ワタシ走れるんだ!

ジョギングと日常の出来事

今後 久万高原マラソンまで[あと24日]

術前検査を先週のうちに済ませ、今月終盤に手術予定。

術前検査での結果で久々に肝機能の数値がちょっと悪い結果が出て凹んだ。ちょっとだけど。ALTが31

去年のASTとALT

健康診断後。3ヶ月後に精密検査をうけて - ワタシ走れるんだ!

なんか9月最後に滑り込み200kmで疲れがあったのか、10月に入ってから急に体調が怪しくなって血液検査にも影響が出たっぽいので8日の龍馬脱藩をDNSやらかさないためにも1日半寝倒し、前日にほんの少しのジョギングだけにして大人しく塩らしくしてました。寝倒してた間、疲労で起き上がるのが辛くてなんで急にこんな状態に(ずーーん)、9月最後に距離合わせで12kmジョグしたのが肝臓直撃したのかなとか、やっぱまだ負荷をかけた月間200kmは自分には重すぎたのかとかグダグダ考えてた。また例年のお約束みたいに呼吸器系(一昨年は気胸)か内臓からくる不調(去年)で寝たり起きたりの秋になるんかしらとか思ったり…。

そうこうして8日にはほぼ回復(したと思ってる)、呼吸もだいぶ楽になってたのでDNSはなしで。

そして次はというと久万高原なんだけど今月の手術が諸々滞りなく終わって何事もなければ走れるかなあとぼんやり考えてる。

センセ:「控えめになら走ってもいい」だったらDNSかなあ…龍馬脱藩マラソンもそうだけどこの類のレースで控えめとか無理。少なくとも自分にはそんな余裕はない。

とりあえず手術予定がずれないよう処方された中用量ピルを飲んでる。飲み忘れるなよって念を押されるなど…初日は吐き気で辛く、数日後に少し収まってくれたのでレースに響かないレベルで良かった。トライアスリートの人なんて生理をずらすのにピルを使ったりしてて凄いな(大変だな)と思う。私は今回だけなんだし、あとしばらく吐き気と頭痛を我慢だ。

10月はもう数えるほどしか走れる日がないけど久万高原どうなるかなあって考えながら今日ゆっくりジョグを控えめにしておいた。

 

久万高原マラソンまで[あと24日]