ワタシ走れるんだ!

サブ3.5×ウルトラ完走を楽しむブログ

鉄分補充による自己経過観察

20日から鶏レバーを食べ、コーヒーなどは食事とずらして飲み夜は飲まないようにしはじめた。続いて鉄サプリを控えめに摂り始め25日にiHarbに注文した鉄サプリが届いたので3日ほど集中的に摂った。自己判断で集中的に摂るのは良くないことだけど理由は後述する。

 

鉄不足で不調に陥っていたと思われる症状

  1. 便秘 
  2. 冷え
  3. 顎のにきび
  4. 歯茎の腫れ
  5. ムズムズ脚症候群?(足裏だけ)

鉄補充のための食事とサプリ対策での1~4の経過

1.便秘になると一気に調子が悪くなる&出血のリスクが高まるので予防したいのが便秘。
昨年から仕事中にちゃんと水分が取れてない日があったせいか便秘気味になっていたことに加えて、鉄不足も便秘の原因になると。
寝不足・水分不足・ストレス→便秘→出血→鉄分喪失→+水分不足・ストレス便秘→出血→鉄分喪失(なんという悪循環)………改善されたかどうかまだわからないのと、鉄サプリを集中的に摂ったことでなんとなく下腹痛が出たのでサプリを1日やすんでいる。

2.筋肉量が増えたのに相変わらずの冷え性

春日和の気温になってきたので改善されたか判断できない。が、冷えは感じなくなった。

3.正月からずっとなくならなかった顎のにきび。

皮膚の下にこりこりした硬いにきびが3つほど居座っていたのがこの1週間で2つ消えた。のこりの一つもほぼ枯れて消えかけている。1ヶ月半居座っていたものが1週間で解消したので鉄補給の効果を感じている。

4.歯茎の腫れは国領川トライアルマラソン の2日前(2/11)から発現して嫌な予感がしていた。

腫れ方が今までとは少し違い、普段はそれほど痛まず知覚過敏を酷くしたような症状で水を口の中に溜めておけない痛みがあった。うがいや薬を飲む時などが辛い。熱い飲み物などは泣きそうになる日もあった。食事を気をつけた数日間はそれほど変化無し、鉄サプリを摂り始めてから急激に緩和。現在ほぼ回復している。

5.ムズムズ脚は自己診断。

12月頃から症状が続いていて2度皮膚科で診てもらっているけど原因がわからず帰され放置していた。

鉄欠乏性貧血の関連事項でムズムズ脚症候群を見て私の足裏もこれじゃないのか!?と気がついた。あくまで自己診断ではあるがこれもここ1週間で症状が緩和している。これも貯蔵鉄のせいなの?

 

なぜ避けてきた鉄サプリを集中的に摂ったか。

2月28日に自分でフルを走ろうと思ったから。

→河川敷でフルマラソン走りました。次に報告します。