ワタシ走れるんだ!

サブ3.5×ウルトラ完走を目指すイラストレーター

レポートを書く余裕がまだないのでまずはメモ

レポートを書く余裕がまだないので役に立った内容を先に書いておく。

ガーミンForeAthlete 235Jのバッテリーをもたせる

www.garmin.co.jp


235jにはウルトラモードがないのでバッテリーをどう持たせるか考えてやったこと。

稼働時間:
レーニングモード(GPS):約11時間
レーニングモード(GPSGLONASS):約9時間

レーニングモードで11時間もつとなってるけど、多分持たないと思う。15jの時も7時間もつとなってるのに5時間もたなかったし、バッテリーが切れるまで使い切る経験が235jではまだないものの途中で切れると予測して、いっぱいいっぱいまでバッテリーを持たせようと思った。
充電するとしても、途中で充電した時点で計測が途切れる(?)

練習では充電しながら計測を続けることができなかった。移動用のバッテリーで充電すればよかったのかな?検索するとスマホバッテリーで計測しながら充電できてる人もいるなあ。

 

今回自分がやったのはラップを5kmおきにして、心拍はオフにした。
動きが止まると計測も止まる設定を普段から設定していて、外し忘れていたけどこれは影響したのかな?

 

f:id:nvs:20190413230649j:plain

大会のタイムは11時間45分なので1時間くらいエイドとかトイレとかに時間を使っていたのがわかる。

後半でバッテリー残量の低下のアラートが一度出ただけで結局最後まで計測はできた。
まだ電池残量に余裕があったのでたぶん13時間くらいまで計測できたんじゃないかと思う。

紫外線対策:UVはしっかり塗る

起床から準備で焦りすぎて足に塗り忘れていた。

顔は2度塗りした後、UVリキッドファンデを塗り、最低限のメイクもして最大防御。
腕はアームカバーをする前に塗り、レストステーションでも再度塗った。


足はテーピングするため後で塗らないとテープが定着せず禿げるからと後回しにしたら、バスの移動の時間が迫ってきて焦り、会場に着いてから塗ろう!とさらに後回しにして会場に着いたら着いたで緊張するわ焦るわ(ゼッケンつけてない、トイレ、荷物預けるタイミング)で、しっかりド忘れして生足なのに塗り忘れ。
UVはレストステーション55km地点で受け取る荷物の中には入れていた。←塗り直す為に絶対入れておく意識の方が強かった。

 

レストステーションで足に塗りたくったけど、ちゃんと塗れてない箇所(キネシオテープのキワ)が一箇所あって、内側の膝部分なのに真っ赤になっていた。軽い火傷状態でお風呂でヒッってなった。

暑かったけどアームカバーは外さなかったので日焼けは特になし。
使用したのは
Top Athlete Sun Protect “Fighter”

aggressive-design.jp

クレンジングオイルが必要だけど絶対に焼かない&ダメージを最大限抑えたい時はFighterを使用している。ここ2年くらい長時間の練習時と本番はこれを使っている。
クレンジングオイルは市販のメイク落としを使用してる。(専用品のほうがいいのはもちろんだけど)
落ちきっているか不安があるときは2回くらい丁寧に馴染ませ、少量のお湯で手のひらに残っているオイルを少し乳化させて再度顔に馴染ませる。顔表面もやさしくなでるとUVの乳化が進んで綺麗に落とせる。

 

失敗したこと

携帯用のカップを落としたこと。
サロモンの折りたためるコップを持ってたのに、リュックのポケットに入れたはずがどこかで落としていた。40kmも行かない間に落としてしまった(ショック

150mlくらいの空のペットボトルを持っていたのでコップの代わりに代用できた。このボトルがなかったらほぼ給水できなかったΣ怖
頻繁に使用する+絶対に落とさないでストレスのない携帯の方法ってないかなあ('A`;)