ワタシ走れるんだ!

サブ3.5×ウルトラ完走を楽しむブログ

物置の解体

9/12 物置設置


17年つかってきた木製の物置の一部が朽ちたので新しい物置を注文した。注文は二週間前で本日新しい物置が配送されたので設置入れ替え、木製の物置は大型ゴミに出すため解体した。
組み立てと設置は業者にお願いしたんだけど、旧物置の引き取りは旦那と自分で片付けを頑張ることにしたので、予想通り大変疲れた。

今日、ランオフで完全休息(休足)だけどだいたいランオフの時ってそれなりに労働してて休めてない気がする。
ばらした物置をゴミで回収してもらえるまで家の裏にとりあえず移動したんだけど、これがまあなかなか重い。非力なせいで木の扉など1枚1枚移動させるだけですんごい疲れた

体調


夏(8月)の最後だからってなんかやったる的に初めての過負荷トレイル+ロング(幸次が峠〜高縄山)で想像以上に疲労が抜けず。

幸次が峠〜高縄山(8/29)のあと、免疫力低下したのか2日間歯が酷く浮いた感じになり、3〜4日目は歯茎腫れまくり、その後は徐々に回復したんだけど6日間くらいまともにご飯が噛めなかった。
ご飯が普通に食べられないと食べる行為が普通にできないっていうところからメンタルが弱るのか気分が落ち込み気味。そこに月のものが来たので体調とメンタル両方が地の底に沈む。


ご飯食べれない(食べてはいたけど)+歯茎いたい+頭痛取れない(たぶんPMS)+抜けない頑固な疲労で辛みの二週間だった。

スピード練習しようとしても全然スピードなんて出なくて、ほんとに毛ほども出ないのでやりたくない。
この状態が数週間が続いているので「どうせ速くならない」と思うし、このイメージがさらにスピード練習に対する嫌悪を高めていて走るのが嫌につながってしまう。

スピード練習やめたらきっと苦しみは消えるなあ、その分楽しみも減るなあとか最近特に思う。
去年はひたすら10月の四万十川ウルトラマラソンの為にウルトラの練習をメインにやっていたので同じ時期にスピードに対して病むようなことはなかった。(走りすぎて不調にはなったけど)

涼しくなったらペースは上がってくるからとありがたいお言葉をもらうも、去年なんてスピードが戻ったのって12月末だった上、それほど成長がないまま瀕死でシーズンを終えたのだった。