ワタシ走れるんだ!

ジョギングと日常の出来事

健康診断では子宮体癌検査は含まれていない

9月1日峠走からの帰り際に下腹部に痛みを覚え、確認するといつもより大量の出血があったので予定より2ヶ月半早い婦人科での検査の予約をした。

現時点までで分かっている結論を言うと9月5日ポリープが見つかった。

1年半出血がない日はないと言い続けて検査も何度か受けずっと陰性と判定されてきたけど結局再発※(追記※ポリープの再発であって悪性かどうかはまだ不明、結果待ち)していた。

子宮体癌検査をしたので結果待ち。

 

  • タイトルをあれにしたのは子宮頸癌検査だけで安心材料にしてしまわないようにと言うこと。
  • ピルを飲んでいる人も含め不正出血の原因が確定できない場合は安心していてはいけない。
  • 運動の後の出血の報告もよく見かけるが、それも定期的に検査はしておいたほうがいい。

 

検査について

去年3月に個人病院でソノヒステログラフィー(生理食塩水を入れて内部を観る検査)を受け何も見つからなかった。検査の痛みは個人差があるって検索では出てくるけど私はかなり痛かった。すぐ立てなかったし、出血も結構多かった。

子宮頸癌検査では痛いとかはあまりない

子宮体癌検査は結構痛い。昨日も嫌だったけど耐えた。こちらも検査後の出血が多かった。消毒薬の色が茶色いのはあるけどそれよりも出血多い、1日下腹部重い。

今回は担当の医師が前回と違うセンセで細胞をしっかりとったと言っていた。痛いす…

費用は8000円くらい。

 

とった細胞から異常が見つからなければ陰性とされてしまうので、いつまでもしつこく検査し続けないと気づかないまま状態が悪くなっていく可能性がある…と思いしる。とはいえあの痛い検査を陰性と言われてるのになんども受けるってありえないと思う。子宮鏡の後なんかは数日お腹痛いレベルだし

そして痛いから逃げたい検査No1なのは子宮頸癌検査ではなく子宮体癌検査の方であって、健康診断で入っているのは子宮頸癌検査の方。

健康診断で子宮頸癌検査を受けて何もないからって安心してたら見逃すことになるし、私のように不正出血を自覚の上で数回の体癌検査を受け子宮内膜が厚くなってきているから〜など原因がよくわからない状態で出血に慣れてしまったらさらに異常を見逃すことになる。

もしくはピルを飲んでいる人とかでホルモンの状態がよくわからないことになってたりして不正出血の要因を抱えている人も同じく異常を見つけられる確率が下がると思う。

痛いわりに細胞が取りきれないことと発見率が高くない印象が拭えない。

でも女子(おなご)のみなさんは40才越えたら子宮頸癌だけでなく子宮体癌検査もしといたほうがいいなあと。痛いけど…

子宮がん検診の勧め:[国立がん研究センター がん情報サービス 一般の方へ]

それと検査前に女性の医療保険ね。いやほんとに。

 

私の場合、多発性なので別段再発しても不思議でもなんでもないんだけど今回も良性であってほしいなあと。しかし内膜が厚くなってるのが気になる。子宮体癌の前症状に子宮内膜増殖症というのがあり内膜が厚くなるってまさにそれなのであんまりいいことじゃない。2014年の手術時は子宮内膜が厚くなってたりはしてなかった。

子供がせめて独り立ちするまではちゃんと生きて稼がないとなあって母と話したりした。