ワタシ走れるんだ!

サブ3.5×ウルトラ完走を楽しむブログ

ワクチンの話題ばかり

観測範囲でコロナワクチンの後、体調崩す人多数

自分は1回目→不調、2回目→不調

3回目→とくに問題なし

1・2回目のあと1ヶ月は不調で結局1回目後から3ヶ月間体調悪いままだったから3回目も同じだろうと。

1ヶ月から1ヶ月半は潰れる覚悟で3回目を受けたから、

問題なかったのがすごく嬉しい。

3回目は3/12だったから25日経過した(もうすぐ4週間)

まだ油断してはいかんのかしら?

news.yahoo.co.jp

記事について

自分も免疫反応がいろいろ起こって不調だったし
1回目2回目ともに、接種後に口唇ヘルペス出た。
なので帯状疱疹も十分に影響ありうると思う。


記事内容

コロナ禍のなか、「帯状ほう疹」の患者が急増したと言います。一体なぜなのでしょうか。
近畿大学医学部皮膚科学教室 大塚篤司 主任教授
「私が近畿大学で患者さんを診ている限りでは、去年の春から夏にかけては、患者さんが非常に多く増えた印象があります。だいたい1.5倍~2倍くらい患者さんを診た印象はあります」

コロナ禍の今、帯状ほう疹に警戒が必要だと警鐘を鳴らします。

近畿大学医学部皮膚科学教室 大塚篤司 主任教授
「高齢者の人が基本的にかかりやすいので、50代以上の人が多いんですが、20代でも受診される人がいて、それは普段とは違う印象がありました。コロナ禍でストレスがかかって、帯状ほう疹発症する可能性がひとつあります」

また、新型コロナワクチンの3回目接種後に帯状ほう疹が出たというケースも。

帯状ほう疹を発症した男性(20代)
「最初は背中がかゆいだけだと思っていて、背中なので自分で見られないので、虫刺されと思って放っておきました。3日くらい経ってから、知人に背中を見てもらったら、虫刺されっぽくないと言われて、確かにその時、水ぶくれのようなものができていたのと、範囲も広がっていました」

近畿大学医学部皮膚科学教室 大塚篤司 主任教授
「コロナワクチンを打ったことによって、イメージとして、脊髄のところにいた免疫が駆り出されて、ほかの免疫のところに働いたために、ヘルペスが増えやすくなったというのは論文等でいわれています。
多いところの報告だと、コロナワクチン接種者の10%くらいの人にヘルペスウイルスの活性化があったという報告もあります。帯状ほう疹は治療薬もあるし、後遺症もほとんど無く治療が可能です。コロナは治療薬ほとんど出ていないですし、後遺症の問題もあるので、バランスを考えると、コロナワクチンをしっかり接種してもらいたいと思います」

また、帯状ほう疹の患者数が増える50代以上には、帯状ほう疹のワクチン接種も検討してほしいとしています。

 

帯状ほう疹ワクチンの接種について検索してみた

taijouhoushin.jp

帯状疱疹は軽症で発症をしたことがあるけど、とにかくグッタリで無気力状態で仕事がつらい・つらかった記憶。

ふじひろ(id:fujihirokun)さん辛いやろな…

自分も50になったからワクチン推奨枠にいるし他人事じゃないよね。

 

地元でワクチン受けられる医院をさがしてみると

医院によって詳細が公開されてる情報が違っていて
自己負担額にも差があった
1回〜1万、2万のところもあった。
摂取は間を開けて2回打つ必要があると出てくる。

予防接種について | 外来案内 | おおぞら病院 | 愛媛県・松山市

f:id:nvs:20220406171824p:plain

おおぞら病院❤️候補✨

今日4/6、固定資産税納付書が送られてきて、

またすぐ自動車税の方も。他にも諸々やってくる。
発症しなければそれに越したことはないんだけど出費痛い