読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワタシ走れるんだ!

ジョギングと日常の出来事

[あと53日]つぎのハーフまで2ヶ月切りました

今治のつぎにこちら12月5日(土)

坊っちゃんランランラン(公式ホームページ) popをPDF掲載してるだけのページなので残り日数のカウントがない…今治でも入れてくれてたですぇ!

勢いでポチったのをあとになって後悔しました。制限時間が3時間あるっていうそれだけで安心してたあのときのアタシにイラッとします。

コースの道幅………( °⊿ °)セマッ

折角職場の人が坊ちゃんはコースが狭くて危なっかしい感じがするからあんまりおススメできないって前情報をくれていたのに…ポチった上に入金までしたあとでは逃げる訳にいかぬ…

 

ちなみに第54回 愛媛マラソン2016まであと90日です。 愛媛マラソン 

サイトに残り日数のカウントがない…愛媛マラソンよおまえもか

 

とりあえず今治ハーフのあと背中が痛くて丸3日休んでしまい、ジョギング再開したはいいけど私は色々と気付いてしまった。

いままでスピード練習というものをしてこなかったツケがまわってきた…!

いやだって(すでに言い訳態勢)ゆるラン専門だったじゃん…。どれだけ負担をかけず、疲れをのこさず、仕事に支障をきたさず、気持ちよく、ずっと走れるかがモットーなわけでそ。それを今治の制限時間2時間15分とかいうベリータイトなハーフが家から近いっていう見た目お手軽な気がしてエントリーしてしまってなんかついでに制限時間内に完走したいって欲だしたが為に結構前練習がんばっちゃったわけでラッキーにも完走できてちょっと速く走れるようになったと、こんな経緯があって今日に至る訳ですけど…

 

今までやってこなかったスピード練習をすると背中に負担をかけてしまう。

姿勢がよくないらしい。筋力も弱い。コアの問題かな…

走るときの姿勢って意識した程度で修正できるものじゃないみたい。

runnet.jp

多分普段から猫背気味なんだと思われ、普段の姿勢を矯正していくくらいなのが理想ぽいので走る前に回答No.2の理学療法士さんの投稿

鏡に向かって横向きに立ったときの肩の位置を見てください。
足首・股関節・肩・耳のラインの中で、もし肩が前に位置していないでしょうか。
これに該当していたら、下記のことを試してみてください。

①うつぶせになり、両手を頭より上に挙げ、親指を天井のほうに向ける。
②上記にて深呼吸を繰り返す。
③上記にて手を天井のほうに交互に上げる。(連続交互に20~30回)
④②を再度行う。

これを1日数回、さらに走行前後に行ってみてください。
経験的に、早い人で2・3日~2週ほどで完治すると思います。
このような方は猫背になっていることも多いと思いますので、
猫背の修正にもなります。 

これをちょっとやってみようかなって。

そして走る時は顎は引く。これくらいなら意識できる

昨日5:47で10km走れた(ちょっとショックなことがあってヤケになって爆走した)けど、スピードを出して走ると背中にダメージを残すのを再確認することになり、こんなんではハーフもフルも不安。

 

当面はキロ5:50のペース走をできるまでを目標にしておいて、ペース走は徐々に距離を伸ばす方向でいきなり長距離をやろうとしないようにする。長距離はゆっくりでいくつもりで。つなぎの疲労抜きジョグも活用していく。ゆっくりの日は坂ダッシュを入れていこう。

20km以上の長距離は大会の2週間前までに済ませてしまう。

30km走は1ヶ月前に済ませてしまうように。

坊ちゃんのタイミングで見るなら10月23(金)24(土)、30(金)31(土)11月1日(日)の辺り。

10月31日くらいがベストかな…

あんまり欲をださないようにしよう。ゆっくりを心がける。ゆっくりで挟んで確実に翌日休める日を狙ってスピード練習と長距離で負荷高めをこなす。

連日練習する期間は負荷の軽いジョギングかウォーキングを入れる。