ワタシ走れるんだ!

サブ3.5×ウルトラ完走を目指すイラストレーター

ヘアドネーション

人生初ヘアドネーション 32cm

f:id:nvs:20190719154103j:plain

 

ヘアドネーションといえば去年話題に上がったtogetter

togetter.com


や、最近だと

www.asahi.com

 

www.topics.or.jp

 

www.okinawatimes.co.jp

男の子がやるとニュースになる。

私もどうせバッサリいくならやるしかないと思ってここ2年伸ばして伸ばして、2週間に一度はメンドくさいハホニコ ザ・ラメラメでトリートメントしてた。少しでも綺麗な状態(というかマシな状態)を保つべくケアに勤しむ。ハホニコをもってしても髪質そのものが改善されるということはなく、艶やみずみずしい健康そうな扱いやすい状態を持続させ続けているだけなんだけどもこれがなかなか大変だった。30代くらいまでだったらちょっとケアしたらツヤツヤさらさらになってた髪がいまではもうそのような影もない。加齢の残酷さよ(;

7月18日木 夕刻(雨)
雨だった。前日10kmBUしてちょっと足の甲が怪しいのもあり、翌日の雨、このタイミングで切らない選択はない。あらかじめヘアドネーションを受け付けてくれる美容院をチェックしておき、いざ予約の電話を入れる。
雨だったので美容院に着くほんの少しの間に髪が広がってなんか普段よりも無残な頭でヘアドネーションすることに…美容師の人にとってもらった写真を見て気持ちが下がる。髪全然綺麗じゃないwww←笑うしかない

f:id:nvs:20190719124912j:plain f:id:nvs:20190719124934j:plain
切られるときは一瞬でジョギジョギして終わり。
ヘアスタイルは美容師さんにお任せしたらウルフカットにしてくれた。もし我慢できなくなったらばっちりショートにしよう、というかばっちりショートだったら38cmは余裕で取れたよねwww


ショートになった写真は
くせが強いので襟足のほうとかまるでパーマをあててるかのような感じだけどバーム系の柔らかなワックスを毛先につけてるだけです。

 

あとは送り先をどこにするか

最初はヘアドネーションで検索して一番に引っかかったヘアドネーションプロジェクトにしようかと思った。団体名=検索語ってやはり強いなあと思ったなあ、すでに一度封筒にも入れて切手を貼って送るだけのところまで用意してたんだけど、もう一度調べててJHD&Cに変更することにした。
どこの団体も理念も活動もしっかりしてると思う。なのに変えた理由は、
サイトの作りや説明のわかりやすさもとても好感が持てたことと、受領証を返信してくれるから。

www.jhdac.org


自分あての返信用封筒を入れておくだけでいいし、やはりちゃんと送った証が欲しいなと思ったから。受領証が送られてきてもしまっておくだけになるだろうけど、なにもアクションがないままだとそのまま忘れていくだけになるし、わたしのロング歴ったら多分だけど23年くらいはあるのでちょっとしたイベントに近いような気がする(全私のなかで)ので記録証みたいなもんっすよ!
年齢的にもうこのあとヘアドネーションすることってない、出来ないだろうから出来てよかったな。死ぬまでに一度やってみたいと思ったことが出来たんだもん。

そして一夜明けて起きてみたらアタマ爆発!これから慣れるまでタイヘンだwww草も生える

休み明けに郵便局から送るぞー!私のカミ〜、人の役に立ちにいっといでーー

 

髪の毛のご寄付のお願い|ヘアドネーション|NPO法人HERO

Japan Hair Donation & Charity(ジャーダック,JHD&C)|ヘアドネーションを通じた社会貢献活動

つな髪®|髪の寄付(ヘアドネーション)で医療用ウィッグを無償提供