ワタシ走れるんだ!

ジョギングと日常の出来事

フォームソティックス経過

インソールのフォームソティックスを試して4ヶ月経ったので感想。

 

  • ライダー19×フォームソティックス→◎ 入れた方が安定する
  • エニグマ5×フォームソティックス→△ 可もなく不可も無く
  • エニグマ6×フォームソティックス→× 最悪の掛け合わせ

 

5月から使用して現時点で走行距離460km、組み合わせはだいたいmizuno wave RIDER 19W。ライダー19の走行距離508.3km。時々mizuno waveエニグマ5で試してみたけどライダー19の方があってるようで、ライダー19一辺倒で使用している。土踏まずの盛り上がりも落ち着き、かと言って潰れているわけではなくライダー19×フォームソティックスの組み合わせがしっくりくるのでこのまま定着しそう。ライダー19はそのままだとぐにゃぐにゃ感が強く感じられ(足底?ソール部分が?)柔らかすぎるので少し硬めのフォームソティックスがちょうどよくハマってくれた。

エニグマ5はシューズ単体で完成してる(と思っている)ので余計なことをしない方がいいみたい。エニグマ5初号機で1115kmほど消化して少しアッパーが垂れてきているのを感じたのでサブの2号で走ってみたらやはりこれは完成型だと実感した。

そしてエニグマ6に組み合わせてみたら…固すぎて走れたもんじゃなかった。エニグマ6は足底部分が5より随分固い感触で反発も強いようで中足骨頭部痛のきっかけになったシューズ。(現在は完治)フォームソティックスはそんなに固いわけでもないけど、元々ついているペラペラのインソールに比べたら厚く固い程度のもの。だけどエニグマ6と組み合わせたらかなり固くなってしまい、まるで走れなかった。家を出て150mで引き返して履き替えるレベル。あれを我慢して走ったら確実に足底をやってしまう。中足骨頭部痛程度じゃ無く足底筋膜炎逝きコースで。板貼り付けて走ったような感じだった。

 

「インソールが自分の体に合わない場合がある」というのは分かるんだけど、「靴との組み合わせでもダメな相性がある」というのを痛感した。