ワタシ走れるんだ!

サブ3.5×ウルトラ完走を楽しむブログ

7月振り返り

200でインターバルして閾値で死にそうになって回復もどんどん遅くなり足の具合が微妙、暑さと日差しが怖いので苦手な朝ランを組み込みながら週末のロングをなんとかこなして7月終了

内容


200インターバル

400とか最初から無理・全然出来ない・やれば故障すると思ってるので200でやれるだけやった。
10本を目標にしてだいたい12~14本、インターバルは1分30秒。
47秒ターゲットでヴェイパーだと45~47秒でクリア、シャドウとカタリストなど薄底だと46~50秒。

  • 結果:動きを良くするための練習だけど、しんどいから無理してしまうのか疲労が抜けにくくなってるからなのか原因はたくさんあって、アキレス腱の上部や、右足腓骨上部などに張りが出る。自分には200でも負荷が高いみたいなので本数を都度無理しないように調整しないといけない
  • 疲れてるし閾値も下がっているが動きは悪くないらしい。タイムがそんなに酷く無いところを見ると悪くは無いということなのか(自分をあまり信じられないので数字を見てもなんかホント?って思う。
閾値走・練習会(変化走)・ペース走等

左足ヒラメ筋(内側上部)に張りが出る

総じてシンスプリントぽい嫌な感覚が見え隠れ、微妙にチクチク。
まあ暑くて無理できない(しようとしても出来ないけどw)ので
たらたらしてたら治った。

ちょっと無理したらすぐ故障しそうで怖い
自分の場合、暑さの疲労もあるけど早朝ランが腸の状態を悪くしてるのは明白なので
夏が終わったらたぶんこんなに故障と隣り合わせみたいな状態は終わると思う…
とにかく疲労が抜けにくい。

峠走

高縄山の山間部は8割型が陰なので上りが走れればいい練習になるんだけど山間部までの道路が陰ゼロ逃げ場ゼロなのが辛いのと、7月前半は体調悪+体力がおちて(7/6途中で引き返した)まったく上れる気がしなくて、以降月末まで陰の恩恵を受けられなかった。
一度道後から伊台の峠走をしたけどこの日は雨〜土砂降り。むしろ雨のおかげで普通に走れた。

最終日
200インターバルで終了した。
5本だけやるつもりで7本。全然パワー出ない…

7本で控えめにしたおかげが腓骨筋もアキレス腱上部、脹脛など張りがほとんど出てない。まあたった7本だし往き帰りいれて5km未満なのにこれで張りが出てたらどうしようもないか。

7月は317.99km走りました
0.01kmたりてないのなんか気持ち悪いw

上記はウォーキングも含んだ数字でした。

訂正追記

308.25km走りました。