ワタシ走れるんだ!

ジョギングと日常の出来事

カリフォルニアンのバーガー

レース前によく消化の悪いものを食べないようにと注意があるが、こんなにも走る前に食べた事を後悔する悪魔なバーガーがあっただろうか。

肉が美味しい。

150gの肉の塊を炭火焼きでこんがり焼いて挟まれた美味バーガー。

www.facebook.com

https://goo.gl/maps/hYJ8UdcJLdU2

 

f:id:nvs:20180305135703j:plain

 

Googleレビューでも食べた感想は読めますが、私も感想をわざわざブログに書いておく。

バンズは少しハード系のパンで粘りがある生地で、粘りのあるパンをかじろうとすると中身もろとも引きずり出されてボロボロになるので、私のワガママな好みから言うと、できればバンズは粘りが少なめの方が良いなあと。

なんだけど、このバーガー中身がボリューミーで結構驚くぐらい詰まっていてずっしり重いのです。この具を支える為のバンズって今使っている生地程度の強度がないとむしろ食べるのが難しいのかも?

そして最初に書いた通りパテの威力がすごい。暴力!

そこらへんの肉の塊には負けないパテの焼き上がり具合と言ったら無い。

必死で大きく口を開けてかぶりついて食べる。口の中、肉、肉、N・I・K・U☆

 

腸のこともあるので普段はバーガーを控えていて、多分半年ぶりくらい?禁断症状とまではいかないけど贅沢バーガーを食べたくてとうとう行ってしまいました。そして肉の暴力!完食して満足!

……………………満足したのが昼13時過ぎ。

 

お腹が重い。なんかすごいこの、たやすく消化されないぜ感。まだまだここ(胃)にいるぜ感。

 

〜夕方〜、全くお腹が減らない。これで走ってどうにかこなれないかという甘い目論見も打ち砕かれました。

f:id:nvs:20180305142726p:plain

走りに出たのは17:40。バーガー完食からすでに4時間半経っている。

なのに、走り出して5kmまで、体がいつもより3倍くらい重い、なにこれひどい。7kmまで緩やかな登りが続くんだけど、5km以降で少し足が動くようになったがやはりまだまだ重くたまにバーベキュー味的なこみ上げで再度カリフォルニアンのバーガーを楽しむ、二度三度、四度も味わいながら15km消化した。消化したのは距離だけなのか、帰宅してもまだなんだか食欲不振の置き土産があった。

食欲不振は走ったせいだろうなあ。まあ夕食食べたんだけど→そして21時頃調子戻った。

 

カリフォルニアンのバーガーは美味しい。ただし食べるときは計画的に。

肉すごい美味しいです!!!