ワタシ走れるんだ!

ジョギングと日常の出来事

内視鏡検査結果

〜前日〜

前日の腸管洗浄(腸内洗浄)はほぼ完璧にやった。胃も腸も空っぽの上に完璧に近く洗浄、前日の4時までは検査食(ダルムスペースIII)に入っている間食用のおやつ(ソフトチョコクッキー)と果汁(粉末を水に溶く)を最後に、検査液以外翌日の検査まで水分を取らずに過ごすのでとても辛かった。

18時くらいにコーンスープの夕食が付いているんだけど前回もこれは省いた。このコーンスープとても美味しいので食べてもいいんだけど、こんな時に食べるもの勿体無いような(汗)…だって食べてもすぐ排出するしな…という動機。発熱した時とかに食べたいので残しておいた。

19時以降から飲むニフレックていう洗浄液2リットルの味がこれまたなんともいえずまずいす…最初のコップ3杯まで1杯を15分くらいかけて飲むこと、そして全液を2時間で飲みきるのが好ましいらしく、トイレから離れられなくなったりしながら4杯目以降を必死こいて飲んだ。病院の説明書には19時から22時で飲みきるように書かれてたので飲みきりまで3時間の優しみ仕様だったけど、21時15分にすべて飲みきるなど。あのまっずい味から早く解放されたい一心もあったので必死。その後は水分を取れないので喉が乾いてくる。2リットルも飲んでるのに酷い。

 

〜当日〜

胃と大腸の内視鏡検査を28日(金)朝10時予約。予約はしてたものの、当日の進行でも変動があるので今回は検査まで2時間待ちになり12時すぎに処置室に移動した。

 

痛み止めを注射され、意識が遠のくのでできれば眠ってる間に胃と腸の検査全部終わってて欲しいと思ったんだけど、そうはいかず(キビシー

まず検査は胃から。胃が終わったら腸。腸のカメラ入ってる時に目が覚めてしまい、ぇぇぇぇってガッカリしながらも意識があるけど痛み止めが効いてるのかそれほど辛くない。とは言ってもお腹を看護師さんにグイグイ押さえられたり(固定してるのか?)しながらカメラで内部見てる作業で私はもちろん話せない状態だけど苦しくて「うぅっ、うぅっ」(><)って声出てるし。カメラの映像が見えてたのそれを見てた。

不思議なものでいつ意識がなくなったか分からないので、はじめは

なぜいきなり腸から検査してるんだろう、胃からやるって言われたよね?って思ったくらいに記憶が地続きで、「うぅっ」(><)とか呻いてる途中でやっと既に一度意識がなくなって胃の検査が終わって腸の検査途中なんだと自覚した。

 

〜結果〜

 

腸:ポリープなどもなく、当日帰宅できた。

潰瘍性大腸炎は前回2015年12月12日の時とさほど変わらず、原状維持されていた。

大腸内視鏡検査 - ワタシ走れるんだ!

よかったよ…ペンタサは飲み続けてねって言われた。

健康な腸内だと血管が綺麗に透けて見えるんだよ、ほらねって腸の奥の方の小腸に近いところの写真を見せられ、炎症があるところはこの通り、血管なんて見えない。と説明された。

直腸は少し血が滲んでいて全体が赤くなってた。直腸からS状結腸に向いていくと一転して血管が綺麗に見える写真もあった。

胃:異常なし、すんごく健康。

おまけ

食道:炎症あり

なんと逆流性食道炎と診断される。食道が炎症を起こすと咳が止まらなくなったり喘息のような症状もあるらしく、まさに二週間前発熱して咳が止まらなくなったあれって連動してなくないかと。

 

理由を考えてみたんだけど、3月くらいから思い出したようにクエン酸を飲み始めていた。それをスプーンで2杯くらいを普通に水で一気に押し流して飲んでいた。これがめちゃくちゃ酸っぱいので押し流してはいたけど、やはりそのままで食道を通過するには成分がきつすぎたんだろうというのと、カプセルを使って胃で解けるようにしたとしても胃酸過多の可能性大なのでしばらく飲むのを止めることにした。

今後は炎症が治まったらクエン酸重曹を加えてカプセルで飲むか、錠剤を購入し直すか、ジュース程度に薄めて飲むか、もう別にいいやってクエン酸を意識しないかどれかにすると思う。

 

〜発見1〜

潰瘍性大腸炎の人で青黛(せいたい)というのを飲んでるブログを発見した。抗酸化作用が強く止血作用も高いという中国では潰瘍性大腸炎の患者が飲んでたりするらしい藍染の香料。それと同時に健康被害

www.m3.com

厚生労働省からpdfも出ている。

http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/diet/dl/161227-01.pdf

 

いくら出血しなくなっても表面だけ良くなったように見えてるんでは危険だなあと思う。自覚症状がなくなっただけなのかな?と。自分は直腸型だから出血に敏感だけど腸の奥の方だったら出血しても撹拌されて出血を確認することができないタイプもあるだろうしなあと。一瞬いいなと思ったけど強い成分で作用するものは安易には飲めないな。

 

〜発見2〜

内視鏡検査が終わった後、待合室に用意されてるサーバーで温かいお茶など飲んだんですがその中にスポーツドリンク(冷・温)があって「…温!?」まさに発見です。

このあったかいスポーツドリンクが美味しいの。はちみつレモン飲んでるような感じ。

ヨーグルトなんかもお腹に優しくするのに温めたりとかあるけどあんまりその…美味しくないなあと、私は。スポーツドリンクをまず温めようって発想がなかったので、今まで飲んだことなかったけどこれはいいです。

帰宅してから冷蔵庫のスポーツドリンクをレンジでチンしてみた。

やっぱり美味しいです。これは病みつきになる、これから温かいスポーツドリンクで内臓にもっと優しくできる…。やったことない方はどうぞお試しあれ〜