ワタシ走れるんだ!

ジョギングと日常の出来事

換気扇は洗濯洗剤で油汚れをやっつけて大掃除は完全勝利

 

換気扇とフートカバー+IHガラス面のこびりつき除去で3時間…どうしても3時間かかってしまう。

しかし!この4年間で随分進歩しました!写真とか撮る余裕は相変わらずありませんが油汚れはすべて取り去りピカピカです。

換気扇+フートカバーの油汚れ落しの変遷

2012 普通の油汚れこびりつきを落す文句の台所強力洗剤で格闘。汚れ残り有り 所要時間4時間以上

2013 重曹+クエン酸使用。浮いた汚れも綺麗に拭き取らなければ結局また張り付いて汚れ残り有り。2012よりは格段に綺麗 所要時間4時間

2014 重曹+クエン酸+洗濯洗剤←NEW! でピカピカ!! 所要時間3時間

2015 重曹+クエン酸+洗濯洗剤+IHガラス面のこびりつき除去でピカピカ!! 所要時間3時間 2014よりさらに綺麗

 

2014年はフードカバーに洗濯洗剤をつかわなかったためフードカバーは油汚れが若干のこったまま。今年2015年は最初から洗濯洗剤+熱湯の袋に入れほぼ油を分解したあとさらに歯ブラシに洗濯洗剤を付けながらへばりついている残りかすを取り軽く拭き取る作業をしたので換気扇もフードカバーも素晴らしくピッカピカになりました。

ゴム手袋必須です。

ドラム式換気扇もちょっと厚いナイロン袋を用意しさらに漏れもあったらいけないのでスーパーの袋で3重にくらいにしてバケツにセット。一応クエン酸水を霧吹きで吹こ重曹水もしくは重曹をふりかけ軽く油を浮かせてから熱湯+洗濯洗剤をいれた袋にドラム式換気扇を入れ適当な時間放置。先にHIガラス面を磨いてフードカバーをごしごしやってたので1〜2時間は置いてあったと思います。ときどきグルグルかきまぜてやりましたがこの時点で油がとれてるのが見えるから気分が上がります。

f:id:nvs:20151229151829j:plain

でまあ、細部のところに油の汚れカスがひっかかってるのでこれも歯ブラシで除去。この汚れカスがネチャネチャで張り付くと結局また元の木阿弥に。それに流しにそのまま流すと配管も汚れるからなるべく歯ブラシについた油の塊はウェスで拭き取り、熱湯袋の底に残った汚れカスは庭の隅っこに流しました。あの汚れカスはどんなに重曹で浮かせても拭き取れなければ乾燥してまたもとの位置にへばりつくのでクエン酸+重曹だと効率が悪く時間がかかるし労力が3倍はかかる感じです。

洗濯洗剤さまさま!油という脂をすべて粉々に分解してくれるなんという強い掃除の強い味方なの…!換気扇周りに関しては洗濯洗剤に勝るもの無し。ちなみにうちはアリエールです。

 

そしておまけみたく書いたIHガラス面の掃除ですがこれも100均のダイヤモンドパフで一網打尽!お風呂の鏡のうろこ除去で買ったものでしたが思いついて使ってみて良かった。洗剤なんか必要なかったんや!水で研磨したらガラス面に炭化してへばりついた黒ずみが面白いくらいとれていく。ダイヤモンドパフありがとう!

 

そして疲れてたけど勢いで掃除機かけて床を水拭き+ワックスがけまでやって夕食前に終了しました。

 

いやもうひとつ。排水管を詰まらせないための予防策ですが、シンクに半分以上ぬるま湯をためてから栓をぬき流す、これをやっているとだいたいの詰まりは予防出来るそうです。昔、排水管が油汚れで詰まった時対応してくれた水道屋さんが教えてくれました。お風呂の排水管が詰ったという話を聞かないと思いますが一定時間一定量で勢い良く水/ゆるま湯を流せば油が押し流されるからだそうで。熱湯は配管を傷めるので止めましょうということで水かぬるま湯がベターです。