ワタシ走れるんだ!

ジョギングと日常の出来事

女性医療保険と医療保険

以前から不正出血があることも書いているけど相変わらず続いている。
「子宮内膜が厚くなってる」ので「生理が終わりにくい」とか「筋腫の不安がある」状況で、いまのところ悪性のものは見つかってない。
20代後半〜30代あたりで疲労と女性ホルモンの崩れで自力で出血が止まらなくなったことはあったが、今はそういう類のものでなく先に書いた通り:2016,11調べ

婦人系疾患についての不安がいつまでも消えないことから女性医療保険に申込みをしたところ見事に撃沈した。
今更ではあるが、広告コピーで12人に1人の乳がん患者率に釣られて乳がんにかかった場合の乳房再建手術までカバーしてくれる保険に入ろうとした。各社片側再建で100万、50万コースがあって50万でいいから安心を買いたいと。今更。

nyugan-file.jp

もしものときの自己負担額が10万。

なら医療保険で50万の安心があれば治療の不安がひとつ消えるし、楽天生命レディの乳房再建給付金50万コース(女性疾病支援給付金額:10万円で選択)だったら45歳でも月2000以内(サイトで見積もってみたら1940円だった)で済む。年間24000円以下、10年でも24万以下だ。
最低限の医療保険は入っているものの乳房再建までは考えてなかった。乳がんにならなければいいだけなんだけど周りにあまりに乳がんになった人が多く、保険の申込みをした直後にも知人の奥さんが乳がんで手術したことを知ったりして気持ちが重くなった。

しかし撃沈した。駄目元ではあったけど。

楽天生命レディに見放されたわけですが不正出血は異常までは診断されてないにしても数年前子宮内膜ポリープ(良性)で手術してるし、それ以前に潰瘍性大腸炎だし。難病指定されてる輩が月2000円以下の保険に入れる訳無いんだ。撃沈のお知らせが届いてわかっちゃいたけどじわじわ経済リスクの点での病人意識が高まった。


更なるカバーを求めるなら緩和型と無選択型で探すか医療保険の引受基準をいろいろ問い合わせして審査を受けて回答を待つしか無いってことなんかなあと思う。女性疾患以前に乳房再建とか無理筋だったの? …てガックリしてしまった。

 

30代のとき入った掛け捨ての医療保険を大事に継続しよう…正直メンドクサなんだけど、ファイナンシャルプランナーに相談とかしといたほうがいいんだろうなあ…

ということで、現在健康で異常の告知のないウイメンズの皆さんは乳房再建手術までカバーしてくれる保険に入るんだったら早いうちがいいと思いました。