ワタシ走れるんだ!

サブ3.5×ウルトラ完走を目指すイラストレーター

8月はゆるくいこう…, 子犬が成犬になりました

7月は208.62km走りました。

f:id:nvs:20180731235724p:plain


30km走を2回しかしてない…のだけどロング耐性をつける意味でのゆっくりロングとしては多分もう頭打ちだろうからやるなら5月の時のように30→35〜40→40〜50と上げていくか、平地でのペース走を真面目にやるか(無理)、二週間に一回ペースに落としてあとはポイント練習が週一でできるように調整するべきと思う。思うけど8月に実践できる気がまるでしない。

ここからは週一で30kmは能力的に無理しすぎ。8月こそは例年通り繋ぎでもいいのでは…

 

7月末また体調がおかしくて27日・28日の連続早朝ランで無理が祟ったかなとちょっと後悔した。
27日は30km以下のロングだしコースもきつくない内容だったのに翌日のジョグがまた嫌になるくらいヘロヘロだった。早起きするだけでヘロヘロ。元々低血圧だからか朝から体を動かすモードに持っていくだけでも消耗するし走りながら早く帰りたいとしか考えてなかった気がする。あたくし、早朝ランて本当に向いてないですわ。

ただ、岩本式の理念というかやり方というか精神というものなのか、何事も全て練習になるというのを学んだ気がするのでやれるならやった方がいいなあと思う。
早朝に起きて食べて(※餅がいい)排泄して走れるようにしておけば、ほぼ本番のレースでも調整が容易になるということ。多分、何回も早朝ランをしておけばそれなりに体も慣れるんじゃないかなあと。

早朝ランは週末にやるので基本的に内容がロングになる。ということは朝食は本番ぽい内容の練習になり、岩本氏オススメの餅を数個食べる。準備も楽だし、消化もいいし腹持ちもいい、甘くない糖分補給もバッチリ。21日の朝は餅の他、ついでにパンをちょっと食べてしまったんだけどパンは良くなかった。岩本さんの言った通りパンはガスが発生しやすいとあって、その通りの症状が出て走り出して数キロほどなんかお腹が張って調子が悪かった。以降早朝ランはパンはやめている。食べてから運動を始めるまでもっと時間を置けるならガスがどうとか問題ないのだと思う、今までこういう経験(;パンを食べてからすぐ走る)してなかったし。

28日の早朝ランの後、体調が悪く丸二日ランオフになった。自分の感覚では三日ランオフした感じ。
体調不良というのが異様な疲労で呼吸が浅く例によって気胸一歩手前みたいな状態だったので、また内臓の方やらかしたかなと思ってしまった。
31日になって仕事から帰って少し楽になったような気がしたのでちょっとだけ走った。

f:id:nvs:20180801000209j:plain

とりあえず内臓はまだやらかしてないと思う。8月末に健康診断を受ける予定なので肝機能等数値に異常が出ないことを祈りながら手探りで8月も走ろう。

 

 

それと7月で1歳になった犬の散歩も頑張ろう。
散歩の後の犬用ミルクを前に「待て」の様子。

           \暑いからミルクで栄養補給/

f:id:nvs:20180801000230j:plain