ワタシ走れるんだ!

ジョギングと日常の出来事

膝の経過2-備忘

回復の記録はたくさん残しといた方がいいなあと思うのでガーミンコネクトのメモ蘭にはなるべく状態を書き残すようにした。
6月10・11日にランニング再開して様子を見て休息しながらウォーキングで更に様子を見る。日に一度もなにも感じず違和感完全ゼロって確信出来る日が何時になれば来るのやらずっと待ってる状態。神経過敏。

10・11日はフォームをどうにかしたくお尻を意識して腸腰筋が回るような意識で肩の力はぬいて…等試しながら走ったのでまだ自然な走り方はできなくて左足の甲に負担がかかってたように思う。この回は軽い筋肉痛が残った。
昨日(19日)も同じように意識して10km走って筋肉痛はなし、少し疲労がのこる感じ。
通しで10km走ったのは6週間ぶり。なので多少の疲労はのこったものの膝の違和感は今のところなし。

f:id:nvs:20160621002701j:plain

(写真は19日)

満足に走ってないから自分のペースがよくわからなくなっていて、抑えてるつもりなのに足が軽いのでスピードがでてしまう、調整が全然できなかった。無駄にスピードがでてしまってる。キロ5:39で10km…なんでこんなハイペースなんだろう、ガーミンおかしいんじゃないの、確かにラスト1kmは上げてみたけど…ガーミンがおかしくないんならやはり自分がまだおかしいんだと思う。こんなペースで走ってたらまたつぶれてしまう。気持ちに余裕が無い。最初の課題はゆっくりロングだな…


ここ一ヶ月ほど旦那がウォーキングを始めたので何度かついていった。歩いてるだけだと思ってたら時々走りを入れており(いつの間に;心拍を上げてダイエット効果を上げる作戦)ウォーキングなのに1kmとか500mとか歩きの間々に走りが入る。…ちょっとだけ走るを繰り返すからそれほど身体が暖まらず毎度敏感に負担を感じ取ってしまうんだけど、まあ…これで気になってるんじゃ回復したとか思っちゃイカンよね。というのを繰り返し、繰り返してるうちだんだん良くなってきたなあと思ってた矢先、18日土曜日に違和感がでてしまった。それまで調子良かったから久しぶりに走ろうと思ってたのにこの日はあまりにショックで落ち込んだ。もう違和感の出方がよく分からない、何日前の負担なのか、傷めた関節がなにかわからんけどぐずってるのか、なんなんだよ!!!!
18日は結局ふてくされながらウォーキングした。走りは入れないでウォーキングだけ。
帰宅後、お風呂でゆっくり足を休めて風呂上がりに氷で急冷。そんな疲れてもないのに氷で急冷とかヤケもいいとこだけどあら不思議、このあと霧が晴れたように何も感じない…!?
そして翌日19日、上記の通り10km走りました。

以前と違って何日後かにまた何か有るかもしれないと疑りのほうが強くなった。でも回復ってそういうのを含めて見るものなのかなあと思うようになりました。練習メニューをちゃんと考えないとだめなんだなあ。


不調が長引いたけどできれば7月からは調子が戻ってくれればいいなあと思う。またもしまだ戻らなければ8月には調子を戻して走れるようになりたい。