ワタシ走れるんだ!

サブ3.5×ウルトラ完走を楽しむブログ

疲労抜きながら次に備える

 

「3分25秒は課題ですね」
ゴールして間も無くいただいた言葉。

3分25秒もこぼすなんて、ぜんぜん届いてない。

自分も難しいとは思っていたけど2分足りないとか1分とか届かないなどのレベルじゃない。3分25秒も。

3.5とか言ってたんだぜ!?と脳内のモブに煽られつつ

でも最後までラストスパートして走りきれたよな。そこは前年の念願通り。

 

来年こそは、次こそは

 

 


愛媛が終わって、ちょろちょろ走り始めてる。
上り2kmくらいの坂を往復して走ってみると、疲労がぶり返すのか脹脛がパンパンになり筋肉痛。
体調の波と疲れとが抜けきってないせいか浮腫みがピークになり+3kg。

3kgも増えるってすごくないか。

もしかして今まで気づかないで生理期間はこんなに増量したままスピード練習してスピード出ないーーーて言ってたわけ?フルの疲れで普段より余計に増量してまーすってことじゃなく?とりあえず食習慣見直すくらいはしないとダメですなぁ…。


回復具合はまだリカバリー期間だからまだまだと思ってたら、ガーミンのトレーニングステータスがアンプロダクティブからリカバリーに変わっていた。


リカバリー期間だし無理禁でいこうと一週間ほどはジョグ、週末のロングは峠20km〜程。20km程度で最後はヘロヘロ。まだ疲労が抜けてない。


こういう状態なのでペースを上げて走ったのは18日になってから。新池に行った。
新池は決してはしりやすい場所ではないけど、止まらずに安全に走れるしテンポやインターバルで何度も利用してるから気持ちも入りやすい。
一応、5kmほど閾値で通して走れたけどやっぱり疲れやすい感じはまだ残っている。

+3kgなのにまあまあ走れてたからちょっと驚いたのと、またまたトレーニングステータスがリカバリーからピーキングに変わってて再度おかしかった。今くるんか、ピークがwww

 

今日の水曜日の練習会(19日)は迷ったけど、まだ行かないことにした。
会えたら挨拶したり話したい人はたくさんいるけど行くと頑張ってしまう。

3分25秒の傷心がまだ残ってるのに(走りながら"3ふん25びょう"が頭から離れず今だに残っている)頑張ってもスピードでないからSAN値削られるだけだし
そして水曜日の夕食の下準備も何もしてないので自分の不備もあって行けない。

 

3月にはスピード練とウルトラの練習に移行していくので一度ちゃんとリセットできないとあとあとまで響きそう。

行ってはいけない理由がたくさんありすぎて走りに行く準備だけは万全(しかも仕事帰りに着替えまで全て終わっている)なのに家に帰って犬の散歩すませて坂ジョグした。

 練習会行かずに坂を上ってたら結局最後の最後に

くそーーーーー!負けるかーーーー(何にだ

 

みたいに上げてしまって上り切ってくだろうとするとなんとなく膝にダメージ感じたりなかなかアホ丸出しな練習をやってしまって

あほよね〜〜〜

練習会いかんで正解せいかーーーい。故障コースは回避した。

 

 

*これから

ミドル走の足りないところは水曜日の練習会でお世話になることで刺激を入れられそうな気がするし、今後はラン友のみんなに引っ張ってもらうようお願いしようと思う。

自分より速い人がたくさんいると助かるよね。
ラン友とはいえ、レースでペーサーを頼むほど厚顔ではないので練習だけ。都合があうときに練習だけ頼らせてもらおうと思う。

 

頑張っていきたい。