ワタシ走れるんだ!

サブ3.5×ウルトラ完走を楽しむブログ

退院後一週間の状況

感染性腸炎※病名確定
入院時(11/2朝)計測:体重/43kg (-2kg)

退院後(11/5朝)44.2kg

   (11/12) 45.0kg

11月5日からの状態メモ

11月5日

立っているのが辛い
足の付け根(股関節から大臀筋にかけて)に力が入らない
一瞬だが数回ほど何気ない動作で大臀筋が攣りそうになる

omuronの家庭用体脂肪計で確認したこと(それほど正確でないと思うが)
30日前との比較

体脂肪率:一律マイナスだが気にしてなかったので数値は忘れた
筋肉率:-9%

筋肉が9%も落ちるって…正確に計測できるわけでもないけどショックな数字。

足に、というかお腹にも足にも力が入らないし大人しく昼寝した。

歩いてみる

夕方、家の周囲1.5kmを2周歩く練習

  • 問題なく歩けた
  • めまい・頭痛・吐き気なし
  • お腹の具合:安定している

 

11月6日

お腹の具合が安定している・お通じが正常なので

走ってみることにした。

出力ゼロ(夕方)11km '6:26

3kmで折り返すかそれ以上行くか様子見しながら走る。

ずっと休んでいたため呼吸はラク、なので5kmあたりまで行くことにした。折り返して7kmあたりでガクッと疲労を感じ始める。しかし家まで約4kmあるので頑張るしかない、←後悔しながら帰宅。

たった7kmで足にきたなんてショック。

この日のメモ

  • 脱水と3日絶食によるミネラル・ビタミン類不足状態をなんとかするのが最初の課題
    ・擬似的な筋肉痛あり→1時間ほどで解消した
    ・翌日の状態要確認

11月7日

お腹の具合は安定している。すごい、なんかすごい腸が健康になった?!

ということで走ってみることにした。性懲りも無く

出力ゼロで様子見(午前)12km '7:04

この日のメモ

  • 最初の2kmまで心拍が急激に上がるので立ち止まって落ちるまで待つのを3回。
    2km以降は110あたりで落ち着いたので峠に向かった。ゆっくり登って帰ってくるだけ。
    長時間の運動はまだ良くないと思うので控えめに終わらせた。

上り区間は平均心拍130bpm台

筋肉痛っぽい感じで足が重い。軽めの筋肉痛残った。筋肉戻ってこい!

 

11月9日

前回から1日休んでまた出力ゼロ 11km '6:22

メモは無し

6日と同じコース・同じペースで走った。7kmの壁は消えた、よかったね私!

心拍も平均116bpmで安定している!

ただし逆流性食道炎が出てきた。結構苦しい。

  • 腸の状態〜が良くないか内臓にまだダメージを受けやすい状態かと推測。9~11日まで胸がつかえる、息苦しさ、気持ち悪さが出た。

 

11月11日

確認したくてジョグから入ってBU。6kmだけ上げて行ってみる。

一応上がったのでクールダウンして終わり

  • 脹脛が筋肉痛になった(たった6kmでorz

11月12日 病院で再診~20kmペース走

午前〜午後 再診

大腸内視鏡で取った細胞培養検査結果 

サルモネラ菌が出たので卵かけご飯に当たったのが確定した。

検索したら10万個に3つの確率らしい=しばらく生卵トラウマ

 

午後 坊ちゃん河川敷で20kmペース走

Hさんに引っ張ってもらった。

f:id:nvs:20211122142641p:plain

終盤ペースが落ちた区間あり、最後にほんの少し上げて終了

  • キツかった
  • 上げていく余裕ゼロ
  • ついていくのだけで必死
  • 向かい風で心拍が160に上がってしまい消耗が進んだ
  • 脹脛が張り張り。なかなかないレベルの筋肉痛でダメージ強
  • TrainingPeaksを見るとIF(強度係数)が 1.06…!普段の私からしたら物凄く頑張った数値
  • ちなみに翌日は死んだように寝た

 

退院後7日間経過の状況はこんな感じです。

ランについて

7kmで足にくる (11/6)

出力ゼロで普通に走れるようになったが、筋肉痛になりやすい (11/9)

★ミネラル不足

キロ5切って走れる、ただし筋肉痛につながる (11/11)

まだ疲労が抜けにくい状態 (11/12)翌日死んでるし

スピードは10月初めあたりの状態でまだ戻らない

「2歩進んで3歩下がる」何やってるんやろ・・・ってなってる。

 

所感:


脱水と三日絶食でそれまで溜めていたグリコーゲンも電解質も欠乏したため、力が入らないだけでなく足攣りや筋肉が破壊されやすく再生が遅いので回復に時間がかかる感覚があった。

栄養面から体を回復させるため消化吸収しやすいもの、ミネラル多め、またミネラルや鉄の吸収を妨げる組み合わせは徹底的に避け(コーヒーを飲まない・飲む場合は食事から1時間以上ずらす等)

マグネシウムは経皮吸収の方が効果が高いのでエプソムソルトも新たに10kg購入して入浴している。疲労抜きを促進するし、体が温まって冷えにくい上マグネシウム吸収できるなんていいこと尽くめなので利用しない手はない。

どのエプソムソルト もお湯にはサーーっと溶ける。

  1. シークリスタルス 国産 エプソムソルトは最後までサラサラ、ほとんど固まらずストレスなし。友人にプレゼントできる品質。
  2. ニチガの「国産 エプソムソルト 4.5kg×2袋」も格安な上、それほど固まらず使いやすい。使い勝手と価格から一番おすすめ。
  3. 販売元 Lucas Musicの商品「純 エプソムソルト 10Kg」一番格安。
    あまりにお手頃価格なので過去に10kg・15kgと2回購入した。
    しかしここの製品はしっとりしていて、袋の中でガチガチに固まるので小分けにするなど工夫が必要。
    小分けにしても固まるのでストレス。使うたびに塊を崩さないといけない。

(追記)直接皮膚に振りかけるマグネシウムオイル

お風呂に置いてます。吹きかけると床が飛沫でベタベタになるので。

冬になるとお風呂の冷たい床+練習後の疲労で足指が引き攣ることがあるけど咄嗟に吹き付けると一瞬で治る。また引き攣るのを繰り返したら再度吹き付ける→治る。

就寝中の攣りには吹きかけるのが難しいけど長引くときには手の届くところに置いておいて手で患部にぬりつけるのも効果あると思います。(追記終わり)

体調について

大腸:安定している

逆流性食道炎がたまに出てくる

息苦しいのが肺や背中の凝りだけでなく逆流性食道炎も影響するのがわかった。疲労を感じる・呼吸がしづらい・走っていて胸が痛い →結果的に疲労につながる〜走れない、走りづらいなど。

逆を言えば内臓のダメージを抑えて内臓から元気になればラクに走れるということ。普段からどんなにしんどい思いをしてるんだという感じ

これは希望だと思う!!

病院で処方されたミヤBMとビオスリーOD錠が凄く良い

あんなひどい状態からあっという間に普通のお通じになり、さらには退院後全く便秘知らず。

市販のビオスリーHiを購入して朝昼晩3回飲んでいる。

プロバイオティクスのサプリも飲んでいるが、腸炎を境にミヤBM+ビオスリーODで調子が上向きなので酪酸菌が体に合っているのは疑いの余地が無い。

強ミヤリサンは飲んでいたが、これまでは寝る前に1日1回しか飲んでいなかった。1回では足りてなかったんだなあ。

1日3回飲んだらお通じが全く乱れなくなった!

処方薬:ミヤBM+ビオスリーODの市販品での代替えとして

強ミヤリサン+ビオスリーHiで今のところ快調、
(あたしは)酪酸菌に救われるかもしれない。

 

第20回坊ちゃんランランランまで[あと11日]
愛媛30Kまで[あと32日]
第59回愛媛マラソンまで[あと68日]