ワタシ走れるんだ!

サブ3.5×ウルトラ完走を楽しむブログ

オリンピック 男子のマラソンを見て

大迫カッコ良かったなあ。
引退宣言の動画を数日前に見て、走っている姿がインパラのように美しいなあと思った。
最後までカッコ良かったね。補給のたびに帽子替えてた。4回くらいか?

18kmあたりでブラジルの人だったと思うんだけど(ウェアが緑)、キプチョゲに声をかけてグータッチで挨拶してたのを見てあーいいなあ、こういうのって思ったな。

選手がお互いを称え合うこと、励まし合うこと、その瞬間を見れること。

 

キプチョゲの次元が高すぎて凄かった。
最初から最後まであまりな安定感。

30kmでペース上げた時、フォームが少し跳ねる感じで力強くなり戦闘態勢になった印象がありそのあとずっと独走だった。
びっくりしたのは40km通過する時映し出された時の様子。
口を閉じたままだった。
40kmだよ!?もうそろそろ苦しくなっててもおかしくないでしょ!?
と驚愕しながら見てたらラスト1kmあたりで横から映されて見えたのは微かに口が空いていた!ラスト1kmでやっと口呼吸きた?

それとも遠目に見たのではわからないくらい口を開かず走ってるの?

どっちにしても2時間の間、ゼーハーしてるキプチョゲを一度も見ることがなかった!!
ゴール前では笑顔で白い歯が見えた!
畏怖しかない…。

2018年にキプチョゲ描いてました

現在の方がもっと絞られてるなあ

nvs.hatenablog.com