ワタシ走れるんだ!

サブ3.5×ウルトラ完走を目指すイラストレーター

第10回花の森行脚 2019走ったぜ【練習会】

中山町、今の時期は蛍も見どころだし夜に来てもたのしめるだろうなあ
と遠い目で始まる感想。


めちゃくちゃキツかった。坂が。

雨が降ってて滑らないように足元注意だけど暑くなるよりはずっといいコンディションだったと思う。小雨で涼しくて良かった。

ゴールしたらランパンが張り付くほどに下着までスブ濡れ、シューズはそれほどグッショグショではなかったのでもしかしてランパンは大汗だったんだろか汗


つーかーれーたー、珍しく2日経ってるのに筋肉痛残ってる。たるんでるんだろうか('A`。
ハーフでキツイっていうと龍馬脱藩、佐田岬、久万高原の坂地獄と比較してみたら、たぶん花の森行脚が一番キツかった。たぶんも何も取得した獲得標高が一番だしキツかったんやろ実際。

ガーミンによる獲得標高/m:花の森行脚686:龍馬脱藩623:佐田岬601:久万高原521 

  • 龍馬脱藩はハーフもエグいけどフルの方が地獄だし道が広めで空も開けてるし川も見えて眺めがいい。
  • 佐田岬も風景◎。勾配はキツイけど一回の上りの距離が4km未満だった感覚で急勾配は一部だけ。
  • 久万高原はどっちかというと走りやすくてストレスがない。
  • 花の森行脚、、、2つ目の上りで歩いてしまった。苦手印象が残ったので一番キツイ格付け。


〜受付&開会式から抽選会〜


花の森ホテルに着いたら駐車場にはすでにたくさんの車が。
受付後お土産に花の鉢をもらって、開会式後に抽選会もあり、走ったあとのホテルのお風呂(温泉)サービス付き、ホテルからお昼のお弁当もついてて参加費用が2000円。参加者が口コミで年々増えているようで定員200人のところを300人以上が走るみたい。通し番号が300番代まであったのでわかった。ありがたいなあ………運営者さんは採算あってないと思う(^ ^;
ありがたいです。

f:id:nvs:20190604144805j:plain

f:id:nvs:20190604144208j:plain

開会式

f:id:nvs:20190604144235j:plain

抽選会の様子




抽選会では野菜・フルーツ・米・ホテルランチ券・ホテル宿泊券等々用意されていて、

写真はきゅうり、玉ねぎの当選から、順番を読み上げているところ。玉ねぎはあるからいらないぞー、でもなんか当たれ〜当たれ〜と念を送ってたら、、

なんと私はクッキーが当たりました!!やったね!!

 

〜スタート前まで〜


花の森行脚はレースでなく練習会とのことなんだけど、距離はほぼハーフと聞いていた。

花の森ホテル前から中山町〜内子町をまたいで山を上って下って折り返しの弓削神社でお参りして戻ってくるコース。お参りは自由。っていうきっつーな練習会。

f:id:nvs:20190604144657j:plain

申し込み用紙(申し込み用FAX欄あり)と案内のハガキには高低図のみだったのでどんなコースが全く知らないままスタート地点と最初の上り数百メートルが壁なのをスタート直前に知って、ふぁーww
会場について説明書を見て初めてコース図を見る。注意事項も急いで読む。ゴール前800mが急勾配なので注意とのこと、スタート地点に戻ってくるんだったらあの壁を下るの(?_?)かと思ったら違ってた、ゴールはホテル側ではなくフラワーハウス側受付会場前に抜けてくるようになってた←走ってみないとわからない内容。


高低差とか勾配の感じも走ってみないとわからないし、間違えそうな分かれ道は地面に→→矢印→→が書かれていた。これはもし後日自分で走ってみようと思っても矢印が消えたら迷子確実(私はね…)


いや練習会って言っても、普段ゆるゆるでしか坂を上らないんだから集団で走る時くらいガチらないとmottainaiでしょ、とりあえず抽選会の後スタートまで時間がないので大急ぎでトイレ行ってアップ、500mしかしてない。もうこんな直前でアップするような人いないよー、ていうか練習会だっつー

 

10時スタート


ホテル前の壁を上る。16%〜短い区間ならそれ以上の傾斜もある坂を上る。
キツイけど走るなりで進んだ。100mや200mだったら歩く・走るの中間でゆっくり進むほうがしんどくない?
傾斜がキツすぎてこんなところ歩きのスピードで牛歩するほうがシンドイっす!って思って前に出たら前に女子が一人もいない

ここで先頭が見えてるっていう…マジですか、やってもーたんかなーー
いやでも走らないんだったら歩いて上るしかないし歩く選択はなかったんで仕方ないっす!
まあ心配しなくても1kmすぎたあたりで女子のトップの人が颯爽と抜いてくれましたし、3kmいかないところでも女子2位の人が余裕で抜いていきました。2位の人は抜いてく前、後方でおしゃべりしながら走ってるんです。「こんなゼーハー坂でおしゃべりラン!?どんだけ余裕なの!?」てビビらされながら走ってたので抜かれて安堵しましたね。怖いねー怖いねー!!!蛇足だけどトップの人も2位の人もスラリ足で美脚だった…なんで自分は太くて短足なの、足だけでも重そうやし実際重いし無駄に太いよな、なんでこんなに違うんだろうとか、

ものすごく激しくどうでもいいネガティブな上にゼーハーしつつ、下り区間になってもキロ5切れないままで全然スピード出ないわでなんの罰ゲームだよコレ。

 

下り2km目でやっとキロ5切れたけどまたすぐ上り。


3kmの上りが始まって1.5kmあたりでへばった。歩いてしまう。

またいつもの歩いて走って歩いて走ってで回すしかない状態になってしまった。堪え性がない。いままでハーフでここまでひどい歩き&走りをやった事なく情けなくて楽しさが感じられず('・_・`)負け犬の気持ち→9-10km間'7:24どいひー!!

追記

7:24は弓削神社にお参りした時間も入ってたので5分台でした…GPS取得が短いことから区間で見るのは間違い。歩いたラップは往路6:21と復路6:39。

追記終わり

 

折り返し地点

弓削神社にお参りした。

賽銭持つのを忘れてしまったので手だけ合わせました。ここのエイドにはカステラなども置いてくれていたのによほど気分が下がってたのか気がつかず給水しただけ。ぁぁボロボロやな

復路、気を取り直して頑張って下る。下る下る下る下る!!!
上りで抜く、抜いても途中上りパートがあるとまたちょろっと歩いたりして情けなさ全開!腐らずにまた下る!
下りでキロ5を少し切れてたけど、やっぱり全体的にキツくて疲れてるのか下りでスピードが出せなかった。この復路は途中から前にも後ろにも人がいなくて2kmくらい一人で走った気がする。前方には400mくらい先に男の人が走っていた。後方を振り向いて確認とかしないんだけど、なぜ後方に人がいないのがわかったかというと、U字路で後方に人がいなかったから(見えなかった)。少なくとも400m〜は間が空いてたはず。
そして急に現れる急勾配、キツすぎる下りでスピードダウン。そしてガーミンの距離を見ながら走ってたら21km直前でゴールが出現、て、ええええええ!?終わりか!?!?

山間なのでGPSロストが大きくてガーミン計測では20.99kmでゴールしてしまった。


反省点


反省というかタイム悪すぎなような、比較する材料がないのでよくわからないけど、20km程度で下り区間のスピードが出せなかったのはダメだなあと思う。
下り苦手なのはわかっているけど、それにしてももう少し出せないと。

後半うしろ数百メートル誰にも付かれてなかったのにラスト2kmあたり追いつかれて1人に抜かれ、次に前を走ってた人を一人抜いたけど、後ろから新たに追いついてきた来た2人にゴール手前で抜かれた。上りで引き離しても下りで追いつかれる。


前半下りを走るスピードが遅く、足が回せるようになるまで時間がかかったこと、
後半は前半よりは堪えながら上り(でも数回歩きが入った)、下りのアベレージがそれほど伸びないままゴール、中途半端。
足は残っていたけど最後に上げきれずに終わった。

 

f:id:nvs:20190604150312p:plainf:id:nvs:20190604150338p:plain

ストラバとまた高度のデータが違う。ストラバで他のユーザーのデータを見ても距離も高度も違っていて、距離は22キロ以上あったり獲得高度も900以上ある人もいる。

 

ストラバのFlybysっていうのが面白い

f:id:nvs:20190604150733p:plain

男子の上位の人が1時間30分台なのでやはりこのコースはかなりキツイのだと。

また参加して自己コースベストを出さないとダメだな。自分と向き合わないと。

 

大会の印象

大会じゃなく練習会だろうけど300人集まってるしやはり大会の感覚。

ゼッケンはなく、番号札で管理、タイムは自己計測、順位などは無し。
エイドは小さなテーブルに水とスポーツドリンクを用意してくれていて、人手が足りない場合は走ってる人が自分でコップに注いで飲んでくれと注意書きがあった。
私が走ってた時間帯だとほぼ問題なくいただけました。始終、紙コップもみんなゴミ箱にいれてるし道に散乱することもなく綺麗。

スタッフがバイクで移動しながら(?)給水の対応してくれてる箇所もありました。最初郵便局員が配達でバイク走らせてるのかと思ったら、バイクを止めておもむろに赤いボックスから取り出したのはスポーツドリンクとコップ!

その他にはボランティアの人たちがコースを数人で移動中、ランナーに遭遇するとガンバレー!かっこい〜!って応援してくれて、これがまた力になるのー!ありがたや!

女子の参加者多かった気がする。人数はまったくわからないけどスライドしてみて女子多いって思ったもん。ゴール前で(女子で)3番よ〜って教えてもらったのでほぼ女の人とスライドしたと思う。
みんないい笑顔だった。涙目の人がいたけどなにかあったのかな('A`;)

 

私は紹介で申し込み用紙をもらったので参加されたい人は花の森ホテルに3〜4月頃に問い合わせすれば対応してくれると思います。

 

おまけ〜ゴール直後にクジ引きあり

ゴール後また当たりハズレのくじ引きの箱が用意されてた。これがまたがっつり「ハズレ」って書いてるのが丸見えのくじでハズレしか見えないです。ほのぼ〜の〜
ゆっくりタイムでゴールする人ほど当たりの確率が高くなるんですって、当たりが丸見えor2回引くとか。地元手作り感が溢れている練習会(大会もどき)でした。

 

もらったお弁当。持って帰って夜食べました。

たけのこの煮物おいしい。焼き鳥串、冷たいのになぜこんなに柔らかいんだろう!?

f:id:nvs:20190606152703j:plain

タオルと歯磨きも受付時にもらったもの。

お風呂券もついてたから入ればよかったなあ。旦那を待たせていたので入らず着替えだけして帰ったんだけどあとで温泉だと聞いた。もったいないことしたなーと思う。