ワタシ走れるんだ!

サブ3.5×ウルトラ完走を目指すイラストレーター

地方祭

f:id:nvs:20181008215155j:plain

f:id:nvs:20181008215158j:plain

f:id:nvs:20181008215202j:plain

今日も暑かった。

やっと祭りが終わった。

f:id:nvs:20181008214836j:plain


だんじりは土日でお役御免だったけど月曜日の今日、解体の時間ができるまで待機。

昼前はまだ写真の状態だったけど午後には一部片付けられていた。

毎年面倒臭い行事ではあるけど数時間でバラされ、使用前使用後の様子を見ると毎回毎年だんじりのいでたちを見れるのは有意義だなあと思う。というか思うようになった。

宮入り前の獅子舞の演技も今回初めて全部通しで観た。獅子舞の前座的なきつねの演技もなかなか良かったと思う。

子供がいる間は愛護班での役がいそがしいので部落の行事の裏方をやることはあっても見物したりすることはなかった。今年は組の長ということで区長以下組長の家は役があって、賄いが始まるのが獅子舞の後(予定が狂って獅子舞→まかない→宮入りのはずが獅子舞→宮入り(先に宮入りしないと間に合わなくなってた)→まかない)待機時間がずーーーっと見物モード。朝から夕方までの拘束時間が長かったので疲れた。祭りの長をやった年に比べたらそれほどの労力じゃないけど。

 しかし疲れたあ…