ワタシ走れるんだ!

ジョギングと日常の出来事

ビブラム12日間使用

7月7日より使い始めて7月24日(日)昨日までで12日間使いました。

慣れさせるため小刻みに時間を作っているため一回の練習時間が短く、そのなかで少しずつ負荷をあげる努力をした。

砂浜でウォーキング+ラン、ランニング距離を7/20時点で6kmまで伸ばしたところで砂浜だけでなく固い路面でも少しは慣れるよう7/21遊歩道の石畳で1.5km→7/24に2.5kmラン。調子がいいと路面の固さがそんなに気にならない …気がする。

 

f:id:nvs:20160725151243j:plain

 

進捗

  1. 脹脛が筋肉痛にならなくなった。
  2. 日に日に足指が開くようになってきた。
  3. 腿が少し上がるようになって大臀筋が筋肉痛になった(治まりました)
  4. 走りながら膝外側や前膝に負担を感じつつ、最初よりは負担が小さくなっている。走り終わって膝内側にくるものがあったけど筋膜リリースでほぼ翌日、遅くても翌々日には解決。
  5. 筋肉リリースでテニスボールを大分上手く使えるようになった。膝下にはとくによく利く。
  6. ビブラム休足日7/23(土)にmizunoエニグマで10km走ってみたらこれが疲労抜きランになったよう。
  7. 7/24(日)砂浜で0.3km歩いて1km砂浜ラン〜石畳の上を2.5km走り、この時かなりスピードがでて驚きました。かなり慣れてきてる。

 

ちょっと問題もある

衝撃がある分、やはり身体への負担はおおきいみたい。

まず、最初に2日間使ってみた後、4日目にダウンしたのはやはりビブラムの所為だったようで、次の週も負荷をあげたあと鼻水が止まらず体調不良が続いた。疲れが抜けない日が2日程度あった。そしてそれに呼応したのか潰瘍性大腸炎再燃してるっぽいので悩ましい、どうするコレ。

 

この一週間で辛かったのが一日の終わり。 慣れてきたところで負荷をあげるとその都度一日の終わりあたりに寝落ちしてしまい、気がついたところで必死こいて起きて歯磨き等をしなければならずフロスとか仕上げ磨きとかフラフラでした。歯磨きが辛い。

f:id:nvs:20160725145921j:plain 

今日の今更

私のFLOWもしかしてもうワンサイズ大きい方がよかったのかも('∀`; <今更〜

初めてだったんでよくわかんないままぴったりじゃん!って思ってたらぴったり過ぎなような、靴下やめたら丁度かもだけど今更…。とりあえず履いててどこか痛くなるとかあるわけじゃないから気のせいと思って履き潰そう

 

今のところ、普通のシューズで走ってみてもビブラムの方がいいとかそんなレベルには至っておらずしかしビブラムで難なく10km、20km普通に走れるようになったらものすごく安定するのでは!?って思う。でもまだ無理だし、長距離の反復運動に対する練習がまるで出来ないので合間にロングのメニューを入れていかないとなあと思う。

 普通のシューズってここではmizunoとかアシックス製品だけど戻ってみると改めて凄いもの作ってるなあって思います。裸足ランのススメの中で『高いシューズを使えば使うほど故障する〜』から裸足に回帰〜というのはよく見るし、回帰できるなら素晴らしいんだけどそんなに簡単に回帰できないし、弱い足腰身体なわけですが、そんな弱い足腰でもシューズを履いてるだけで私でもフルが走れるんだからすごい技術だなあって感心しきりです。

たぶんだけど今なら普通のシューズなら毎日10km〜週5日走っても平気だと思う。

↑最後にこんななんかすんごいこと言ってるけどコレまでの私は余程でないかぎり続けて走ったりしなかった。凄い進歩!  …な気がする