト ラ ア アラララァ ア アァ!奥出雲ウルトラおろち 久万高原まで[あと53日]

なぜ連休に奥出雲に行ったのかというと奥出雲ウルトラおろち100キロ遠足(とおあし)が気になってるから。


ウ('ϵ' ) ル('Θ`) ト('o`)ォ…('Θ`)ラぁ( 'Θ' )ぁぁァァ~~~~ア アラララァ ア アァ!

突然飛び出すSOUL'd OUT、Diggy-MO'炸裂。
上記をしらない世代や暇で仕方ない人はア アラララァ ア アァで検索するといいです。

その昔、大型家電のワゴンでなげうりされていた初代iPod shuffleを買って以来、運動のお供はいつも使っていて最近macにつなげても認識されなくなりお亡くなりになったかと思ったら認識したチャンスを逃さずすかさず初期化+アップデート更新したら見事に復活したのでitunesに残ってる音をいれ、ひさびさにSOUL'd OUTナンバーを聞くことになり、早朝走り始めてだいたい10kmあたりでウェカピポが流れるのでひとりで笑いそうになりながら走るパターンを繰り返している。ウェカッピポーーww
ちなみにTOKYO通信~Urbs Communication~も忘れずに入れてる。それにそれにVOODOO KINGDOMも

無駄に長くてどうでもいい前置き終了

 

四万十ウルトラが無慈悲な落選結果だったので、なにか失恋したような失意でぽっかり胸に風穴が空いて生きた屍つまりソンビみたくなりそーだったので生きる希望を探して検索したら出てきたのが奥出雲ウルトラおろち100キロ遠足なのです。ウルトラも探してみれば結構いろんなところで開催されていた。超有名どころから敷地内ぐるぐる回る系とかほとんどトレイル、というかトレイルとか。

奥出雲ウルトラおろち100キロ遠足

xn--t8j3b3g0dqhqhma6188dk7nbh9l.jp

 

最新のお知らせはこちら

奥出雲ウルトラおろち100キロ遠足 - | 第5回大会の要項(前回大会より変更があります) -

2019年4月13日5時スタート、エントリーは2018年10月1日から、募集人数は500人。

抽選ではないこと、開催日程が土曜日ということ、自力で移動できそうな場所というところで奥出雲だ。
長距離運転は苦手なので移動から気合いいれないと…('Θ`)そしてやっぱウルトラはスタート前は車中泊かなと…寝れるかな軽で…

 

気になっていたので連休中どっか行きたいとこないかって質問されるたびに
私「奥出雲」※旦那の反応:何処よそれ
私「島根」: なんでまた急にしまね?え、ウルトラ?
私「おろちループ」: ………

旦那は「ウルトラ?この間四万十落ちたってゆったやん?来年まで待つんと違うん…Σはっ」と、たぶんしばらくウルトラを走らないと安心しきっていたんだろうと想像する。「…」←このあたりでそんなわけ無いことに気づいた感じ。
週一30k(時々飛ぶけど)未だに続けてるのにはそれなりの理由があるわけで
四万十は人気で3年連続で落選してる人もいるし当たるまで待ってたら私がもたないのでね、一年向こうまで観念したと安心しきってたのに往生際悪くてごめんねごめんね〜:旦那に対して

 

いや私だってほぼ反対されてるのをちょっとずつ緩和・許容の方に近づけるべく練習で60kmまで走ったわけですしね、
そう、練習で50kmとか60km走ってたのは自分の練習でもあるけど家族を安心させる材料を同時に提供してたわけ。ランニングなんてマラソンなんてましてフル以上100kなんて想像できないんだから一番わかりやすい距離を提示しておけば安心できるし反対したってやめないんだから、そのうちやめさせる努力より無事に帰ってこれる方にウェイトを置くようになる。家族の反対の動機が「心配」ならこの方法はおすすめ。心配を一つでも潰す、軽くすること。

 

そういう経緯で奥出雲に行きました。
ウルトラのスタート地点の出雲横田駅を目指して軽を走らせた。ちなみに運転は旦那。
カーナビが古いので尾道自動車道・松江自動車道の無料区間が認識されず福山のあたりで高速降りてずーーっと山道を行ってしまった。(帰りはカーナビを無視してスマホのルート案内を見ながらしまなみまで行き、あとは通常通りナビに沿って帰った)
往きはず〜〜〜っと山道、おまけに台風で大降りしたり止んだりと降雨も忙しい感じだった。

f:id:nvs:20180821142852j:plain


自分が行くときはしまなみ街道から尾道自動車道通ってやまなみ街道(←看板見てはじめて知った)松江自動車道の高野で降りて、そこから山道を通って出雲横田駅を目指すのが最適なのかな?

まあ、ほとんど山道を通ったおかげでおろちループもみれたし(震)コースの何割かは下見できた。助士席からみてただけだけど。

獲得標高1700mこんなとこほんとに走りきれるんかな(歩くけど)
そしてこの大会、過去の記録をみててもほぼ雨ふってる。
はじめての一人で長距離運転、はじめての車中泊、はじめての100km、獲得標高1700m、考えただけでどんよりしてしまう。
ほぼ5kmおきにエイドが充実してて最後の方にチョコレートもある?鬼の舌震(吊り橋)は絶景で走るの禁止、こわいなーーー、こわいけどわくわくするなーーー、って遠足(とおあし)にカオスな思いを寄せながら通過した。

時期的には愛媛マラソン(フル)が2月10日で約9週間後に奥出雲。
愛媛の直前2ヶ月はちゃんとスピード練習をメインにするしかないけどそれ以前は定期的にロングを入れつつやっていきたい。
次の目標はキロ5でフルを走れるようになることだけど、これはまだまだかなって思う。努力してないし思いが弱いから。
10kmもハーフもフルももちろんPB更新したいけど、どっちかというと速さを求めるより、もうちょっと強くなりたい。最近、ながく走り続けられなくなってるのでそれも含めて強くなりたいなあと、強くなれたら走るのがもっと楽しくなる!たまに速く走れる回があるとめちゃくちゃ気持ちいいけど、あんまり爽快感が持たないしやっぱり気持ちがそっちに向いていかないんだよね。それとも毎年のことだけど涼しく〜寒くなったらBUばっかやろうとするのかも?スピード求めるならインターバル系やらないとダメだと思うけど。

 

久万高原まで[あと62日]